コロナ禍による住まい方の変化に対応した郊外型平屋住宅「TSUNAGU(つなぐ)」を販売開始

国の新たな取り組みグリーン住宅ポイント制度にも対応、ヤマト住建独自の移住応援キャンペーンも実施中

ヤマト住建株式会社は、新商品「TSUNAGU(つなぐ)」を販売開始致しました。TSUNAGUはコロナ禍による住まい方の変化をうけて、郊外で快適な暮らしをして頂きながら、家族や社会など様々な繋がりも持てるような平屋住宅となりました。高気密・高断熱のZEH住宅で制振ダンパー付きの高性能な住宅をお手頃価格でご提案致します。
注文住宅を手がけるハウスメーカーのヤマト住建株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:中川 泰、以後「ヤマト住建」)は、郊外型平屋住宅をご提案する新商品「TSUNAGU(つなぐ)」の発売を開始致しました。


コロナ禍による住まい方の変化に対応した郊外型平屋住宅

注文住宅を手掛けるヤマト住建は、コロナ禍による住まい方の変化に対応した郊外型平屋住宅の新商品「TSUNAGU(つなぐ)」を販売開始致しました。
コロナ禍において、テレワークの増加や都心部からの離脱による移住ニーズが高まる中、従来の都市型住宅はもちろん、郊外型住宅を改めてご提案することが可能となりました。おうち時間が増える中、テレワーク・書斎スペースやBBQなどができるロジアスペースも取り入れることができ、家族や社会、様々な「繋がり」を意識した住まいです。家にいる時間が増えても高性能な住宅の為、家中どこにいても1年を通して快適な温度でストレス無くお過ごし頂けます。
また郊外にて住宅を検討することで、土地の価格を抑えられ、需要が高まっている平屋住宅をより多くの方が所有することができます。

国の新たな取り組み「グリーン住宅ポイント制度」にも対応

TSUNAGUは国の定めるZEH仕様の住宅で、近年需要が高まっているV2H(太陽光発電でつくった電気を電気自動車にためて家庭でつかうことができるシステム)も標準装備。国の新たな取り組みで、省エネ住宅やV2H導入、東京圏からの移住などの条件によって付与される「グリーン住宅ポイント制度」、環境省の「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」にも対応しております。またヤマト住建は独自に東京都からの関東6県への移住を応援する、移住応援キャンペーンも開催中、併せてご利用ください。
TSUNAGUは地震対策として、耐震等級3相当の建物に加え、建物の揺れを抑える制振ダンパーも標準装備の住宅です。「高性能な住宅をお手頃価格で」を合言葉に、高気密・高断熱で長寿命な住宅をご提案しているヤマト住建の性能をそのままに、ご家族の生活にも地球環境にも配慮した商品となりました。

お客様のニーズに合わせて自由に設計

参考プランとして延床面積70.38平方メートルにて、2LDK、書斎、ウォークインクローゼット、家事や趣味・勉強ができるユーティリティ、BBQなどができるロジアスペースを取り入れた間取りに、太陽光発電システム、V2H、制振ダンパーや、気密性・遮音性に優れたトリプルガラスの樹脂サッシなどがついて1,480万円(付帯工事費用・設計費用・外構工事費用別)からのご提供が可能です。自由設計なのでお客様の予算やニーズに合わせたプランの作成を行うことができます。
詳しくはHPをご覧ください。

 











<会社概要>
企業名:ヤマト住建株式会社(URL: https://www.yamatojk.co.jp/)
代表者:代表取締役 中川 泰
所在地:〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
          神戸貿易センタービル18階
設立:1987年11月

<グリーン住宅ポイント制度について>
詳しくは国土交通省のページをご覧ください
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html

<ヤマト住建移住応援キャンペーン>
https://www.yamatojk.co.jp/event/campaign-ijuu
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマト住建株式会社 >
  3. コロナ禍による住まい方の変化に対応した郊外型平屋住宅「TSUNAGU(つなぐ)」を販売開始