kanata、Googleのスタートアップ向け支援プログラム、Google for Startups クラウドプログラムに採択!

技術・資金・ビジネス全般の支援を通じて、インフラや開発基盤の強化

ヘルステックスタートアップのkanata株式会社(東京都中央区、代表取締役:滝内冬夫、以下「当社」)は、Google がスタートアップ企業を支援する Google for Startups クラウド プログラムに採択されましたのでお知らせいたします。
  • 採択された事による今後の事業展開
当社は本プログラムを通じて、AI開発をさらに促進するとともに開発基盤の強化を図り、主力サービスである診察のための音声認識kanaVoのセキュリティ面を含めたインフラと開発基盤の強化を行って参ります。
これにより、医療機関によりよいサービスを提供するとともに、一般の方々が安心・安全に暮らせる環境の実現も取り組んで参ります。

Google for Startups クラウド プログラムの詳細は下記をご覧ください。
https://cloud.google.com/startup?hl=ja
 
  • 診察のための音声認識kanaVoについて

kanaVoは、診察中の会話をカルテ化するツールです。これを支えている技術は、文字起こしをする「音声認識」、文字起こし結果をカルテ形式に要約する「AI」であり、「深層学習」により賢くなり続けていきます。
ドクターにご利用頂く「対面診察用」に加えて、ナースにご利用頂く「ラウンド用」も御用意しています。
詳細は、弊社サイトをご覧ください。
https://www.kanatato.co.jp/kanavo

❏kanaVo(対面診察用)の画面


❏kanaVo mobile(ラウンド用)のサービス概念図

 

  • 会社概要
【会社名】kanata株式会社
【Webサイト】 https://www.kanatato.co.jp/
【所在地】東京都中央区築地3-7-1 TSUKIJI GRAND 2F
【代 表】滝内 冬夫
【設 立】2018年11月
【資本金】65,600,000円(資本準備金含む)
【事業内容】
・構文解析の研究開発
・構文解析に関連するソリューション
・診察のための音声認識[kanaVo]の開発・運用・販売
・その他病院情報システムに関連するコンサルティング
【掲載履歴】
・2021年9月4日号 週刊東洋経済「すごいベンチャー100」に選定
・2021年11月10日 日経産業新聞掲載「グーグルグラスでカルテ入力」
・2021年12月29日 産経新聞掲載「患者との会話 自動で電子カルテ化」

『医師が患者の目を見て診療できるようにしたい!』電子カルテメーカーの新たなチャレンジ! https://prtimes.jp/story/detail/qx9v95TEPr8


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. kanata株式会社 >
  3. kanata、Googleのスタートアップ向け支援プログラム、Google for Startups クラウドプログラムに採択!