別府商工会議所主催イベント「別府エールパーク」にて無償の非接触セルフモバイルオーダーシステムを試験導入。利用率48%と高い結果に。

無償の非接触セルフモバイルオーダーシステム「mabo」の開発・運用を行うマインドフリー株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役: レオン・メイ・ダニエル) は、先月3000人来場の別府商工会議所青年部主催のイベント「別府エールパーク」にて「mabo」の試験導入を行いました。

今回はコロナの状況下で極力屋台の注文を並ばずに行えるようにと「mabo」を導入いただき、多くの方々にご利用いただきました。さらに「mabo」は初回のメニュー入力代行を無料で行なっているため、普段パソコンを利用しないお店の方々の負担もなく、スムーズに導入していただけました。

「mabo」はコロナ禍における新しい飲食店利用の形として、今後さらに需要が高まるサービスと考えています。今後はより多くの方にこのサービスを届けるため、各市町村や商店街、商工会議所への技術提供を強化し、2021年3月までに500店舗に導入することを目指してサービス拡大に努めてまいります。
▼来店客のセルフモバイルオーダー「mabo」利用率48%
▼来店客のアンケート回答率100%

導入店舗様の感想:
カレー店:オーダーがタブレット端末で全部見えることは便利ですね。
クレープ店:商品の引き渡しが受付番号で見えて便利。
タビオカ店:非接触のモバイルオーダーは今後もっと広がって欲しいと思いました。


▼当日の様子をご覧いただける「mabo」のサービス紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=LKTOpKiL4bM&feature=youtu.be


▼「mabo」の無償提供について
いつも私たちが利用させていただいている中小規模の飲食店の皆様に何か恩返しができないかと考え、このサービスが生まれました。そのため当面はこのサービスでの利益を考えず、導入支援部分からシステム利用に至るまですべてのご利用を無償にて提供させていただいております。
このサービスが少しでも飲食業界のお役に立ち、いつもの活気を取り戻すことを祈っております。


★お礼とご協力のお願い
本サービスはコロナ支援の趣旨で無償提供するため、有志のシステム開発者、デザイナー、行政や商工会議所の協力を得て実現しました。お礼を申し上げます。
現在コロナの収束が見えない中、今後は日本各地の自治体、市町村および商工会議所、飲食関連の協会団体にも告知を拡大し、利用の促進を進めてまいります。各団体、協会のご紹介をどうぞよろしくお願いいたします。


▼導入メリット


▼支援内容
1、初期費用、月額費用ともに完全無料
コロナ支援で始めたプロジェクトであるため、基本的に費用はいただいておりませんので、初期費用・月額利用料共に完全無料でご提供させていただきます。
※支援が必要なお客様に優先してご提供させていただいておりますので、お断りさせていただく場合もございます。
※今後は有料オプションサービスの提供も行う予定です。例:多言語対応やデータバックアップなど

2、メニュー画像を送るだけで面談な入力作業登録を無料代行
システム導入に不慣れな店舗様も多くおられると思いますので、初回のメニュー登録はお店のメニュー画像をお送りいただけましたら、弊社にて登録代行をさせていただきます。もちろんこちらも無料で行います。


▼対象となる業種
飲食店、ホテル・旅館などの宿泊施設、各種イベント、お祭りなど


▼△▼△▼△▼△お申し込み予約はこちら▼△▼△▼△▼△
詳細・お申込は下記ページより受け付けております。↓
https://mabo.services/


【本件に関するお問合せ先】
マインドフリー株式会社 担当:村田
電話:06-6125-5535 メールアドレス:mabo@mindfree.co.jp

【マインドフリー株式会社について】
https://mindfree.jp/
所在地:大阪市中央区今橋2-5-8トレードピア淀屋橋5F
代表取締役:レオン メイ ダニエル(Daniel Leung)
事業案内:デジタルマーケティング事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マインドフリー株式会社 >
  3. 別府商工会議所主催イベント「別府エールパーク」にて無償の非接触セルフモバイルオーダーシステムを試験導入。利用率48%と高い結果に。