輸入車パーツのWEB見積り発注システム「シンプルパーツ」を共同開発

整備工場の担当者が直感的に簡単に使えることが特徴、整備工場の工数削減と利益の向上に貢献

輸入車のトータルサービスを展開するカレント自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江頭 大介)は、株式会社アウトフレン(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:原 敦哉)と輸入車パーツ専用の見積りと発注が簡単に可能となる、「シンプルパーツ」を共同で開発し、リリースいたします。
簡単に使えるところが特徴
このたび開発した「シンプルパーツ」は、自動車整備工場が自動車パーツを見積り、在庫確認、発注をおこなう際の工数を大幅に減少させることが可能です。
PC・タブレット・スマートフォン対応でUI/UXを工夫し整備工場の担当者が直感的に簡単に使えることが特徴です。
 



今後「シンプルパーツ」を既存取引先に導入を案内していくとともに、新しい需要も取り込み、整備工場の工数削減と利益の向上に貢献してまいります。
(※β版を3月11日より公開し受付、4月1日より稼働予定)

カレント自動車とは
カレント自動車株式会社は「新時代CarTech企業」を目指し、輸入車を中心に周辺事業を展開しており、情報×自動車のCarTechと呼ばれる分野での事業展開を強化しております。従来からの「輸入車のベストパートナー」として国内最大級の輸入車買取サービス「外車王」の運営をはじめ、輸入車の販売事業、整備事業、パーツ事業に加え、整備ネットワーク事業、IT事業、旧車を電気化するコンバートEV事業等を手がける新時代のCarTech企業です。
これからも新時代のソリューションを提供することで自動車産業に貢献してまいります。

◆国内最大級輸入車買取サービス「外車王」 https://www.gaisha-oh.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カレント自動車株式会社 >
  3. 輸入車パーツのWEB見積り発注システム「シンプルパーツ」を共同開発