「親の雑誌」ご長寿記念プラン 発売開始~コト(取材)を通じてモノ(思い出)を残す、新たなご長寿祝いのカタチをご提案します

毎日1人の個人史を発行する、家族のための自分史「親の雑誌」の新商品

平成30年12月12日
報道関係 各位
株式会社こころみ
 

株式会社こころみ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:神山晃男)は、家族のための自分史作成サービス「親の雑誌」の新商品として、12月12日より「親の雑誌」ご長寿記念プランを発売いたします。

親御さんの人生の振り返りや思い出を1冊の雑誌形式でまとめる「親の雑誌」は、平成27年5月の発売以来、全国の60歳から105歳の男女約600人以上の個人史を作成しており、お申し込みの9割は息子さん、娘さんといった子ども世代です。お申し込みいただくタイミングを見てみると、還暦(満60歳※)、古希(同69歳)、傘寿(同79歳)、米寿(同87歳)、卒寿(同89歳)、白寿(同98歳)、百寿(同99歳)といった賀寿(年祝い)としてお申し込みいただく方が全体の3割ほどとなっています。お客様からは「旅行や食事会だと、いつもの誕生日と同じになってしまうから」 「飾るだけの記念品ではなく、思い出が残るモノが欲しかった」など、長寿祝いの特別な年だからこそ思い出が詰まったモノを残したいという声が多くあがっていました。また、「取材を通じて、一緒に長寿をお祝いする気分が高まった」という声もあり、取材というコトを通じて、長寿祝いが特別なものになるという反響も多くありました。

こうした背景から、この度弊社では「親の雑誌」ご長寿記念プランを発売いたします。ご長寿記念プランでは基本料金の設定はそのままに、お祝いの席で配ることを想定した3大特典として、参加されるご家族のコメントが入った『ご長寿記念特設ページ』の掲載、『ご長寿記念号』としての発行、記念日に合わせて発行できる優先予約をご用意しました。お写真の用意などの事前準備から取材、完成、お披露目まで、ご家族で「親の雑誌」に取り組むことで、親御様のご長寿を年を通してお祝いしてみてはいかがでしょうか。

■親の雑誌-ご長寿記念プラン 概要
【発売日】平成30年12月12日
【料金】180,000円(税別) *親の雑誌基本料金(雑誌5冊・訪問取材・お電話インタビュー)+3大特典付き
【特典の内容】 お祝いの席で配布いただくことを想定した特典です
特典1:『ご長寿記念特設ページ』の掲載・・・ご家族みんなの寄せ書きが掲載できます
特典2:『ご長寿記念号』として発行・・・表紙ほか、雑誌の随所でご長寿をお祝いします
特典3:『ご長寿記念日』優先予約・・・ご長寿の記念日に合わせての発行(取材)が可能です
*取材から雑誌完成まで数カ月かかる場合もありますので、早めのご相談をお勧めします
【ご長寿記念プラン詳細ページ】 https://oyanozasshi.jp/plan/longevity_plan

<ご長寿記念プラン・スペシャルエディション>
 ご長寿記念プランが豪華になったセットです。部数も21冊と多く、お祝いの席の参加者やご親族の方々にお配りいただけます。
【料金】250,000円(税別) *親の雑誌基本料金+ご長寿記念プラン特典+スペシャルエディションの内容
【特典の内容】
 ・ご長寿記念プランの3大特典
 ・ページ追加(20ページ→24ページ)
 ・ご長寿記念家族インタビュー(1名まで)
 ・全21冊(増刷15冊、特別仕様1冊つき)
 ・デザイン校正

家族のための自分史作成サービス「親の雑誌」概要 
【料金】 180,000円~(税別)


・全20ページフルカラーの雑誌5冊  
・訪問取材および3~4回のお電話取材
*雑誌は1冊につき2500円(税別)で増刷可能です。
*東京都23区以外に親御さんがお住まいの場合は、別途出張経費(交通費等)を申し受けます。
【お問い合わせ】
0120-042-488 (平日9時~18時) URL:https://oyanozasshi.jp


■株式会社こころみ 会社概要
 代表者:代表取締役社長 神山晃男
 本  社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-9-15 広尾宮田アネックスビル3階
 資本金:1550万円
 設 立:2013年6月17日
事業内容:高齢者向け会話型見守りサービス、自分史作成サービス、高齢者関連ロボット開発支援、
その他高齢者関連事業支援



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こころみ >
  3. 「親の雑誌」ご長寿記念プラン 発売開始~コト(取材)を通じてモノ(思い出)を残す、新たなご長寿祝いのカタチをご提案します