バリーズ株式会社“「ミレニアル世代×旅」のコンサルティングサービス”の期間限定無料提供開始

新型コロナウィルス流行終息後のアウトバウンド促進に向け各国政府観光局、旅行事業社を支援

 ミレニアル世代のアウトバウンド(海外旅行)促進を応援する女子旅マーケティング会社、バリーズ株式会社(東京都港区、代表取締役:野々村菜美)は、新型コロナウイルスの拡大に伴い影響がでている各国政府観光局、旅行事業社に対し、事態終息後のアウトバウンド促進を支援する“「ミレニアル世代×旅」のコンサルティングサービス”の無料提供を、本日3月10日(火)より開始いたします。

 

 
  • コンサルティングサービス無料提供の背景
 新型コロナウイルスの拡大は、世界経済、そして観光業界にも大きな影響を与えています。インバウンドの訪日来客者は激減し、関連事業社を経営破綻に追い込むなど、日本の観光業界のダメージは計り知れません。また、世界各国での感染者拡大や差別的扱いの情報拡散に伴い、海外旅行のキャンセルが相次ぎ、アウトバウンド市場にも影響がでています。
 当社では、2014年より運営している海外旅行特化型メディア「TabiMUSE(タビミューズ)」を軸に形成された約4万人のミレニアル世代女性のコミュニティプラットフォームを活用しながら、これまでも世界各国の政府観光局、旅行代理店、航空会社、など様々な旅行業界各社へコンテンツプロデュース、プロモーションなどのサポートをさせていただいて参りました。今は日本国民のみならず、世界中の多くの人々が海外渡航に対して不安を抱いていますが、この事態終息は必ず訪れ「旅行」の市場は必ず回復する時がくると信じています。我々は事態終息後、業界の皆様と連携しながら旅行需要復活に貢献すべく、まずはミレニアル世代女性の旅行意識について理解を促す目的で、“「ミレニアル世代×旅」のコンサルティングサービス”を無料でご提供させていただく運びとなりました。
  • “「ミレニアル世代×」のコンサルティングサービス”とは
 発信意欲の高い「ミレニアル世代」へのアプローチは、旅行意識を高める上で有効に働き、そこが起点となり業界全体に大きな影響をもたらすことができます。そこで、TabiMUSEが抱える旅好きコミュニティを対象とした下記2つのメニューを期間限定で無料提供させていただきます。ミレニアル世代の実態を把握することで、終息後により効率的・効果的な回復を目指すアプローチとしてお役立ていただきたいと思っています。本サービス提供を通して、今後のアウトバウンド市場回復に向け少しでも貢献したい、という想いを込めてご案内いたします。

ご提供サービスの概要
​① 旅好き女性向け少人数調査の実施及びレポートのご提出
​旅が好きなミレニアル世代の女性を対象に、各国に対する想いや不安要素、旅行需要などクライアント様のご要望に応じてヒアリング調査を実施し、レポートをご提出いたします。旅行者のリアルなニーズを引き出すことで、今後のプロモーション施策やマーケティングにご活用いただけます。

② TabiMUSEの公式インスタグラムライブ配信30分枠のご提供
3.9万人の旅が大好きなフォロワーをもつTabiMUSEの公式インスタグラムアカウント(https://www.instagram.com/tabimuse/)をご活用いただき、正しい現状の情報共有や、商材・自国の魅力発信の場所として、インスタグラムのライブ配信機能で生の声を発信いただけます。ライブ内容の構成や、配信の運用なども当社にてサポートさせていただきます。

※本サービスは、コロナウィルスの事態終息後のアウトバウンド促進に向けて、期間限定で無料でご提供させていただくものです。
※本サービスのご提供期間は今後の状況に応じて変更する可能性がございますが、現時点では6月末頃までを予定しています。
※レポートのご提出やインスタライブのスケジュールなど、実施タイミングは確約しかねます。

上記サービスに関する各社様/各団体様お問合せ先
Email: contact@valise.jp
※まずはEmailにてお問合せください。追って担当者よりご連絡させていただきます。
 
  • 旅行に関するポジティブな発信や、秋以降には「海外旅行応援プロジェクト(仮)」キャンペーンも
 3月上旬にTabiMUSEコミュニティ向けに実施した「新型コロナウイルスによる旅行への影響」についての調査では、今旅行に行くことが難しい状況だからこそ、「旅に行った気持ちになれるような情報」、「みんなが前向きになれるような企画」、「今後また海外渡航できるタイミングで活用できる情報」、を求めるお声を多くいただきました。この背景を経て、当社では旅が大好きな方々が、コロナウィルス流行終息後にまた旅行に対してポジティブな気持ちを抱いていただけるようなコンテンツ配信も強化して参ります。TabiMUSEの公式インスタグラムアカウントを活用し、現状の海外渡航にともなう有益な情報配信とあわせ、3月中旬からは、インスタグラムのライブ配信機能などを通じて様々なコンテンツ配信を開始させていただく予定です。

 また秋頃を目安に海外旅行の市場回復を目指す目的で、当社主催で「海外旅行応援プロジェクト(仮)」もスタートできるよう、準備を進めております。各国政府観光局、旅行事業社と一緒にアウトバウンド促進を目指せるよう、当社が主導となりプロジェクトを進める方針です。

【バリーズ株式会社CEO 野々村菜美 コメント】

“新型コロナウイルスの流行拡大により、旅行へ行くことへの不安を感じている方も多くいらっしゃると思います。旅行に対して前向きな方、海外渡航への不安を感じる方、今計画している旅行を中断すべきか悩んでいる方、様々いらっしゃいます。当社としては、先行きが見えない中、純粋な気持ちで「また旅行に行きたい」と多くの方々が思える日まで、微力ながら小さな出来ることを積み重ねていきたいと思っています。日本人のみならず、海外の方々にとっても前向きな気持ちで旅ができる環境が整うことを心より願っています。旅行業界様、政府観光局様の少しでもお力になれるよう、事態終息後のアウトバウンド促進に向け、我々としてできることを精一杯取り組んでいけるよう尽力して参ります。

【バリーズ株式会社とは】
2019年12月5日に創業6周年を迎えたバリーズ株式会社は、「旅体験を通して、まだ見ぬ“私らしさ”に出会う場所を創造する」をミッションに、旅を軸とした事業を展開している女子旅マーケティングカンパニーです。2014年より、旅の分野で濃いファンを持つインフルエンサーたちがMUSE(ミューズ)として参画し、自身の旅行記を発信できる海外旅行特化のCGM「TabiMUSE (タビミューズ)」を運営。これまで、ミレニアル女性に刺さるコンテンツ力と発信力で、TabiMUSEを軸とした約4万人の旅好き女性コミュニティを形成。現在はメディアの枠を超え、オリジナルツアーのプロデュースやアイテム販売のほか、コミュニティを活用しながら世界各国の政府観光局様、旅行業界様のコンテンツプロデュース、プロモーションなどのサポートをし、”旅”を軸としたサービスプラットフォームとして深化中。 
※ミレニアル世代とは1981年~1996年に生まれた世代(24歳~39歳)のことです

‐ 会社名: バリーズ株式会社
‐ 代表者: 野々村菜美
‐ 所在地: 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル212
‐ 設立:   2014年12月5日
‐ 主な事業内容: 旅行に関するマーケティングソリューション、ツアープロデュース、アイテムプロデュース、メディア運営

バリーズ株式会社 https://www.valise.jp/
TabiMUSE https://tabi-muse.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バリーズ株式会社 >
  3. バリーズ株式会社“「ミレニアル世代×旅」のコンサルティングサービス”の期間限定無料提供開始