デフ陸上・上森 日南子選手も活用!プロスポーツの食を支えてきたLEOCがスポーツ栄養パーソナルサポートを本格開始

ONODERA GROUPの株式会社LEOC(代表取締役社長:森井 秀和 所在地:東京都千代田区)は、7月1日(金)より、専門部署・スポーツ栄養事業企画部による、個人アスリートへのスポーツ栄養パーソナルサポートを本格的に開始いたします。

上森 日南子選手(左・デフリンピック日本代表)と関根 豊子(右・LEOC スポーツ栄養事業企画部 部長)上森 日南子選手(左・デフリンピック日本代表)と関根 豊子(右・LEOC スポーツ栄養事業企画部 部長)

当社は全国2,700ヶ所以上の社員食堂・病院・有料老人ホームなどでコントラクトフード事業を展開。その中でJリーグ・横浜FCをはじめとするプロスポーツチームや大学運動部の食事提供・栄養サポートは20カ所以上にのぼり、サッカーや野球、陸上長距離や柔道など、あらゆるアスリートを支えてまいりました。


アスリートの食生活において重要なのが「ピークの設定」。重要な試合や大会を目指して、どの時期に何を摂取し、適切なコンディションを維持するかが大切です。当社には(公社)日本栄養士会などの認定資格である公認スポーツ栄養士が9名所属。アスリートと二人三脚で細やかなアドバイスを行い、パフォーマンスの最大化を目指します。

既にWEリーグで活躍する女子サッカー選手やデフリンピック(聴覚障がい者による世界大会)で活躍した陸上選手などにご活用いただいている、LEOCのパーソナルサポート。本気で頂点を目指すアスリートを、当社は栄養面から全力で支えてまいります。 

【スポーツ栄養パーソナルサポート 概要】
《目的》

栄養面でのサポートを通じ、怪我からの復帰に向けた身体づくりやシーズン中のコンディション維持など、目標に向けたパフォーマンスの最大化を目指すこと 
《対象》 
パフォーマンス向上を目指し、栄養面のサポートを希望する個人アスリート
《実施項目》
食事調査による食習慣把握と課題抽出、個別目標設定、個人面談による行動計画立案、メッセンジャーアプリなどを使用した日頃の食事に対するアドバイス 
《費用・方法》 
応相談
《お問い合わせ先》
株式会社LEOC スポーツ栄養事業企画部
https://www.leoc-j.com/info/form_nutrition/
※チームスポーツのアスリートでも対応可能です。
※食事提供は行いません。 

 


【スポーツ栄養事業企画部 部長:関根 豊子】
公認スポーツ栄養士。筑波大学大学院体育研究科修了(修士)。国立健康・栄養研究所臨時職員、横浜市スポーツ医科学センター管理栄養士を経て現職。当社ではスポーツ施設を中心とした献立作成・運営指導を行なった後、現在はスポーツ栄養事業企画部の部長として、多競技に渡ってアスリートのパフォーマンス向上に向けた栄養サポートを手掛ける。NPO法人日本パラ・パワーリフティング連盟栄養スタッフ、NPO法人日本スポーツ栄養学会理事。

関根 豊子関根 豊子

【事例:上森 日南子選手(デフ陸上 走り幅跳び)】
《依頼の経緯》 

元々貧血があり、食事のバランスも偏っていると感じていました。デフリンピックを目指して質を高めていきたいと思い、今年2月にインターネットで検索した数社に依頼しましたが、その中でパーソナルサポートを唯一快諾してくださったのがLEOCさんでした。 
《実践項目》 
まず目標として「貧血の改善」と「デフリンピックでのパフォーマンス発揮」を決め、毎日食事内容と体重を共有しながらアドバイスをいただきました。私の場合カルシウムや鉄分がとても少なかったので、カロリーをコントロールしつつ食事のバランスを改善していきました。
《成果》
開始から2ケ月程で食事のバランスが大きく改善しました。大会直前には体重を抑えつつ筋肉量を高めていくことができ、とてもいい調整ができたと思います。ただ大会中は現地の食事情もあり、思うような食事を摂ることができなかったので、そこは次回改善していきたいです。
《今後の抱負》
今後もLEOCさんにサポートしていただきながら、健常者のアスリートと互角に渡り合えるような技術と身体を作っていきたいです。最終的には標準記録をクリアして、健常者の日本選手権に出場することが目標です。 
《プロフィール》 
第24回夏季デフリンピック日本代表(陸上走り幅跳び)。2001年生まれ。デフ日本記録保持者 (5m27cm)。(一財)埼玉県陸上競技協会所属。
※記載内容はデータに基づいた個人の感想です。

上森 日南子選手上森 日南子選手

【LEOCについて】
株式会社LEOCは、全国2,700か所以上の社員食堂・病院・介護施設・保育園・アスリート施設など、あらゆる年代のお客様に対して、日常の食から心身の豊かな健康を創造する企業です。「お客様に喜びと感動を パートナーに成長と幸福を 社会に貢献を」との企業理念のもと、一人ひとりをどこまでも大切にする企業として、人から始まる持続可能な社会の発展に貢献してまいります。
  • 所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル17階
  • 設立:1983年4月1日
  • 資本金:5,000万円
  • 代表者:代表取締役社長 森井 秀和
  • URL:https://www.leoc-j.com/

【ONODERA GROUPについて】
ONODERA GROUPは全国2,700ヶ所以上で食事提供を行う株式会社LEOCをはじめ、食・人財・健康・スポーツなど、多彩な事業をグローバルに展開しております。「お客様に喜びと感動を パートナーに成長と幸福を 社会に貢献を」との企業理念のもと、一人ひとりの「幸せづくり」におけるリーディングカンパニーとして、さらなる挑戦を続けてまいります。
  • 所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル17階
  • 設立:1983年4月1日
  • 資本金:5,000万円
  • 代表者:グループ代表 小野寺 裕司
  • URL:https://www.onodera-group.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ONODERA GROUP >
  3. デフ陸上・上森 日南子選手も活用!プロスポーツの食を支えてきたLEOCがスポーツ栄養パーソナルサポートを本格開始