UPSIDER、法人カードとして初!* 稟議承認のワークフローが組める「利用申請機能」を正式リリース

稟議から決済、その紐付けまでをUPSIDER上で完結することが可能に。正式リリースでは、決済と決済明細ごとの申請ステータス表示など機能強化も実施!

法人カード「UPSIDER」を提供する株式会社UPSIDER(代表取締役:宮城徹、本社:東京都港区、以下 当社)は、UPSIDER上で稟議と決済、およびその紐付けを完結できる「利用申請機能」を、ベータ版リリースを経て機能強化し正式リリースしました。
これまで、UPSIDERを含め、稟議承認の機能を持つ法人カードは存在しておらず、別のツールを利用し承認フローを構築する必要がありました。今回、当社がUPSIDERに「利用申請機能」をリリースしたことで、法人カードとして初めて*、ユーザーは稟議から決済、それらの紐付けまでをひとつのサービスで一気通貫で行えるようになりました。

* 2022年7月1日〜27日、自社調査、法人カード各社のLPより判断

 
  • 利用申請機能の詳細について
利用申請機能は、UPSIDERを利用するユーザーが、決済前または決済後に利用申請を登録し、管理者権限を持つユーザーが承認・却下の確認をすることができる機能です。申請は、決済データと紐付けることができます。

 

UPSIDERユーザーは、決済前・決済後に利用申請をすることが可能UPSIDERユーザーは、決済前・決済後に利用申請をすることが可能

法人カード利用時は、多くの場面で「稟議」が必要となる一方で、これまで、稟議と決済、およびその紐付けまで完結できる法人カードサービスは存在していませんでした。これまでUPSIDERユーザーも、決済の承認については他のツールを利用し、別途フローを構築・管理する必要がありました。

利用申請機能のリリースにより、UPSIDERユーザーは、他のツールを併用することなくUPSIDER上で稟議承認の確認・決済が可能になり、さらに承認された利用申請と決済の紐付けまで完結できるようになります。
 

自社の運用フローに沿った申請が可能自社の運用フローに沿った申請が可能

 

承認された利用申請は決済データと紐付けることができる承認された利用申請は決済データと紐付けることができる

 
  • 正式リリース時に追加された機能について
2022年6月下旬のベータ版リリースでは、決済前および決済後の申請とその承認・却下、承認された申請の決済データとの紐付けのみが可能でした。

多くのUPSIDERユーザーに好評と要望を頂き、今回の正式リリースではさらに下記の機能を追加しています。

【決済一覧、および各決済明細へ申請ステータスを表示】
UPSIDERで行われた決済と決済明細ごとに、申請ステータスを個別表示する機能を追加しました。各決済がUPSIDER上で承認済みかどうか識別しやすくなります。

【決済一覧、および各決済明細からの申請または決済の紐付け】
事後申請の場合、決済一覧または各決済明細からでも申請ができるようになりました。これまで通り利用申請ページから申請や決済データの紐付けを操作することも可能です。

【申請結果のメール通知】
申請に対する承認・却下の結果をメールでお知らせします。管理画面へアクセスすることなく申請内容やその結果を即座に確認できるようになりました。

当社は、ユーザーにとって使い勝手が良い稟議承認ワークフローを目指し、今回の正式リリース後も、追加機能や外部サービスとの連携を段階的にリリース予定です。関連する機能として、申請に基づいた利用可能枠の付与などの機能開発を年内のリリースを目指して計画しています。
 
  • 法人カード「UPSIDER」について
UPSIDERは、利用限度額や会計処理などの財務課題を解決する法人カードです。特に、最大1億円以上の利用限度額(前払い・後払い)や、バーチャルカードの発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能が好評で、アクティブな利用企業は1,000社以上、利用継続率は99%以上です。

・サービスページ:https://up-sider.com/lp/

さらに、上場企業のお客様が急増しています。背景として、カード利用先の制限や権限設定機能、Slack連携機能などのリリースにより、これまでになく法人カードを安全に運用することが可能になっています。ガバナンスやアカウンタビリティーが重要な上場企業のお客様にとって、全社的な支出管理の厳格化、経費精算業務の簡略化、会計処理の早期化に繋げられます。

UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能

 
  • 当社が提供するサービスについて

当社は、「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」をミッションに、法人カード「UPSIDER」およびビジネスあと払いサービス「支払い.com」を提供しています。 

個人事業主・法人企業を対象とした「支払い.com」は、企業間の取引におけるあらゆる銀行振込のお支払いを、ユーザーがお持ちのクレジットカードで決済できるサービスです。お支払いをクレジットカードのお引落日まで延長することで、ユーザーは資金繰りの改善が可能となります。また、ユーザーは書類の提出や面談、審査は必要ありません。
 
  • 会社概要
・社名:株式会社UPSIDER
・WEB:https://up-sider.com/lp/
・設立:2018年5月
・代表者:宮城 徹
・資本金:8,794百万円(資本準備金含む)
・本社所在地:東京都港区六本木 7-15-7
・加入協会・認定: 一般社団法人日本資金決済業協会、セキュリティ認定 PCI DSS v3.2.1
 
  • 本件に関するお問い合わせ先
ご導入のご相談や、取材申し込み、提携のご連絡は、pr @ up-sider.com までご連絡ください。

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UPSIDER >
  3. UPSIDER、法人カードとして初!* 稟議承認のワークフローが組める「利用申請機能」を正式リリース