新型コロナウイルス対策として、無償のコスト相談窓口開設と電力オークション実施を支援します

株式会社エナーバンク(東京都中央区 代表取締役:村中 健一)は、新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、緊急対応として本日3/9より土日を含む毎日、無償の相談窓口の開設とコスト削減オークション実施をフルサポートします。

 

■背景と代表メッセージ
新型コロナウイルスの拡大により、大規模イベントの中止や観光・旅館・ホテルのキャンセル増加、中国からの輸入減少で製造サプライチェーンの停滞が発生し、企業の売上げ減少や事業停止の状況がすでに出てきています。


当社サービス「エネオク」はWebだけで法人施設の電力コストの削減ができるサービスで、この困難な状況において企業様に支出の抑制を提供し事業継続、コスト改善を実現いただくことで、コロナウイルスによるマイナス影響を減らすサポートができると考え実施を決定しました。

"お客様目線のサービス"として200社以上のコスト削減に取り組んできた代表村中が直接相談窓口に立ち、無償で毎日サポートを致します。また、運営バックオフィスを強化し、オークション期間を短縮してサービスをお届けします。この困難を皆さまと共に乗り越えていきたいと思っておりますので、宜しくお願い申し上げます。

■提供サービスの内容

  • 無償の相談窓口の予約ページ開設 ※毎日9:00-11:00(土日休日を含む)
  • 無料の電力オークション「エネオク」提供および安心の導入フルサポート


■お申し込み方法
①代表の村中が1枠15分の電話+Web相談を実施させていただきます。全国対応、複数枠利用可能です。
https://eneoku.youcanbook.me/


②面談を終えましたら、下記フォームよりエネオクにお申し込み下さい。

https://auctions.enerbank.co.jp/consumer/register/?ref=form14

 

③お申し込み後、安心の導入・切替えサポートのご連絡を致します。

ご都合がよろしい日時をご指定ください(相談窓口の実施時間および実施期間は状況に応じて変更させていただきます)ご都合がよろしい日時をご指定ください(相談窓口の実施時間および実施期間は状況に応じて変更させていただきます)

今回ベルフェイス様の新型コロナウイルス対策「Web会議システムbellFaceの無償提供」を活用させて頂いております。

■電力リバースオークション「エネオク」とは


「エネオク」は、WEB上で電力リバースオークション(競り下げ方式入札)を行い、施設を保有する法人と大手新電力会社をマッチングする国内初のサービスで、2019年1月より全国エリアで展開しています。従来の電力切替えに必要だった複雑なプロセスを、ワンストップで提供することで手間なく最適な電力のコスト削減を実現します。

サービスサイト:https://auctions.enerbank.co.jp/

 

―エナーバンクについて―
株式会社エナーバンクは電力×ITを強みとするエネルギーテック企業です。2019年1月業界初となる法人向け電力オークション「エネオク」を全国エリアで提供開始。環境省施設のRE100プランの契約先選定の手法としても採用される。同年10月には環境価値取引サービス「グリーンチケット」をリリース。「エネルギーをもっとシンプルに」をビジョンに掲げお客様目線に立ち、持続可能なエネルギー環境を整備する。

株式会社エナーバンク
代表取締役:村中健一
住所:103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階
電話:03-6868-8463
URL: https://www.enerbank.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エナーバンク >
  3. 新型コロナウイルス対策として、無償のコスト相談窓口開設と電力オークション実施を支援します