justInCaseの「コロナ助け合い保険」加入者アンケート コロナ禍で感じる不安、「感染リスク」に次ぐ2位は「無症状で知らぬ間に誰かに移してしまうこと」

保険スタートアップjustInCase(本社:東京都千代田区、代表取締役 畑 加寿也、以下「justInCase」)は、5月1日に提供を開始した「コロナ助け合い保険」の加入者のアンケート調査を実施しました。

コロナ禍で感じる不安「自分や家族の感染リスク」に次いで「感染しても無症状で知らぬ間に誰かに移してしまうかもしれない」が71%で2位にランクイン。

​また、「本保険を通じて医療従事者に寄付したい」と答えた割合も34%と、こんな時だからこそ、「助け合い」精神が際立つ結果となりました。


TOPIC
【加入者の声】
①コロナ禍で感じる不安1位「感染リスク」2位「無症状で知らぬ間に誰かに移してしまうこと」
②加入者の内、6割が「職場に通勤」
③4割が自分だけでなく家族の分もまとめて加入
④85%が加入を即決
⑤34%が「本保険を通して医療従事者へ寄付したい」と回答

【ご賛同いただいているパートナー企業様】
・株式会社キュリカ様
・コネヒト株式会社様
・JFRカード株式会社様
・東急保険コンサルティング株式会社様
・伊藤忠オリコ保険サービス株式会社様
・株式会社SBI証券様
・株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング様

【「コロナ助け合い保険」加入者の声】
①コロナ禍で感じる不安は?

1位「自分や家族が感染してしまうかもしれない」83.0%
2位「無症状で知らぬ間に誰かに移してしまうこと」71.4%
3位「いつまでこの状況が続くかわからない」57.1%


②現在の勤務形態は?

「職場に通勤している」60.7%、「在宅勤務」22.3%、「休業中」17.0%

 

③自分だけでなく家族の分もまとめて加入した割合は?

 

「自分と家族両方のために」37.5%


④84.8%が加入を即決

 

⑤加入した理由は?

33.9%が「医療従事者に寄付したい」と回答
 



【ご賛同いただいているパートナー企業様】
この度、当社の「コロナ助け合い保険」の理念にご賛同いただき、必要としている方々に情報を届けるためのサポートをいただけることになりましたパートナー企業様は以下となります。


・株式会社キュリカ様
働いたその日に受け取れる給与の随時払いサービス「キュリカ」様の利用者数は、物流、警備、小売、介護、コールセンターなどリモートワークが難しい業界において、新型コロナウイルス発生前と比べ2〜5%減にとどまっており、多くの方々が継続して現場で勤務されている実態がわかります。
デリバリー業においては利用者数が53%増(発生前比約1.5倍)という状況でもあり、感染リスクを背負いながらも社会機能を維持するために勤務を継続している現状が明らかになっています。
そのような方々に敬意を表するとともに、少しでも仕事での不安を取り除き、笑顔で働いて欲しいとの思いから本保険に共感いただき、会員様に対して紹介いただくことになりました。
※2020年1月~3月におけるキュリカサービス月間利用者数実績の業界別平均値と4月の利用者数業界別実績とを比較

・コネヒト株式会社様
新型コロナウイルスで社会全体が不安に包まれる中、小さなお子様をお持ちのママの不安は計り知れず、ママ向けQ&Aアプリ「ママリ」のユーザー様に向けて有益な情報を提供したいとのお考えに本保険の意義が合致しました。自宅で過ごす日々の中でママがもし感染してしまうと、精神的ダメージだけでなく経済的ダメージも非常に大きく、その不安に対するサポートとして役立てればと考え、ユーザー様にご紹介いただいております。

・JFRカード株式会社様
いつもは店舗でお買い物を楽しんでいただいているみなさまが今は不安な毎日を過ごしています。
そんな中、少しでも役立つ情報をお届けしたい、またこんな時だからこそさらに助け合いが必要だという想いと本保険の理念がマッチし、会員のみなさまへご紹介いただけることになりました。

・東急保険コンサルティング株式会社様
お客様の多くが交通や流通に従事し社会インフラを守るエッセンシャル・ワーカーである保険代理店として「今、為すべきこと」をご検討され、本保険の「助け合いの理念」「シンプルな保障」に共感していただきました。
保険代理店契約締結の準備を進めるとともに、ご協力いただけることになりました。

・伊藤忠オリコ保険サービス株式会社様/株式会社SBI証券様/株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング様
本保険の理念にご共感いただき保険代理店契約を締結し(締結準備中も含む)、少しでも多くの方に届けられるようご協力いただけることになりました。


みなさまのご協力のもと、コロナ禍で不安を抱える全ての方に、可能な限り安価に、感染した際の経済的リスクをサポートするとともに、少しでも多くの利益を出し、医療機関に寄付することができるよう努めてまいります。


【「コロナ助け合い保険(シンプル医療保険)」について】
https://medical.justincase.jp/entry

  • 手続きはスマホ/WEB上で人との接触なしで完結
  • 1泊2日以上の入院に対し、入院一時金10万円を保障
  • 新型コロナウイルス罹患時の自宅療養にも対応
  • クレカ決済完了後すぐに保障開始
  • 収益から必要経費を引いた全額を医療機関に寄付
  • 安価な保険料(月払いのみ)

 


【アンケート概要】
実施期間:2020年5月7日~5月14日
実施対象:「コロナ助け合い保険(シンプル医療保険)」加入者
有効回答数:112人

【会社概要】
株式会社justInCase
少額短期保険業者として、「保険をインタラクティブに」というビジョンを掲げ、テクノロジーで保険業を変革することを目指しインシュアテック事業を展開。今までに存在しなかった保険商品をこれまでとは異なる販売方法で世に広め、これまでにない価値を提供する事で人々の生活をよりよく変えていきます。

https://justincase.jp/

【お問い合わせ先】
justInCase PR/広報 寺尾なつみ
Mail: pr@justincase.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社justInCase >
  3. justInCaseの「コロナ助け合い保険」加入者アンケート コロナ禍で感じる不安、「感染リスク」に次ぐ2位は「無症状で知らぬ間に誰かに移してしまうこと」