ギネス認定!世界一のクレーンゲーム設置店「エブリデイ行田店」注目の企画「とれたてキャッチャー」に、9/5よりプレミアム景品として「カレー大學IICAチキンコルマカレー」が導入!

取った景品(食品)をその場で調理し食事できるゲーム業界初の企画「とれたてキャッチャー」! この話題のクレーンゲームの景品に「カレー大學IICAチキンコルマカレー」が採用!

日本で唯一のカレー情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所(代表:井上岳久/東京都渋谷区)は、「カレー大學IICAチキンコルマカレー」を埼玉県行田市にあるゲームセンター「エブリデイ」で業界初企画「とれたてキャッチャー」のプレミアム景品として、9/5(水)に導入となります。年々、市場規模が縮小するゲームセンター業界を支援するため、カレー業界から支援策として、同業界と実施いたします。
①楽 天No1&ネット通販完売などで、話題の「IICAチキンコルマカレー」が 、ゲームセンターのプレミアム景品として登場!
② クレーンゲーム世界一の設置台数でギネス認定の「エブリデイ」(埼玉県行田市)で、新企画の景品(食)をその場で食べることができる「とれたてキャッチャー」の第一回景品として採用!
③カレー業界として、市場縮小している苦境のゲームセンター業界を支援します!

 

 企画概要 
【 対象商品】 カレー大學「IICAチキンコルマカレー」
【内容】 「とれたてキャッチャー」プレミアム景品導入 
    ※取った景品をその場で調理して食事できるゲーム業界初の企画
【 導入日】 9月5日(水) 
【 導入店】 「世界一のゲームセンター エブリデイ」行田店 
    住所:埼玉県行田市下忍 644-1 TEL:048-598-8649 
 ① 市場が急速に縮小しているゲームセンター業界にカレー業界から支援し活性化を図る!
 ②「とれたてキャッチャー」はゲーム業界初の企画であることに加え、景品はカレー業界でも レアものといわれる入手不可能なプレミアムなレトルトカレーで話題となる。
③「マツコの知らない世界」出演のカレー、ゲーム業界の両巨頭がタッグを組む!

《 業界初!!とれたてキャッチャーって何??? 》
クレーンゲーム(通称:UFOキャッチャー)で取った食品の景品(レトルトカレー)をその場で温めるなどの調理をして食べることができます。いままでのゲームセンター業界ではなかった企画で業界初となります(クレーンゲーム協会調べ)。記念すべき第一弾として選ばれたのがレトルトカレーのなかでも希少価値の高い「カレー大學IICAコルマカレー」です。レトルトカレーをクレーンゲームで取ったら、併設の調理コーナーで自ら温め、飲食コーナーで食べることができます。ゲームセンターで軽食を取ることができ、施設外で食事をとる必要がなく1日ゲームで遊ぶことができます。※ご飯の欲しい方はご飯もクレーンゲームで取れます!

《 カレー大學IICAチキンコルマカレーが選ばれたワケ 》
レトルトカレーを選んだ理由は国民食で不動の人気があり、温めるだけで簡単に美味しく食べることができます。
そしてレトルトカレーのなかでも量販店などの市販されている商品ではなく、商品価値の高いモノ、量販店では入手不可能で、話題性のあるもの、ということでカレー業界で話題騒然のプレミアムのレトルトカレーである「IICAチキンコルマカレー」を景品として採用されました。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カレー総合研究所 >
  3. ギネス認定!世界一のクレーンゲーム設置店「エブリデイ行田店」注目の企画「とれたてキャッチャー」に、9/5よりプレミアム景品として「カレー大學IICAチキンコルマカレー」が導入!