2009年開講「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」が通算60期に業界最多1,700名の卒業生を輩出、全国47都道府県で活躍

~卒業生によるコンサルティングで残業時間が6割削減した事例も~

 2006年の創業以来1,000社以上の働き方改革に携わってきた株式会社ワーク・ライフバランス(本社:東京都港区、代表取締役社長:小室淑恵)が2009年より提供する「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」が、2021年5月開講の講座で第60期をむかえます。これまでに約1,700名の卒業生を輩出し、全国47都道府県で活躍する彼らの支援を12年にわたり継続しています。2021年7月10日には、ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座を修了し、当社のワーク・ライフバランスコンサルタント制度に加盟した認定コンサルタントを対象にしたドリームサミットを開催、VUCA時代における働き方改革をさらに加速していきます。また、ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座は2025年春までに2,000名の卒業生輩出を目指します。

▲全国の認定コンサルタントが集まるドリームサミット(2019年7月)

【講座開講の背景】
 2006年創業時に多くいただいた「ワーク・ライフバランスを実現したいが社内に知識や経験のある人材がいない」「働き方改革を行いたいがどこからどのように始めたらよいかわからない」「人事・労務の経験やスキルを向上させて新しいキャリアを選びたいが、実践的に学ぶ場がない」という悩み・課題を解決するべく、2009年に「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」を開講しました。ワーク・ライフバランスに関するよくある誤解とその解消方法、働き方を変革するための具体的なステップ、働き方に関する課題を解決するための施策など知識やノウハウ、事例を伝える内容で、12年間ブラッシュアップを行いながら、時代にそくした働き方改革やワーク・ライフバランス実現のためのノウハウを提供、2021年5月に第60期の開催をむかえます。

▲オンラインでの養成講座開催の様子(2020年8月)
 

▲対面型での養成講座開催の様子(2019年2月)

【活躍する卒業生】
 2009年の開講以来、ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座は1,700名を超える卒業生を輩出してきました。卒業生の活躍は全国47都道府県に広がっています。

▲全国に広がる認定コンサルタント(2020 年 3 月 時点)
 

▲ドリームサミットの様子( 2019 年 7 月) 

■認定ワーク・ライフバランスコンサルタント(第41期)
壽野章子(じゅの あきこ)さん(フリーランス)
次に取るべき具体的な行動につながるのが「養成講座」の魅力です。「働き方改革について学びたい」と思ったとき、「養成講座」が圧倒的に優れているな、と感じる点は、「次に取るべき具体的な方法が見える、即、行動につながる」ということです。目の前の課題を細分化して深く分析することで解決策が見えてくること、組織のタイプ別に巻き込むべき人の順番や手法が違うこと、データの有効な利用法などなど、それまでの自分にはなかった論理的な思考で物事を分析していく方法を教えていただいたのは非常に大きな学びでした。受講後も株式会社ワーク・ライフバランスのみなさんや、同期・先輩たちと触れあう機会が設けられているので、良い刺激を得ることができています。

■認定上級ワーク・ライフバランスコンサルタント(関西第 3 期) 川上陽子さん(母 /写真左)
認定ワーク・ライフバランスコンサルタント(第 51 期) 小山内優里子さん(娘 写真右)
川上陽子さん) 「 養成講座 」 を受けたことで仕事の幅は確実に広がりました。現在は民間企業、行政、教育関係など幅広く、また規模も大企業から個人クリニックまで、多様なお客様に対して、働き方改革をテーマに
研修、講演、コンサルティング活動をしています。 養成講座は 「実践的な第一歩 」 が見えて きます 。まだまだ働き方改革の手法はノウハウとして広まっていないので、かなりの強みにもなります。

小山内優里子さん) 「 養成講座 」 で得られる学びはどれも貴重ですが、中でも自分にとって大きな収穫になったのは「要因分析」のプロセスです。「働き方改革」を「単なる残業削減のノウハウ」でとどまらせず、人生のステップアップのきっかけとして、たくさんの方と触れ合っていただきたいと思います。

※さらに詳しい体験談は以下からご覧いただけます。
 https://work-life-b.co.jp/service/course_voice.html

【今後の展望】
VUCA時代に象徴されるように変化の激しい現代社会において、求められる働き方は刻々と変化していきます。当社は、創業以来働き方改革やワーク・ライフバランスの実現に携わる第一人者として、2025年春までに2,000名の卒業生を輩出することを目標に、今後も企業・組織・個人の働き方改革やワーク・ライフバランスの実現を支援します。

【ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座第60期開催概要】
◆日時 1日目 2021年5月11日(火)10時30分~15時30分
    2日目 2021年5月25日(火)10時30分~15時30分
    3日目 2021年6月 8日(火)10時30分~15時30分
    4日目 2021年6月22日(火)10時30分~15時30分
◆形式 全日オンライン実施
◆費用 198,000円(税込217,800円)
◆申込 https://www.wlb-c.com/ (締切 2021 年 5 月 5 日 (水))

◆株式会社ワーク・ライフバランスについて
2006年創業、以来 1 5 年にわたり企業の働き方改革により業績と従業員のモチベーションの双方を向上させるこ
とにこだわり、働き方改革コンサルティング事業を中心に展開。 これまでに自 治体・官公庁も含め 企業 1,000 社以上 を支援 。残業 30 %削減に成功し、営業利益 18 %増加し た企業や、残業 81 %削減し有給取得率 4 倍、利益率3 倍になった企業など、長時間労働体質の企業への組織改革が強み。

会社名:株式会社ワーク・ライフバランス
代表者:代表取締役社長 小室 淑恵
サイト:https://work-life-b.co.jp/
創立年月:2006 年 7 月
資本金:1,000 万円
主な事業内容:
・働き方改革コンサルティグ事業・講演・研修事業
・コンテンツビジネス事業・コンサルタント養成事業
・働き方改革支援のためのIT サービス開発・提供「朝メール.com 」「ワーク・ライフバランス組織診断」「介護と仕事の両立ナビ」 「カエル会議オンライン」カードゲーム体験型研修「ライフ・スイッチ」
実績:1,000 社以上
国土交通省、鹿島建設中部支店、住友生命保険相互会社、アイシン精機株式会社、内閣府、三重県、埼玉県教育
委員会など

・代表 小室 淑恵プロフィール
2014年 9 月より安倍内閣「産業競争力会議」民間議員を務め、働き方改革関連法案施行に向けて活動し、 2019 年の国会審議で答弁。 2019 年 4 月の施行 に貢献。国政とビジネスサイドの両面から働き方改革を推進している。年間 200 回の講演依頼を受けながら、自身も残業ゼロ、二児の母として両立している。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワーク・ライフバランス >
  3. 2009年開講「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」が通算60期に業界最多1,700名の卒業生を輩出、全国47都道府県で活躍