北海道にみんなで宇宙港「北海道スペースポート」を作るクラウドファンディング、「ロケット打上げ見学」「あなたのお名前を宇宙に届けます」「建設中のロケット射場見学」など個性豊かなリターンを追加

CAMPFIREにて、”北海道スペースポート(HOSPO)をともに作る HOPSO LC-1クルー”を募集中!

北海道スペースポートの事業推進を行うSPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長 小田切義憲、以下SPACE COTAN )は、宇宙の民主化・みんなでつくる宇宙港という価値観をもとに、北海道スペースポート(HOSPO)をともに作る仲間、協力者を募集するクラウドファンディングをCAMPFIREをにて実施中です。期間は11月30日(火)までです。

今回、クラウドファンディングの追加リターンとして、「ロケット打上げ見学」「あなたのお名前を宇宙に届けます」「建設中のロケット射場見学」などの宇宙ビジネスや宇宙港を身近に感じ、実際に参加していただける個性豊かなリターンを5つ追加しました。
リンク: https://camp-fire.jp/projects/view/497352


■北海道スペースポート(HOSPO)とは
HOSPOは、 2021年4月に北海道大樹町にて、アジア初の民間にひらかれた商業宇宙港(スペースポート)として本格稼働しました。 「北海道に、宇宙版シリコンバレーをつくる」というビジョン実現に向けて、ロケットおよび宇宙旅行等を目的とした宇宙船(スペースプレーン)の射場・実験場を整備し、打上げ支援業務を行います。HOSPOは世界の宇宙ビジネスを支えるインフラとして、航空宇宙の研究開発〜ビジネスをサポートし、アジアの宇宙ビジネス中核拠点化を目指しています。また、宇宙港を核として、衛星データを活用した各産業へのイノベーションや競争力強化、国内外の航空宇宙関連事業者の集積、観光や教育、雇用創出といった地方創生を目指します。2025年までに2つの人工衛星用ロケット射場整備の資金を集めており、その資金確保にふるさと納税(企業版・個人版)や寄付の仕組みを活用しております。

北海道スペースポートWebsite:https://hokkaidospaceport.com


■クラウドファンディング概要
SPACE COTANは、多くの方に宇宙ビジネスに関わっていただく機会を提供し、宇宙を身近に感じてもらうことを目的として2021年10月4日(月)からCAMPFIREを活用したクラウドファンディングを実施中です。HOSPOをともに作る仲間を「HOSPO LC-1クルー」と称し、募集中。期間は11月30日(火)までです。
この度、ロケット打ち上げ見学や射場開発を自分ごとのように感じていただける体感型、参加型のリターンを新たに5つ追加致しました。宇宙に興味がある、ロケットが好きという宇宙ファンの皆様、北海道や地方を元気にしたい皆様のご参加をお待ちしております。

<概要>
プロジェクト名称:【北海道スペースポート】HOSPO LC-1クルーとして共に宇宙を目指そう!
期間:2021年10月4日(月)〜2021年11月30日(火)
目標金額:1000万円
実行者:北海道スペースポートプロジェクト(SPACE COTAN)
プロジェクトURLリンク:https://camp-fire.jp/projects/view/497352
使い道:HOSPOのPR、営業、観光等の商品開発、HOSPO関連事業等に活用させていただきます。

<追加リターン>
①感動体験!ロケット打上げ応援参加プラン(15,000円)

HOSPOでのインターステラテクノロジズ(IST)ロケット打上げ予定時に、打上げ見学場から打上げを応援できるプランです。ロケット特有の轟音とともに宇宙に向かって飛んでいくロケット打上げはとても感動する特別な体験!ぜひご友人、ご家族とともにご参加ください。


②ロケット「MOMO」があなたのお名前を宇宙に届けます!プラン(20,000円)
HOSPOで打ち上げられるインターステラテクノロジズ(IST)の観測ロケットMOMOに、あなたのお名前を印字したプレートを載せて、宇宙まで届けます!みなさんのお名前もしくはご希望のお名前(例えばお子様のお名前、一名様)を記します!宇宙にご自身の名前が届くメモリアルなプランです。


③超貴重!建設中のロケット射場LC-1を見学できるプラン(30,000円)
HOSPOに新たに建設するロケット射場LC-1。LC-1からインターステラテクノロジズの人工衛星ロケットZEROも打上げされる予定です。建設中のLC-1を射場建設エンジニアのSPACE COTANメンバーがご案内するスペシャルプラン!この時期しか見られない射場の建設現場を実際に歩きながら、射場のこだわり、苦労したポイントなどの裏側トークをお話しさせていただきます!


④ホリエモンやIST稲川がアテンド!関係者限定のロケット打上げ前日見学参加権プラン(50,000円)
HOSPOでのインターステラテクノロジズ(IST)ロケット打上げの前日に、関係者限定で行われる「打上げ前日見学会」にご参加いただける権利です。ISTのロケット工場や射場を、ISTファウンダーの堀江や代表の稲川のアテンド、説明とともに巡ります。翌日宇宙に向かって打ち上がるロケットの機体を見ることができる他にはないプランです。


⑤裏側も見られる!ロケット打上げ地上支援スタッフプラン(60,000円)
HOSPOで行われるロケット打上げを地上支援スタッフとしてサポートいただくプランです。SPACE COTANメンバーと一緒に、ロケット打上げの見学場運営や情報発信等の打上げ支援タスクを担っていただきます!支援スタッフとして関わることで普段はなかなか見ることのできないロケット打上げの裏側も見られる貴重なプランです。



■クラウドファンディング実施の背景
これまでHOSPOプロジェクトには、北海道庁や北海道経済連合会などの道内団体等をはじめ、道内外の多くの企業・団体から企業版ふるさと納税の仕組みで支援をいただき、皆様からの意見やコメントをプロジェクト推進に活かしてまいりました。中には個人の方でも本プロジェクトに参加したい、応援したいという声もいただきより多くの方に宇宙開発に参加いただくために、CAMPFIRE上で協力者を呼びかける本プロジェクトの実施に至りました。

プロジェクトを支援いただいた皆様は、「HOSPO LC-1クルー」と称して、ともにHOSPOをつくる仲間になっていただきます。リターンとしてこのクラウドファンディングでしか集められない特別な「LC-1クルー会員証」をお届けする予定です。

HOSPOを核として航空宇宙関連事業者が集積する「宇宙版シリコンバレー」ができることで、日本が世界の宇宙産業をリードする存在、日本のプレゼンスを高めることができると考えています。ロケットや宇宙船が当たり前に打ち上がる未来は、誰もが宇宙を使える、楽しむことが当たり前になる未来です。私たちがつくりたいのは、宇宙が当たり前になる未来。そんな未来を一緒につくるみなさまのご支援をお待ちしております。

【会社概要】
社 名 : SPACE COTAN株式会社
所在地 : 北海道広尾郡大樹町字芽武183
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 小田切 義憲
事業内容:大樹町からの委任に基づくHOSPOのプロジェクト推進業務全般(北海道スペースポートの管理運営、整備資金調達支援、射場の設計、国の認定取得、国内外の顧客開拓、PR活動等)、宇宙産業促進に向けた自主事業等
北海道スペースポート:http://hokkaidospaceport.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SPACE COTAN株式会社 >
  3. 北海道にみんなで宇宙港「北海道スペースポート」を作るクラウドファンディング、「ロケット打上げ見学」「あなたのお名前を宇宙に届けます」「建設中のロケット射場見学」など個性豊かなリターンを追加