家族向けフォトブック作成アプリ「ノハナ」、ブランドロゴをリニューアル

改めて”家族の絆”を具現化、「ノハナグリーン」を基調に

家族向けフォトブック作成アプリ「ノハナ」等を提供する株式会社ノハナ(東京都渋谷区、代表取締役:大森 和悦、以下、ノハナ)は、サービスの開始から8年を経てこの度ブランドロゴのリニューアルを行いました。

「ノハナ」とは2013年2月にリリースされた、フォトブックを作成できるスマートフォンアプリです。「写真で、世の中をしあわせにすることができる」という想いのもと、毎月一冊無料(送料別)でもらえるフォトブックアプリを提供し続けています。
新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちのコミュニケーションのあり方に大きな変化をもたらしました。対面によるコミュニケーションが難しくなる中、ノハナは写真による新たな家族間コミュニケーションとしてさまざまなサービスを提供しています。昨年はオンラインアルバム機能「ストーリー」をアプリ内に追加し、今春には富士フイルムのネットプリントサイトと連携しアプリからプリント商品が購入できるようにするなど、子育て中のパパママとその家族にとって嬉しいサービスを展開しています。

■ロゴにこめられた思い
 

3つの長方形からなるこのシンボルマークは、ノハナの頭文字「N」を表現しています。ひとつひとつの想い出が幾重にも重なり、その中からとっておきのものを取り出していることをイメージしており、同時に家族やまわりの人々がお互いに支え合う姿でもあります。
想い出は1冊の「フォトブック」かもしれないし、一枚の「写真」かもしれません。もしくは、「音」や頭の中の「記憶」かもしれません。
支え合っているのは、親子、兄弟姉妹、おじいちゃん・おばあちゃんかもしれません。もしくは、大切なペット、家族同然の仲間かもしれません。
時間や想い出を刻み続け、ひとつでも多くの家族に笑顔を届けるためのサービスであり続けたいという気持ちが込められています。

■メインカラーは「ノハナグリーン」
 

ロゴを彩るカラーは、時を経ても色褪せないエバーグリーンの象徴である「グリーン」、それを見守る温かな「ベージュ」、人の心の深さを表す「ネイビー」の3色。中でも中央のグリーンは、私たちノハナのサービスが永遠に色褪せないものであるという強い意志の現れでもあり、この色を「ノハナグリーン」と位置づけブランドを象徴する色としています。

■株式会社ノハナ 代表取締役社長 大森和悦 コメント
ノハナはサービス提供開始から8年間、常にお客様に支えられ、企業ミッションである「1組でも多くの家族に笑顔を届ける」を体現してまいりました。近年、コロナウイルスの感染拡大により世界中の人々が先の見えない毎日を過ごす中、「家族の絆」の大切さが改めて見つめ直されているように思います。我々はこれからも変わらず家族の笑顔を増やすとともに、時代の変化にしなやかに対応を重ねていける集団でありたいと考えています。そんな想いを新しいロゴに込めて、引き続き企業ミッションを果たしてまいります。これからのノハナに、どうぞご期待ください。

サービス開始:2013年2月
利用料金:毎月1冊無料(+送料275円)
※毎月1冊無料クーポンご利用後、次の毎月1冊無料クーポンを取得するまでのフォトブック料金は、550円(税込)+送料です
※その他オプションをご利用の場合、お届け先ごとに別途費用がかかります
公式HP:https://nohana.jp/
【株式会社ノハナ 概要】
社 名:株式会社ノハナ
代表者:代表取締役社長 大森 和悦

設 立:2013年9月
資本金: 1 億円(資本準備金含む)
所在地: 東京都渋谷区神山町7番12号 グランデュオ神山町6F
事業内容: フォトプロダクト販売事業
U R L: https://nohana.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ノハナ >
  3. 家族向けフォトブック作成アプリ「ノハナ」、ブランドロゴをリニューアル