「スマートOCR(AI-OCR) 源泉徴収票パック」をリリース カメラで撮影した源泉徴収票のデータ化が可能に!

スマホ等で撮影した源泉徴収票などの複雑な帳票をデータ化、WEBアプリ組み込み等にも対応

株式会社インフォディオ [(株)アイリックコーポレーション【東証マザーズ】連結子会社]は、源泉徴収票のデータ化に適した「スマートOCR(AI-OCR) 源泉徴収票パック」を2020年10月1日にリリース致します。

 

AI-OCRソリューションである「スマートOCR」では定型・非定型の様々なフォーマットの帳票を汎用的にデータ化することが可能で、すでに多くの企業にご導入いただいております。
「スマートOCR」では位置指定ではなくルールの定義により、スマホなどから撮影した写真をのOCR変換・データ化を可能としてきました。
位置指定でないため、スマホで撮影した写真や、ゆがんだ写真などでもデータ化することができます。

新たにリリースされる「源泉徴収票基本パック」では、あらかじめそれぞれの帳票のデータ化の多段階ルールが設定されています。源泉徴収票の収集・分析・設定などの数週間かかる工程が短縮できるため、導入後すぐにご利用いただけるようになります。
また、源泉徴収票のフォーマットの変更にも対応しており、項目変更に伴いアップデートされた抽出テンプレートが提供されます。

各種金融機関、官公庁・自治体における源泉徴収票(写真撮影) のデータ化など、データ入力作業業務の改善、システム連携にご利用いただけるものと考えています。

スマートOCRと連携する スマートフォンWEBカメラアプリの提供も可能となっています。

【詳細】
https://www.smartocr.jp/solution/

【お問い合わせ先】
本製品についての詳細につきましては、以下よりお問い合わせください。
​株式会社インフォディオ
お問合せフォーム:https://www.smartocr.jp/contact/
メール:ocr_support@infordio.co.jp
お電話:03-3868-2888 (OCRソリューション部 担当者 宛)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフォディオ >
  3. 「スマートOCR(AI-OCR) 源泉徴収票パック」をリリース カメラで撮影した源泉徴収票のデータ化が可能に!