i-nest capitalがゲームを起点にあらゆるエンターテインメント体験を提供する「株式会社Clappers」へ出資

 i-nest capital株式会社(読み:アイ・ネスト・キャピタル、本社:東京都目黒区、代表:山中卓、以下 i-nest capital)は2021年4⽉、同社1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通じ、株式会社Clappers (本社:東京都渋谷区、代表:加藤 雅樹、以下Clappers)への第三者割当増資に応じる形で投資を実行いたしました。


■ 日常に溶け込む、総合エンターテインメントとしてのゲーム体験を提供

 Clappersは「ゲーミフィケーションの具現化」をミッション、「ゲームをエンターテインメントのプラットフォームに」をビジョンに掲げ、音楽・アニメ・映画などすべてのエンターテインメントをゲームと融合し、ゲームプラットフォーム上で配信していく予定です。

 代表の加藤氏は、NHN PlayArt株式会社、NHN comico株式会社等、エンターテインメント企業の代表を歴任し、複数の有名IPタイアップ型のアプリ等を輩出してきました。Clappersでは、コロナ禍で対面での音楽ライブやイベント開催が困難な状況にあっても、アーティストの新たな収益源とファンコミュニケーションの場を創出すべく、アニメーション・音楽・映画・舞台・小説など、エンターテインメント分野における有名IPとタイアップしたゲームを制作してまいります。

 ファンエンゲージメントを高めるコンテンツをゲームと融合し、クロスメディアで提供することで、従来のオンラインコミュニケーションプラットフォームでは表現しきれなかったアーティストとファンの一体感を醸成。アーティストの魅力を最大限に引き出すゲームで、より一層ファンを惹き付けるエンターテインメントを世界中に提供することを目指します。

 Clappersは、今回の第三者割当で調達した資金を新規ゲームの開発費・人件費に充て、よりリアルと融合した、新しい生活様式にも溶け込むゲームの開発に取り組んで参ります。

■ i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

 i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルです。IT利活用&デジタル化による高成長領域を投資領域と定めています。

 コロナ禍により、大規模なイベント開催や集客が困難となる中、エンターテインメント業界も新しい生活様式に沿った変革を求められています。Clappersの事業は、あらゆるエンターテインメントをゲームプラットフォームにのせ、ソーシャルディスタンスを守りながらもオンラインで臨場感を再現し、日常に新たな娯楽をもたらしていくものとして、その将来性を高く評価し、今回の出資に至りました。

 i-nest capitalは今回の第三者割当引受による資金提供に加え、各パートナーの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かして、Clappersの企業価値向上に貢献して参ります。

■ 株式会社Clappers
  ・Webサイト:https://clappers.jp/
  ・連絡先:dl_corporation@clappers.jp
  ・設立:2019年6月
  ・代表者:代表取締役社長 兼 CEO 加藤 雅樹

■ i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル)
  ・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
  ・連絡先:info@i-nestcapital.com
  ・設立:2019年5月
  ・代表者:代表取締役社長 代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. i-nest capital株式会社 >
  3. i-nest capitalがゲームを起点にあらゆるエンターテインメント体験を提供する「株式会社Clappers」へ出資