2018年 オリコン顧客満足度調査 ”高校受験”塾ランキング

満足度の高い集団塾・個別指導塾を発表

 実際にサービス・プロダクトを利用したことがあるユーザーのみを対象に行う「オリコン顧客満足度調査」(https://life.oricon.co.jp/)を展開する株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)はこのたび、顧客満足度の高い『高校受験 集団塾(エリア別)』『高校受験 個別指導塾(エリア別)』ランキングを発表いたしました。
1満足度の高い『高校受験向け集団塾 (https://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/)

 当調査では、高校受験向けの集団塾を利用している(したことのある)現役の中学生/高校生の保護者を対象に、インターネットによるアンケートを実施。10の評価項目(「成績向上・結果」「適切な受講料」「適切な人数・クラス」「講師」「カリキュラムの充実度」「自習室の使いやすさ」「教室の設備・雰囲気」「通いやすさ・治安」「スタッフ」「入試情報」)を設定し、集計した結果をランキングとして発表しております。

新規発表『北海道』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/hokkaido/

1位 ニスコ進学スクール 71.58
2位 秀英予備校 70.72
3位 練成会 70.23
4位 北大学力増進会 68.91

 今回が初の発表となる北海道での調査結果は、【ニスコ進学スクール】が総合1位となりました。10項目中7つの評価項目でも1位を獲得、特に「成績向上・結果」「適切な受講料」で高い支持を得ています。
 2位には、残る3つの評価項目で1位となった【秀英予備校】が、続いて【練成会】が3位という結果になりました。

『首都圏』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/syutoken/

(TOP5のみ表示)
1位 高校受験ステップ 72.68
2位 京葉学院 69.83
3位 湘南ゼミナール、SHOZEMIアルファ 69.56
4位 CG中萬学院 69.31
5位 早稲田アカデミー 69.22

 首都圏エリアにおいては【高校受験ステップ】が2年連続の総合1位を獲得しました。「入試情報」をはじめすべての評価項目で1位となり、全体的に高い評価を受けています。
 続く2位には「適切な人数・クラス」など4つの評価項目で2位の【京葉学院】が、3位には「通いやすさ・治安」など3つの評価項目で2位となった【湘南ゼミナール、SHOZEMIアルファ】がランクインしました。

新規発表『甲信越・北陸』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/koshinetsu-hokuriku/

1位 NSG教育研究会 69.92
2位 甲斐ゼミナール 69.68
3位 IKUEI 69.53

 今回が初の発表となる甲信越・北陸エリアのランキングでは、新潟に本社をおく【NSG教育研究会】が総合1位を獲得。「入試情報」など4つの評価項目でも1位となりました。
 続く【甲斐ゼミナール】も4つの評価項目で1位となったものの、総得点差で総合2位となり、3位は【IKUEI】という結果でした。

■『東海』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/tokai/

1位 eisu 70.57
2位 佐鳴予備校 68.16
3位 野田塾 68.07
4位 秀英予備校 66.63

 東海エリアでは、三重県を拠点とする【eisu】が初の総合1位。前回は回答者数の規定により推奨企業となっていましたが、今回規定数に達したためランクインとなりました。「講師」をはじめすべての評価項目で1位を獲得しました。
 2位には【佐鳴予備校】が続き、3位は【野田塾】がランクインしました。

■『近畿』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/kinki/

(TOP5のみ表示)
1位 立志館ゼミナール 71.20
2位 創造学園、創造学園エディック 71.02
3位 馬渕教室 70.42
4位 第一ゼミナール 69.05
5位 京進 68.67

 近畿エリアの総合1位は、南大阪を中心に展開する【立志館ゼミナール】が獲得しました。前回は回答者数の規定により推奨企業となっていましたが、今回規定数に達したためランクインとなりました。「適切な受講料」など6つの評価項目でも1位を獲得しました。
 続いて兵庫県に拠点をおく【創造学園、創造学園エディック】が4つの評価項目で1位となり総合2位に。3位には【馬渕教室】がランクインしました。

新規発表『中国・四国』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/chugoku-shikoku/

1位 能開センター 71.21
2位 田中学習会 68.82
3位 寺小屋グループ 67.74
4位 鴎州塾 67.49

 今回が初の発表となる中国・四国エリアのランキングでは、【能開センター】が総合1位を獲得しました。「適切な人数・クラス」をはじめすべての評価項目で1位と、高い支持を得ています。
 2位には広島県を中心に展開する【田中学習会】がランクインし、愛媛県を拠点とする【寺小屋グループ】が3位となりました。

■『九州』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool/kyusyu/

1位 九大進学ゼミ 70.27
2位 英進館 69.11
3位 昴 67.98

 九州エリアでは、【九大進学ゼミ】が2年連続で総合1位に。8つの評価項目でも1位と、安定した評価を獲得しています。
 続く2位の【英進館】は、9つの評価項目で2位を獲得。3位には鹿児島を拠点とする【昴】がランクインしました。

<高校受験 集団塾 調査概要>
・調査期間: 2018/7/18~2018/7/30, 2017/7/20~2017/8/7, 2016/8/15~2016/8/22 ※北海道、甲信越・北陸、中国・四国エリアは2018年・2017年調査の2年分
・調査対象者 性別: 指定なし
・年齢: 現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上 女性30歳以上、現役高校生を持つ保護者:男性35歳以上 女性33歳以上
・条件: 高校受験を対象とする集団塾に通年通学している(したことのある)現役中学生/高校生の保護者
・回答者数:北海道486人、首都圏4,729人、甲信越・北陸335人、東海1,606人、近畿2,326人、中国・四国335人、九州843人
・対象企業数:北海道5社、首都圏39社、甲信越・北陸11社、東海21社、近畿32社、中国・四国12社、九州9社


2満足度の高い『高校受験向け個別指導塾 https://juken.oricon.co.jp/rank-highschool-individual/)
 
 当調査では、高校受験向けの個別指導塾を利用している(したことのある)現役の中学生/高校生の保護者を対象に、インターネットによるアンケートを実施。9つの評価項目(「成績向上・結果」「適切な受講料」「講師」「カリキュラムの充実度」「自習室の使いやすさ」「教室の設備・雰囲気」「通いやすさ・治安」「スタッフ」「入試情報」)を設定し、集計した結果をランキングとして発表しております。

新規発表『東北』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool-individual/tohoku/)

1位 明光義塾 67.22
2位 英智個別指導スクール 65.47
3位 ナビ個別指導学院 61.37

 今回が初の発表となる東北エリアの調査結果では、【明光義塾】が総合1位となりました。「成績向上・結果」をはじめすべての評価項目でも1位を獲得しています。
 2位には【英智個別指導スクール】がランクイン。すべての評価項目でも2位となりました。続く3位は【ナビ個別指導学院】という結果でした。

■『首都圏』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool-individual/syutoken/

(TOP5のみ表示)
1位 東京個別指導学院(ベネッセグループ) 65.51
2位 ITTO個別指導学院 65.00
3位 スクールIE 64.95
4位 個太郎塾 64.87
5位 栄光ゼミナール 個別指導[ビザビ] 64.82

 首都圏エリアでは、【東京個別指導学院(ベネッセグループ)】が6年連続の総合1位を獲得。安定して高い評価を受けており、「成績向上・結果」「教室の設備・雰囲気」など4つの評価項目でも1位となっています。
 続く2位には【ITTO個別指導学院】が前回の7位から大きく上昇。評価項目では「適切な受講料」で1位を獲得しています。3位には「カリキュラムの充実度」「スタッフ」で1位となった【スクールIE】がランクインしました。

■『東海』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool-individual/tokai/

1位 ITTO個別指導学院 64.37
2位 明光義塾 63.56
3位 スクールIE 63.45
4位 個別教室のトライ 62.88
5位 ナビ個別指導学院 60.74

 東海エリアでは【ITTO個別指導学院】が2年連続で総合1位に。「適切な受講料」「講師」など5つの評価項目でも1位を獲得しています。
 2位は【明光義塾】。「教室の設備・雰囲気」など3つの評価項目で1位となりました。続く3位には【スクールIE】がランクインという結果となりました。

■『近畿』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool-individual/kinki/

(TOP5のみ表示)
1位 スクールIE 65.40
2位 明光義塾 65.20
3位 ゴールフリー 65.19
4位 京進スクール・ワン 65.02
5位 個別指導学院フリーステップ 63.66

 近畿エリアでは、前回の3位から順位を上げた【スクールIE】が総合1位に。「講師」など3つの評価項目でも1位を獲得しました。
 2位は【明光義塾】で、「成績向上・結果」の1位を獲得しています。続く【ゴールフリー】は「自習室の使いやすさ」など4つの評価項目で1位となりましたが、総得点差で総合3位という結果となりました。

新規発表『九州』ランキングhttps://juken.oricon.co.jp/rank-highschool-individual/kyusyu/

1位 個別教室のトライ 68.32
2位 明光義塾 68.18
3位 個別指導塾スタンダード 65.41

 今回が初の発表となる九州エリアのランキングでは【個別教室のトライ】が総合1位となりました。「成績向上・結果」など6つの評価項目でも1位を獲得しています。
 2位には【明光義塾】がランクイン。「カリキュラムの充実度」など4つの評価項目で1位となりました。なお、評価項目「教室の設備・雰囲気」では【個別教室のトライ】【明光義塾】の2社が同点1位となっています。続いて福岡県に本社をおく【個別指導塾スタンダード】が3位という結果でした。

<高校受験 個別指導塾 調査概要>
・調査期間: 2018/7/18~2018/7/30, 2017/7/20~2017/8/7, 2016/8/15~2016/8/22※東北、九州エリアは2018年・2017年調査の2年分
・調査対象者 性別: 指定なし
・年齢: 現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上 女性30歳以上、現役高校生を持つ保護者:男性35歳以上 女性33歳以上
・条件: 高校受験を対象とする個別指導塾に通年通学している(したことのある)現役中学生/高校生の保護者
・回答者数:東北378人、首都圏3,461人、東海813人、近畿1,582人、九州330人
・対象企業数:北海道20社、首都圏46社、東海25社、近畿36社、九州19社


 オリコン顧客満足度®とは、オリコンが独自に行っている顧客満足度の調査およびその結果を示した指標です。この指標を公開することで、日本で流通しているサービスや商品に対して消費者の選択を容易にすること、そして、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社oricon ME >
  3. 2018年 オリコン顧客満足度調査 ”高校受験”塾ランキング