関西の急速なグローバル化を背景に スパルタ英会話 関西初校舎が9/22(日)梅田駅前オープン

増え続ける需要に応え、通い放題の短期集中英会話を関西で

3ヶ月短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営する株式会社スパルタ英会話(本社:東京都新宿区新宿、創業者:小茂鳥雅史 CEO:梅澤翔)は、関西初の校舎となる「スパルタ英会話 梅田校」を、2019年9月22日に大阪駅前第2ビル11階(大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2)にオープンいたします。

■関西進出の背景
東京オリンピックを控え日本への外国人入国者が増加する中、近年とくにグローバル化が加速しているのが関西です。アジアに近く、関西空港に多くのLCCが就航していることから、2019年現在、日本で最も外国人観光客が訪れる都道府県は大阪府日本で最も外国人入国者が多い空港は関西空港となっています。(出典:国土交通省 2019年度概算要求)それに伴い、ビジネスシーンで英語スキルを必要とされるケースも増加し、キャリア形成やライフスタイル転換のために「短期間で実践的な英語を学びたい」要望が増えています。

「実際に英語を話せるようになる」ことに特化したスパルタ英会話は、2014年に東京都新宿でサービスを開始。関西圏のお客様からの多くのご要望に応え、この度、関西初の校舎となる梅田校のオープンに至りました。

■最大規模のグループレッスンエリア
梅田校では、より多くの方に英会話力を身に着けて頂くために、通い放題のグループレッスンエリアをこれまでの校舎の中で最大規模の28平米確保いたしました。同時に14名が受講できます。英語だけの環境に長時間身を置くことで、留学のように短期間で英会話力を伸ばすことができます。

 

■会社概要
株式会社スパルタ英会話
短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営。通い放題のグループレッスン、マンツーマンレッスン、コーチングを組み合わせた個別オーダーメイドのカリキュラムが特徴。
「実際に話せるようになる英語学習を広めたい」という思いから、小茂鳥雅史が2014年創業。TOEIC380点と英語が全くできない状態で、英語力が必須とされるモルガン・スタンレーMUFG証券に入社。努力でTOEIC800点まで上げたものの、仕事中に英語で会話できず苦しんだ経験から、スピーキングに特化した英会話スクールを設立。小さなカフェからスタートしたところ、楽しみながら短期間で英語が話せると人気に。年商2億円企業へと成長させた。
現在、⼩茂⿃は代表を退任。株式会社We&の代表として株式会社スパルタ英会話・株式会社スパルタ・株式会社Executive Bankを子会社ホールディングス化し、経営に取り組んでいる。2019年9月より小茂鳥の元教え子で創業時にインターンとして働いていた梅澤翔が事業を引き継ぎ、<あらゆる日本人が最短ルートで英会話を身につけるプラットフォーム創出>をビジョンに掲げ、さらなる拡大を目指している。

本社所在地: 東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702
公式サイトURL: https://spartan-english.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スパルタ英会話 広報部
担当 : 平田(ひらた)
電話 : 080-9713-5817
E-mail: marketing@spartan-english.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スパルタ英会話 >
  3. 関西の急速なグローバル化を背景に スパルタ英会話 関西初校舎が9/22(日)梅田駅前オープン