データウェアハウスで顧客情報の統合管理を:『EMOROCO DWH』

~人工知能(AI)活用への第一歩に。オンライン商談支援のオプションサービスも登場!~

アーカス・ジャパン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:松原晋啓)は、自社開発のCRMソリューション『EMOROCO』について、新ラインナップと機能追加を発表しました。

 

まず『EMOROCO』とは・・・アーカス・ジャパン株式会社が開発した、世界初のAI統合型CRMソリューション。
※詳しくはコチラから※
https://crm.emoroco.com/

《AI非搭載の『EMOROCO』》

これまでの『EMOROCO』は、基本となる“ベース”とそれに追加するSA(セールスアシスタント)/ CC(コンタクトセンター)/ MA(マーケティングオートメーション)/ EM(EMOROCOマッチングサービス)で構成されていました。
人工知能(AI)のアルゴリズムを組み込むことで、従来のCRMソリューションとは一線を画す深いパーソナライゼーションを実現しています。


一方新たにリリースされた『EMOROCO DWH』は、AI非搭載です。しかしながら名前の通りデータウェアハウス(DWH)を用いた機能連携により、『EMOROCO』 (AI搭載)の特性を疑似的に再現することが可能です。

(EMOROCO DWH機能連携図:抜粋)


《オプションサービス:オンライン商談支援ツール》

この新しいオプションサービスでは、自社ブランドで、PCやタブレットを用いてWebミーティングの開催と招待が可能となります。
リモートでの商談・会議が当たり前になっている現在、ぜひ注目いただきたい機能です。
カメラの動画やデスクトップの画面を、参加者に共有することが出来ます。
本サービスでは開催者は、

ミーティングルームを作成→ミーティング番号を参加者へ伝える→カメラ&マイクを選択

というシンプルなステップでミーティングを開始します。
参加者は参加画面にて、伝えられた番号を入力するだけ!


上記を含め、EMOROCOには様々な機能があります。ご紹介から対応させていただきますので、ぜひお気軽にお問合せください。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先■
アーカス・ジャパン株式会社 カスタマーサクセス推進部 村上(ムラカミ)
TEL:080-8130-4677
MAIL:sales@arcuss-japan.com
  1. プレスリリース >
  2. アーカス・ジャパン >
  3. データウェアハウスで顧客情報の統合管理を:『EMOROCO DWH』