心の声に耳を傾ける 新感覚ダイアログワークショップ「視覚障害者からの問いかけ」  11月1日 点字の日より本格スタート

一般社団法人PLAYERS(以下、PLAYERS)は日本点字制定記念日である11月1日より、心の声に耳を傾ける新感覚ダイアログワークショップ「視覚障害者からの問いかけ」を、本格スタートいたします。

  ホームページ https://toikake-blind.jp


視覚障害者からの問いかけとは?
新感覚ダイアログワークショップ「視覚障害者からの問いかけ」は、視覚障害者と健常者によるオンラインワークショップです。 視覚障害者から投げかけられる「視覚障害者から告白されたらどう思う?」「朝起きて目が見えなくなっていたらどうする?」といった問いに、健常者が返答する形で対話をおこなっていきます。
視覚障害者からの問いかけについて深く考え、自分の心の声に耳を傾け、言葉にしていくことで、障害者と健常者の間にある見えない壁や溝を実感し、新たな気づきや問いを持ち帰る機会を提供します。
 


〈プログラム概要〉
  • 全体で2時間半のプログラムです。
  • 参加者は視覚障害者3名、健常者6〜9名。ファシリテーションは視覚障害者がおこないます。
  • Zoomのブレイクアウト機能で、視覚障害者(1名)健常者(2・3名)のグループに分かれ、1セッション15分で対話します。
  • メンバーを入れ替えながら3セッション実施します。
  • 最後に、新たな気づきや問いを共有します。


案のきっかけ
PLAYERSのメンバーで視覚障害者でもある中川テルヒロが、「視覚障害者は健常者から質問される機会は多いが、逆はあまりない」「オンラインであれば障害の有無に関わらずフラットに対話できる」という経験から、これまでの立場を逆転した本ワークショップを発案しました。

■中川テルヒロのコメント
私の目は、ほとんど見えていません。以前は見えていましたが、徐々に見えなくなってきています。そのため、健常者と視覚障害者の両方の経験があります。しかし、世間には健常者と視覚障害者の間に壁や溝がある。それを乗り越えるにはどうすれば良いか──。一つには、視覚障害者から健常者へ歩み寄ることが大切だと感じています。その一歩が「視覚障害者からの問いかけ」です。


中川テルヒロ(一般社団法人PLAYERS 理事)
後天性かつ進行性の視覚障害のため、左目が全盲、右目の視野が健常者の1%という状態。ライフコーチとして主にクライアントの恋愛・結婚の悩みをサポートしている。また、PLAYERSのメンバーとして社会課題の解決に取り組んでいるほか、ユニバーサルマナー検定の講師やソフトウエア開発を行なっている。


今後について
11月1日(日)にスタートを記念したトークイベントを開催するほか、12月2日(水)には、体験ワークショップを開催。また、企業向けに「研修プログラム」を提供いたします。(研修プログラムの詳細についてはお問い合せください)

視覚障害者からの問いかけ体験ワークショップ
12月2日(水)18時半より「視覚障害者からの問いかけ」体験ワークショップを開催いたします。
詳細や参加申込みついては下記ホームページをご覧ください。
(ご取材を希望される場合はお問い合わせください)
https://toikake-blind.jp
日時:2020年12月2日(水)18:30〜21:00
会場:Zoom
参加者:視覚障害者 3名 / 健常者 6名
参加費:無料


視覚障害者からの問いかけ』体験レポート


「視覚障害者からの問いかけ」のプロトタイプ版である、「視覚障害者・健常者 逆転インタビュー」イベントレポートです。 https://www.players.or.jp/post/200811

一般社団法人PLAYERS


「一緒になってワクワクし 世の中の問題に立ち向かう」をスローガンとした、多様なプロフェッショナルからなるコ・クリエーションチーム。 社会が抱える様々な問題に対し、当事者との共創ワークショップを通じて、リサーチ・アイディエーション・プロトタイピングをアジャイルで実行します。 また、ヴィジョンに共感いただいた企業と連携し、社会実装を推進することで、問題を解決へと導きます。
https://www.players.or.jp/
<主な活動実績>
2019年 日本財団「ソーシャルイノベーションアワード2019」ファイナリスト(&HAND)
2019年 JR西日本「UMEKITA INNOVATION CHALLENGE」優秀賞(VIBLO・BLIND ATTENDANT)
2018年 「KIDS DESIGN AWARD」 受賞(&HAND)
2017年 LINE「LINE BOT AWARDS」グランプリ(&HAND)
2016年 Google「Android Experiments OBJECT」グランプリ(スマート・マタニティマーク)






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人PLAYERS >
  3. 心の声に耳を傾ける 新感覚ダイアログワークショップ「視覚障害者からの問いかけ」  11月1日 点字の日より本格スタート