リビングライフグループ、新型コロナワクチンの接種完了を見える化。

バッジ着用によって、安心を提供。

 リビングライフグループでは、新型コロナウイルスワクチン接種完了バッジの着用を開始しました。2回目のワクチン接種が完了した社員からバッジを着用するようにしています。バッジ着用の目的は、お客様にご安心していただくためです。リビングライフグループは、今後も、お客様に安心してご相談していただけるよう、新型コロナウイルスのワクチン接種およびバッジの着用によるワクチン接種完了の見える化を進めてまいります。

 

 

 


 リビングライフグループ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷久雄)では、新型コロナウイルスワクチン接種完了バッジの着用を開始しました。2回目のワクチン接種が完了した社員からバッジを着用するようにしています。

 バッジ着用の目的は、お客様にご安心していただくためです。リビングライフグループでは、オンライン接客も推進していますが、お取引の上では、お客様との対面接客が必要な場合も出てきます。その際に、少しでもお客様の心理的な負担を抑えることができれば、と考えております。

 リビングライフグループでは、今後も、お客様に安心してご相談していただけるよう、新型コロナウイルスのワクチン接種およびバッジの着用によるワクチン接種完了の見える化を進めてまいります。

■対象部署
・株式会社リビングライフ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷久雄)
 営業本部
 契約管理部
 ディベロップメント事業部
 パーキング事業本部

・株式会社東横建設(本社:東京都大田区、代表取締役:樋口朗)
 住宅事業部
 分譲事業部
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リビングライフ >
  3. リビングライフグループ、新型コロナワクチンの接種完了を見える化。