第16回札幌国際短編映画祭でSDGsの新たな賞を新設!DOCS for SDGsの特別上映会も11月19日(金)に無料上映!

SSF2021特別上映会11月19日(金)から21日(日)まで。岩井俊二特集のゲストは岩井俊二監督!

第16回札幌国際短編映画祭(主催:NoMaps実行委員会)において、Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムとCONNECT by 大和証券のサポートにより新しい賞「SDGsアワード/ SDGs Award」を新設します。対象作品は、映画祭の「SDGs プログラム」で上映される5作品でアメリカ、日本、パキスタンなどの国から映画祭へ応募された作品。それぞれSDGsの達成目標である17のテーマを扱っています。
その他にYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムとCONNECT by 大和証券が発表している「DOCS for SDGs」を映画祭のリアル上映である特別上映会で特別コンテンツと共に3作品を特別上映します。
第16回札幌国際短編映画祭(主催:NoMaps実行委員会)において、Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムとCONNECT by 大和証券のサポートにより新しい賞「SDGsアワード/ SDGs Award」を新設します。対象作品は、映画祭の「SDGs プログラム」で上映される5作品でアメリカ、日本、パキスタンなどの国から映画祭へ応募された作品。それぞれSDGsの達成目標である17のテーマを扱っています。

その他にYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムとCONNECT by 大和証券が発表している「DOCS for SDGs」を映画祭のリアル上映である特別上映会で特別コンテンツと共に3作品を特別上映します。

「SDGsアワード/ SDGs Award」
・アワードステータス:特別賞 Supported by Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム DOCS for SDGs
・対象作品:「SDGs プログラム」で上映される5作品

SDGsプログラム上映5作品SDGsプログラム上映5作品


SDGsアワード/ SDGs Award 受賞作品は11月18日19時からの第16回札幌国際短編映画祭 オンライン・アワードセレモニーで発表されます。saporoshortfest YouTube チャンネルで公開!
https://www.youtube.com/c/sapporoshort
 

SDGs アワードSDGs アワード


SDGs アワードの設立について
「SDGs」について、最近インターネットやテレビ、新聞などのメディアや、学校の授業、そして街角などいろいろな場面で見聞きすることが増えたのではないでしょうか。 2015年に国連加盟国とさまざまな組織や人々によってつくられ、「全人類が2030年までに実現すべき17項目の共通目標」として国連サミットで採択された持続可能な開発目標、それがSDGsです。

皆さんはSDGsを身近な話題として考えたことがありますか? それとも遠い世界のどこかで起こっている、対岸の話でしょうか? ヤフーのメディア事業は「行動や意思決定につながるメディア」をミッションに掲げています。
その考えは持続可能な社会の実現を目指すSDGsと同じです。私たちが生きる社会と地続きでつながる日本の、そして世界の課題をもっと身近に感じて、自分ごと化してほしい。そうすることで、課題解決につながる行動が生まれることを願っています。

Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、その思いに賛同いただいた大和証券グループという心強い仲間を得て、昨年から「ドキュメンタリーでSDGsを知る」ことをコンセプトにしたプロジェクト「DOCS for SDGs」を立ち上げました。(DOCS for SDGs: https://documentary.yahoo.co.jp/sdgs/

そして、ここ北海道札幌の地で、長年市民の映画祭として親しまれてきた札幌国際短編映画祭を訪れるみなさんに、SDGsをもっと身近に感じてほしいと思い、今年から「SDGsアワード」を設立いたしました。
今年はそのアワード設立に伴う、記念すべき第一回作品上映会を開催いたします。
この機会にドキュメンタリーをとおしてSDGsを知っていただき、ご自身で感じた課題解決への行動に少しでもつなげていただけたら幸いです。

Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム ドキュメンタリーチーム一同

特別上映会「DOCS for SDGs」
第16回札幌国際短編映画祭 特別上映会:11月19日(金)から21日(日)
1日4回から5回のプログラム上映(1プログラム約90分で5-7本のショートフィルムを上映)
https://sapporoshortfest.jp/21/special/
会場:札幌市民交流プラザ3階 [札幌文化芸術劇場hitaru クリエイティブスタジオ]
料金:1,500円/1プログラム
3日間で2つの無料イベントと12のプログラムを上映。

上映プログラム:DOCS for SDGs 19日18:00〜19:30、入場無料 チケットは https://bit.ly/docsforsdgsssf
3作品上映の他、制作者インタビューなど、スペシャルコンテンツを上映。
 

Docs_for_SDGs_3FilmsDocs_for_SDGs_3Films


上映作品1:地球に良いこと
監督:土生田晃/CO2削減の舞台裏を知る10分 | ドキュメンタリー | 0:10:59
環境か経済か、国際NGO『WWFジャパン』の職員「小西雅子」の日々。「温室効果ガスゼロ」へ向けて。

​​上映作品2:おすそわけ食堂 まど
監督:今治建城/持続可能な街づくりへ 22歳の挑戦 | ドキュメンタリー | 0:10:34
余った農作物の「おすそわけ」を通じて地域住民が繋がり、地域の持続可能性を模索する女性。

上映作品3:村で生きる
監督:小林瞬・中村朱里/畜産で巡る村の循環を知る10分 | ドキュメンタリー | 0:10:59
村の草原を守る地域循環型の畜産に挑戦する親子の物語。


第16回札幌国際短編映画祭(主催:NoMaps実行委員会)が2021年(令和3年)は11月12日(金)より、 12月5日(日)までオンライン上映を中心として開催。今年も特別上映会として3日間、札幌市内の会場で上映。国際審査員は映画監督の岩井俊二氏ほか国内外で活躍する映画関係者3名が務めます。
 

SSF2021 国際審査員SSF2021 国際審査員


名称:第16回札幌国際短編映画祭
英語:16th Sapporo International Short Film Festival & Market
通称:SAPPOROショートフェスト 2021/SAPPORO SHORT FEST 2021
主催:NoMaps実行委員会

開催内容1:インターネット上でのオンライン上映(ネット配信)
会期:2021年11月12日(金)から12月5日(日)
料金:2,800円(112作品が会期中見放題)!
チケット:Pass Marketでの登録/購入 → 映画祭HP内のオンライン上映会場での鑑賞!
オンライン上映パスポートチケット 詳細リンク:https://bit.ly/3GQ7r6r


開催内容2:会場での3日間の特別上映会
会期:2021年11月19日(金)から21日(日)
料金:1プログラム(約90分)1,500円(約90分に短編作品を5-7作品まとめてご覧いただけます)
チケット:Pass Marketでのオンライン販売/当日券は若干数販売予定
会場:札幌文化芸術劇場 hitaru クリエイティブスタジオ
特別上映会チケット詳細リンク:https://bit.ly/3mEDLB7

プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=c-67047-2021111616-e8aca49db706e4ecf2fdf05273a9b2f4.pdf
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 札幌国際短編映画祭(NoMaps実行委員会) >
  3. 第16回札幌国際短編映画祭でSDGsの新たな賞を新設!DOCS for SDGsの特別上映会も11月19日(金)に無料上映!