台湾・台中に3拠点目のショールーム兼物流センターオープン

台湾全土の美容サロンをターゲットにサービス拡充を目指す

プロ向け美容商材通販最大手の株式会社ビューティガレージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役CEO:野村秀輝、以下ビューティガレージ)の海外子会社であるBEAUTY GARAGE TAIWAN Inc. は、本日、高雄、台北に次ぐ3拠点目となるショールーム兼物流センターを台中にオープンいたしました。
台湾中西部に位置する産業都市である台中にオープンしたショールームは、自社物流倉庫も併設した、合わせて延べ床面積約1000㎡の広さで、3拠点の中でも最大規模となっております。
ご来場のお客様には、落ち着いた雰囲気の中で商品をお選びいただけるほか、店舗設計や開業についての相談ができる商談スペースも設けられています。
また、南部の高雄、北部の台北に次ぐ台湾中部の物流拠点としても重要な役割を果たすことになり、当面はこの3拠点で台湾全土の美容サロンをカバーし、より一層の利便性とサービス向上に努めてまいります。

■台中ショールーム  所在地:台中市潭子區崇德路5段506號■台中ショールーム 所在地:台中市潭子區崇德路5段506號


BEAUTY GARAGE TAIWAN Inc.は、2018年11月に、美容サロン向け化粧品などの開発・販売を手がける台灣千冠莉有限公司の子会社化によって設立しました。翌年2019年には、台北に400㎡となる基幹ショールームをオープンするとともに、ECサイトを大幅にリニューアル。あらゆる美容サロンのニーズに対応できるように、取扱いカテゴリーを一挙に拡大し、理美容機器・商材、エステ機器・ベッド・化粧品、ネイル商材、アイラッシュ商材まで揃うようになりました。
今回新たに台中に自社物流スペースを確保できたことで、取扱ブランドや商品ラインナップのさらなる拡充を図ってまいります。

【海外展開の方向性および新事業の推進 】
当社は海外市場における当社ビジネスモデルの展開を目指し、グローバル市場への進出を進めております。2018年には、シンガポールおよびマレーシア、2019年5月には台湾に進出。今回の台中ショールームは、台湾で3拠点目となっています。
アジア各国の美容サロンにおいても、現在は新型コロナウイルスによる影響で店舗の休業や制限営業を余儀なくされている場所も多い状況ですが、中長期的には成長市場と見込まれるASEAN・中華圏エリアにおいて、着実に販売拠点の拡充およびサポート体制の強化をおこない、「アジア No.1のIT美容商社」の実現に向け、邁進していく所存でございます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビューティガレージ >
  3. 台湾・台中に3拠点目のショールーム兼物流センターオープン