DX事例プラットフォーム「シーラベル」が、事例記事を“まとめてPDFダウンロード”できる機能を公開。DX・IT化推進中企業の効率的な情報収集をサポート。

法人向けサービスの検討は、導入企業の事例を参考にして効率的に。

株式会社シーラベル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:渡辺敬吾)は、ビジネス課題を抱える企業が事例から解決策(サービス)を探せる、国内最大級のDX事例プラットフォーム「シーラベル」を運営しております。
2020年11月30日、シーラベル掲載のDX事例を“まとめてPDFダウンロード”できる機能を公開しました。これまでの事例記事のPDFダウンロード機能は、一つずつ事例記事を選択してカートに入れる必要がありました。今回の“まとめてPDFダウンロード”機能のリリースによって、DXを検討中の企業がシーラベルを活用して、より効率的に情報収集を進めていただくことができます。
サービスURL:https://clabel.jp/

■ 機能の概要と特徴
事例記事の“まとめてPDFダウンロード”機能は、シーラベルの会員登録(無料)をした読者が、シーラベルに掲載されている500程度のDX事例記事のうち、興味のある記事を複数選択し、無料でPDFダウンロードをすることができるサービスです。
興味のある事例記事を一度にまとめてカートに入れてダウンロードができるため、情報収集を効率的に進めることができます。

 ■事例検索からPDFダウンロードまでの使い方
(1)  「シーラベル」にアクセス

(2)  DX事例を検索

  • 「シーラベル」のTOPページにて、課題や目的、検討しているサービス名でDX事例を検索します。
  • 検索で表示された事例一覧から、さらに業種や従業員規模、所在地などで絞り込みをすることもできます。

 

(3)  興味のあるDX事例をまとめてカートに入れる

  • 事例記事一覧から、興味のある記事の「PDFでダウンロード」をクリックし、カートに入れます。この時に複数記事にチェックを入れてまとめてカートに入れることができます。

(4)  シーラベル会員にログインし、カートでダウンロード

  • シーラベル会員の方はログインします。会員でない方は会員登録をします(完全無料です)。
  • カートページより簡単なアンケートにお答えいただき「送信する」を実行いただきます。
  • PDFダウンロードURLが記載されたメールが発行されます。PDFをダウンロードしてください。


 ■ DX事例プラットフォーム「シーラベル」について
「シーラベル」は、ビジネス課題を抱える企業が、DX事例から課題を解決するサービスを探すことができる国内最大級のDX事例プラットフォームです。DX事例から、あなたの課題を解決するITサービス、セキュリティ、委託サービスなどを探すことができます。
特徴1:課題にあったDX事例を探せる
シーラベルは500程度のDX事例を掲載しており、貴社の課題にぴったりのDX事例を検索することができます。課題や目的、業界、従業員規模といった情報で事例を検索できます。
特徴2:事例PDFや資料を無料でダウンロード
事例を検索し閲覧をするだけでなく、興味のある記事のPDFやサービス資料を無料でダウンロードをすることができます。効率的に情報収集に活用いただけます。

■ 会社概要
社名:株式会社シーラベル
所在地:神奈川県横浜市神奈川区栄町5−1 横浜クリエーションスクエア 14階
代表取締役:渡辺 敬吾
事業内容: DX事例プラットフォーム「シーラベル」の運営、など
設立:2019年10月30日
企業URL:https://clabel.co.jp/
※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
メール:pr@clabel.co.jp
担当:株式会社シーラベル 渡辺敬吾
メール:pr@clabel.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シーラベル >
  3. DX事例プラットフォーム「シーラベル」が、事例記事を“まとめてPDFダウンロード”できる機能を公開。DX・IT化推進中企業の効率的な情報収集をサポート。