スクエル「在宅医療データセット」最新版の販売を開始しました

 〜地域の在宅医療のトレンドと、この3年間の地域の在宅医療の傾向を掴む 〜

ミーカンパニー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、「在宅医療データセット(最新版)」の提供を開始しました。 過去2年分に引き続き、2019年夏までの在宅医療サービス提供状況医療機関ごとに把握が可能です。

■利用者データセット(在宅患者) について


全国の 在宅療養支援診療所・ 在宅療養支援病院の実績にあたるデータとなります。
在宅療養支援診療所および在宅療養支援病院は、それぞれ厚生労働省が規定している医療体制などにより、1から3に分かれています。

参考:2020年1月時点での各件医療機関の数は、全国で以下の通り

在宅療養支援診療所1 201
在宅療養支援診療所2 3,196
在宅療養支援診療所3 11,029
在宅療養支援病院1 204
在宅療養支援病院2 383
在宅療養支援病院3 894

 ※都道府県ごとの件数は弊社webサイトに記載
 

■在宅医療について

在宅医療サービスを地域で積極的に担うとされている在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院
「退院支援」
「日常の療養生活の支援」
「急変時の対応」
「看取り」
主に4つの医療機能を担うこれらの医療機関を、年間の 訪問診療回数/往診回数/場所別の看取り回数など 様々な視点で見ていくことができます。
 

過去の実績データとあわせて見ることで、個々の医療機関がどういった診療により力を入れてきているのか、また、標榜科や在宅医療以外の施設基準と合わせてみることで、その医療機関が地域で担っている医療なども見えてきます。(※ 標榜科や施設基準のデータに関しましては別途となります)

■分析例

 

 

  • 経年で診療の状況を確認
  • 在宅医療を提供している患者数が増えた医療機関はどこか
  • 呼吸器官系の施設基準を持った医療機関の、訪問診療件数の変化
  • 往診件数が増加している医療機関を探し、診療科とあわせて確認
  • 終末期の医療の提供状況や自宅での看取りの件数の変化
  • 生活習慣病の診療に強い医療機関はどこか
  • 糖尿病の診療が可能な在宅療養支援診療所はどこか
  • 白内障やがん、COPDや歯科領域など診療に特色のある在宅医療機関は?

 


■SCUEL 利用者データセット(在宅患者) 紹介サイト
https://scueldata.me/dataset/home-patient/

■ミーカンパニーについて
ミーカンパニー株式会社は、2010年設立以来、医療機関・薬局・介護データベース「SCUEL®(スクエル)データベース」を構築してきました。「データでこれからの日本の医療・介護を支えること」を事業理念とし、高鮮度で精緻なデータベースの提供を通じて、地域包括ケアシステムの実現や、患者と医療、家族と介護をつなぐことを推進します。

■本件に関するお問い合わせ先
ミーカンパニー株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-33-2 マーキュリースクエア2F
電話番号:03-6273-1990
メールアドレス:pr@mecompany.me
ホームページ:https://mecompany.me/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミーカンパニー >
  3. スクエル「在宅医療データセット」最新版の販売を開始しました