越境EC委託販売プラットフォーム 『 j-Grab Mall (ジェイグラブモール) 』が中小企業庁「デジタルツール等を活用した海外需要拡大支援事業」補助金支援パートナーに選定

~IT導入補助金採択数50社を超える専門のサポートチームが提供。最大500万円の補助金支給~

越境ECベンチャーのジェイグラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田彰彦、以下「ジェイグラブ」)は、中小企業庁が公募した「令和4年度 デジタルツール等を活用した海外需要拡大支援事業(デジタルツール活用型)」補助金の支援パートナーとして選定されました。

 

中小企業庁「デジタルツール等を活用した海外需要拡大支援事業(デジタルツール活用型)」の事業目的

本事業は、優れたコンセプトや魅⼒的な地域資源を保有しているものの輸出販路が弱く⼗分に海外需要を取り込めていない中⼩企業者等が、新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響により変化する海外需要を取り込んでいけるよう、越境ECを積極的に取り⼊れたブランディング・プロモーション等の取組に関わる経費の⼀部を補助することにより、中⼩企業者等の海外への販路開拓・ブランド確⽴を図るとともに、地域経済の活性化および中⼩企業者等の振興に寄与することを⽬的としています。

効果的な海外からの需要獲得に繋げるためには、ブランディング・プロモーション・マーケティング等を中⼼とした様々な観点から越境ECの活⽤を⽀援する⺠間の⽀援事業者との連携が必要になります。そのため、本事業においては、こうした様々な観点から越境ECの活⽤を⽀援する⺠間の⽀援事業者を「⽀援パートナー」として選定しています。
 
中小企業庁「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業」ページ:
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2022/220517digital-tool.html

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業(デジタルツール活用型) 特設ページ:
https://digital-tool.jp/


ジェイグラブが提供する支援内容(越境EC販売代行)について
~海外ECモール出店とショールームストアで海外販路拡大!

中小事業者が手軽に海外向け販売を始められる、越境 EC モール出店と海外店舗内ショールームストアを併用した「オムニチャネル」による日本ブランド製品の越境 EC 委託販売代行サービス「j-Grab Mall(ジェイグラブモール)」を活用。シンガポールや台湾などで商品のサンプル展示と、オンラインによる越境 EC 販売を行い、海外販路拡大を支援します。

※東京都令和 3 年度海外向けECモールモデル構築事業にも採択されています。
 

2022年3月26日・27日シンガポールにある JTBトラベルサロン高島屋S.C 店内 JTBるるぶギフトショップ店内「第一弾ショールームストア」の風景2022年3月26日・27日シンガポールにある JTBトラベルサロン高島屋S.C 店内 JTBるるぶギフトショップ店内「第一弾ショールームストア」の風景

 

j-Grab Mallj-Grab Mall

                   https://www.j-grab.com/
<支援の特徴>
出店事業者は、当サービスの利用により、商品説明を外国語に翻訳したり、海外に発送したりすることなく国内取引で完結、海外への販路を創出できます。

在庫の少ない事業者や、海外販売が難しいと言われる冷蔵・冷凍食品の販売、特にコロナ禍による外食需要減に伴う食品ロス解消といった社会課題を解決するため、小規模事業者や製造業者などを優先的にサポートします。
 

 

 


1.日本語だけで OK 越境 EC モールへの販売代行サービス
事業者は日本語の商品情報を提供するだけで「j-Grab Mall」へ出品できます。また、日本好き外国人 170 万人が集う Facebook ページ『JAPAN CRAZE』や Instagram を活用したSNS販促などのプロモーションサービスもワンストップで利用可能です。ノウハウを覚えたり、専任者を置いたりする必要はありません。

2.在庫管理から配送まで自動化できる「フルフィルメント・サービス」
事業者は商品在庫を国内の指定倉庫に置くことで、梱包から海外配送までの物流業務を委託できます。貿易事務をはじめとした国際物流業務、インボイス発行、国際伝票や税関告知書の作成など一切不要です。

3.海外のショールームストアでも展示販売
「j-Grab Mall」のショールームストア (JTB 海外店舗を活用) では、海外消費者に商品とのリアルな接点を提供します。例えば、化粧品であれば実際につけて試せるテスターを利用のうえ、QR コードのリンク先の「j-Grab Mall」からオンラインで購入可能です。事業者は海外のお客様にオムニチャネルでの購買体験を提供できます。

※2022 年度中にショールームストアはシンガポール、台湾にて複数回、期間限定で実施予定。2023年度以降は、国や地域を拡大して展開するとともに、常設のショールームストアの開設も視野に入れています。

4.冷蔵・冷凍食品も販売可能
ショールームストアに設置する冷蔵冷凍庫で商品を一時保管します。お客様は店舗でも商品を受け取れます。
(※新型コロナウイルスの影響で冷蔵冷凍物流は台湾のみに出荷を限定しています)

5. 技術的な展開
海外で過去に売れていた商品のビッグデータを活用し、ジェイグラブ越境 EC コンサルタントが海外販売価格を予測します。2022 年 8月頃からショールームストア専用アプリも導入します。
 
ショールームストアに展示されている商品の QR コードをアプリで読み込むだけで商品説明と販売画面に遷移し、その場で購入できます。読み込んだ商品は閲覧履歴に残り、いつでもアプリから商品情報にアクセスして再購入できるようになります。お知らせをプッシュ通知したり、アンケートに答えると商品購入時に利用できる割引クーポンを提供したりする機能も備えます。

■会社概要
ジェイグラブ株式会社

日本の優れた商品やサービスを、越境ECを通じて世界中のお客様に届けることが使命です。j-Grab Mallの運営をはじめ、Shopify(ショッピファイ)ECサイト制作、eBay、Amazon、天猫国際 (Tmall Global)など海外ECモール出店支援をワンストップ・伴走型で支援して売上アップと海外販路拡大を実現します。

ジェイグラブHP:https://www.j-grab.co.jp
j-Grab Mall:https://www.j-grab.com
j-Grab Mall 出店概要説明 : https://www.j-grab.co.jp/mall

ジェイグラブ eMail : info@j-grab.co.jp TEL:03-5728-2095

■事業参加のお申し込み・お問合せ先
JTB ビジネスソリューション事業本部 第二事業部
eMail : j-grabmall@jtb.com TEL : 03-5909-8091 (9:30~17:30/土日祝休業)
ウェブサイト: https://www.lapita.jp/2022/05/j-grab-mall.html

■報道関係の方からのお問合せ先
ジェイグラブ 広報担当 eMail : info@j-grab.co.jp TEL:03-5728-2095
JTB ビジネスソリューション事業本部 第二事業部 eMail : j-grabmall@jtb.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジェイグラブ >
  3. 越境EC委託販売プラットフォーム 『 j-Grab Mall (ジェイグラブモール) 』が中小企業庁「デジタルツール等を活用した海外需要拡大支援事業」補助金支援パートナーに選定