沖縄の保育学生を対象にユニークなアイディアを大募集HOPPAS 手作りおもちゃコンテストを初開催6月30日よりエントリー受付開始 

最優秀賞には賞金10万円最終選考では動画を公開し、全国から一般投票を受付

株式会社京進が運営する、沖縄県内の保育士資格の取得から就職・転職までをトータルに支援する「沖縄保育士キャリアデザインセンター HOPPAS(ホッパス)キャリアデザイン」は、沖縄県内の保育学科在籍の学生・生徒を対象にした、「HOPPAS 手作りおもちゃコンテスト」を開催いたします。


将来、保育士を目指して学んでいる学生から生まれる、既存の枠にとらわれないユニークな手作り
おもちゃが今の保育環境にない新しい気づきや発見を得るきっかけになればと考えています。全国の保育現場やご家庭で、大人と子どもが一緒におもちゃ作りを楽しんでもらう機会となるよう、最終選考では動画を一般公開いたします。

HOPPASは、全国的にも待機児童や保育士不足などの問題が顕著であった沖縄県において、保育士や保育士を目指す方を対象に、就職・転職や資格取得の支援までを地域密着でトータルに支援することを目的に2019年11月に開設。沖縄県内外への就職・転職支援の他、有資格者や学生それぞれに向けての就職相談会、保育士試験対策などのセミナーなどを行ってきましたが、今回その一環として本コンテストを初めて開催いたします。


コンテストは、沖縄県内で保育について学ぶ学生・生徒による1チーム2人以上での参加を条件とし、<子どもたちがわくわくドキドキ夢中になれるような手作りおもちゃ>を制作していただきます。応募する作品は、写真(3枚程度)・動画(30秒以内)・作品シート(工夫した点や作り方を記入したもの)を、コンテストホームページから提出ください。作品の最終提出期限は8月31日(火)とし、一次選考を経て選ばれた10作品を対象に、一般の方によるインターネット投票と審査員による直接審査を行います。入賞チームへは11月14日(日)にHOPPAS事務所にて表彰式を行い(予定)、最優秀賞のチームには賞金10万円を授与します。

コンテストの参加を個人戦ではなくチーム制とすることで、参加する学生・生徒たちにとって「チームで保育に取り組む」「一緒に行動する相手のことを考える」といった、将来保育士として働く際に必須となる力を培う一環となり、コロナ禍で学校イベントやサークル活動が制限されている現在の学校生活においても、貴重な協働体験にもなると考えています。学生の学びに対するモチベーションの向上だけでなく、学校側にとっても学校同士の情報交換や共有の場となることを願っています。

最終選考に残った作品動画は専用サイト上に公開し、一般の方からのWEB投票も予定しています。また、受賞作品の作り方・遊び方もHPにアップしますので、沖縄の学生たちのオリジナルのおもちゃを、全国の保育現場やご家庭で子どもたちと楽しんでください。手作りのおもちゃには、人の手の温かさと、世界にひとつしかないことで子どもたちがより深い愛着を持って遊べる魅力があります。子どもたちを夢中にさせる、ステキな作品をお待ちしています。

※応募作品の著作権は株式会社京進に帰属します。弊社サイト以外にも、テレビ、新聞広告等への掲載する場合がありますのであらかじめご了承ください
 

【手作りおもちゃコンテスト概要】
■応募資格:沖縄県内の保育学科在籍の学生・生徒(大学・短大・専修学校)

■参加、および作品応募条件:
・2名以上のチームにて参加
 ※他学年や他保育学校との混合チームでの参加は可能。複数チームへの参加は不可
・1辺50㎝以内の3辺合計150㎝以内の作品 ※オリジナル作品に限る
・1才~3才の子どもがわくわくドキドキ楽しめる<手作りおもちゃ>作品であること
■参加費:無料
■チームエントリー:2021年8月17日(火)までに、イベント情報ページよりエントリー
※登録いただいたメールアドレス宛に後日作品提出方法の案内を送信します。
@hoppas.careers のドメイン受信設定をお願いします。



https://www.kyoshin.co.jp/event/detail/445385/





■作品内容:「写真(3枚程度)」「動画(30秒以内)」「作品シート(作り方・工夫した点を記入したもの)」
をお送りください
 ※一次審査段階では実際の作品提出の必要はありません
 ※最終選考に残った10作品は、実物を9月末までに提出いただきます
 ※動画撮影や作品制作の場所として、HOPPASオフィス内学習スペースを自由に利用いただけます
 (コロナ対策を行う関係上、使用に関しては制限させていただく場合があります)

■審査基準:おもちゃを見た・使った子どもたちが<わくわくドキドキするよう手作りなおもちゃ>であるかを重 
 視します。その他、安全性や独創性も見て総合的に審査いたします

■表彰:《最終審査結果発表》2021年11月14日(水)にHOPPASホームページで発表
《表彰式》2021年11月14日(日)にHOPPASにて実施

■入賞賞品:最優秀賞100,000円×1チーム、優秀賞 50,000円×2チーム
 ※応募作品数に応じて上記に加えて賞を追加する場合があります

 ■審査員:
○審査委員長
上坊孝次(株式会社京進取締役本部長)
○審査員
阿嘉よね子(特定非営利活動法人全国認定こども園協会 沖縄県支部代表、社会福祉法人温和会 理事長)
仲地賢(沖縄県私立保育連盟 会長、社会福祉法人真正福祉会 理事長)
安座間葉子(日本保育協会 沖縄支部 支部長、みどり葉福祉会 理事)

○特別審査員
糸数美樹(タレント 愛称:ミキトニー)
沖縄を拠点にテレビ・ラジオ番組や企業CM出演、イベント司会など幅広く活動中。昨年夏に第一子を出産し、現在子育て真っ最中!




■スケジュール:日程はいずれも2021年内

■お申込み方法・詳細:https://www.kyoshin.co.jp/event/detail/445385/

【沖縄保育士キャリアデザインセンター HOPPASキャリアデザイン】

 

https://hoppas.careers/
沖縄県那覇市銘苅3丁目1-31カーサ・ユーブリオ1階


全国的にも、待機児童や保育士不足などの問題が顕著であった沖縄県において、保育園運営・キャリア支援事業などの実績の中で培った様々なノウハウを、問題の解決に寄与したいと考え、京進グループが2019年11月に那覇市に開設。沖縄県内の保育士や保育士を目指す方を対象に、保育士の就職や転職・就職相談の支援、資格取得のための学習コンテンツや学習スペースの提供、その他セミナーや座談会といった各種イベント開催など、保育士の育成から就職までを地域密着でトータルに支援しています。HOPPASはこれからも沖縄の保育に関わる環境の向上と共に、保育士を目指す学生・生徒や社会人を応援したいと考えています。

【京進グループについて】
京進グループは、グループビジョンとして「ステキな大人が増える未来をつくる」を掲げています。保育や、教育、キャリア支援、介護など、人の一生に寄り添うことで、「ステキな大人」が増える未来をつくる世界の実現を目指します。

【株式会社京進】
本社:〒600-8177京都市下京区烏丸通五条下る大坂町382-1
設立:1981年4月
代表取締役社長:福澤 一彦
事業内容:総合教育サービス(幼児から高校生までの学習塾、個別指導教室のフランチャイズ事業、英会話、日本語教育)、保育、介護事業、フードサービス事業、キャリア支援
従業員数:1,987名(連結2020年5月末現在)
電話番号:075-365-1500(代表)


 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社京進 >
  3. 沖縄の保育学生を対象にユニークなアイディアを大募集HOPPAS 手作りおもちゃコンテストを初開催6月30日よりエントリー受付開始