自治体や企業が連携する”気軽な起業”の文化育成|NOROSI スタートアップハブ キックオフミーティングレポート

ソーシャルグッドなアイデアがあふれる日本を目指して発足

株式会社アドリブワークス(所在地:兵庫県神戸市)は2022年6月1日、起業予備群が事業アイデアの“狼煙(のろし)”をあげ、共感する仲間を募り、適した創業の地へと導く官民連携のプラットフォーム『NOROSI(のろし)スタートアップハブ』を発足いたしました。

 

  • NOROSIスタートアップハブについて

何もしないと人口も企業も減っていく日本で、今最も必要なのは、「新しいことを興せる人」
NOROSIスタートアップハブは、起業のハードルをできる限り下げ、居住地にとらわれず、トライ&エラーの文化を育てるスタートアップエコシステムの裾野を広げることを目的としています。

2021年に神戸市・渋谷区から実証実験がスタートした本取り組みには、既に未来の日本に必要なソーシャルグッドなアイデアがたくさん集まっています。プロジェクトを中心に人々が向き合い、地域や立場の垣根を超え、互いの能力を掛け合わせ、新たな価値を生み出しています。(参考URL:https://note.com/triven/n/nb34df7e36971

各地から狼煙をあげる各地から狼煙をあげる

 
  •  参画会員様のご紹介(6月2日時点)

活動エリアは全国に広がり、7自治体様、法人16社様、協力機関1大学様(2022年6月1日時点)がご参画され、今後、会員様と共に、気軽にアイデアを実現できる環境づくりを目指します。

NOROSI参画会員様NOROSI参画会員様



 [NOROSI参画会員様] 
■自治体会員:神戸市・渋谷区・仙台市・つくば市・養父市・横浜市・和歌山市 ■法人会員:ANCHOR KOBE・オカムラ・紀陽銀行・JR西日本イノベーションズ・taliki・筑邦銀行・東急・NovolBa・パーソルテンプスタッフ・BizMake・PwC・billageOSAKA・FUNDINNO・フューチャーベンチャーキャピタル・三井住友銀行・みなと銀行 ■協力機関:関西大学HACK-Academy
 

キックオフミーティングの様子(一部)キックオフミーティングの様子(一部)

 
会員各者とも、既に数々のスタートアップ支援とともにエコシステムの構築を実施されておりますが、今回NOROSIスタートアップハブご参画を機に、地域・企業・立場の垣根を超えたさらなる広がり、日本全体でチャレンジしやすい環境を着実に構築することを目指し、ご支援・ご協力を頂きます。また、それぞれが抱える地域課題を解決するような事業アイデアの募集・支援だけでなく、関係人口創出、移住定住にも期待を寄せられております。
 
  • NOROSIスタートアップハブの利用者層

2020年の中小企業白書によると、起業希望者は約151万人いるとされ、実際起業した方はたったの16万人という調査結果が発表されています。私たちは、「独立したいが、できなかった層(約135万人)」、さらには「独立に対して無関心層」に対して、徹底的に起業のハードルを下げ、「挑戦者の裾野を広げる」×「一貫支援」×「初期の資金調達」の場を提供させて頂きます。「1社の優れたスタートアップ」ではなく、「10,000人の自己実現」を目指し、既存の各エコシステムへと送り込みます。
 

起業予備軍起業予備軍

 
  • NOROSIスタートアップハブの全体スキーム

下図、①~⑤の順で、チャレンジャーのアイデアを育てながらテーマごとに各地域へと送り届け、各地でピッチコンテスト、実証実験、創業を目指します。

NOROSI全体スキームNOROSI全体スキーム

 
  • エントリー者(チャレンジャー)の参加方法

NOROSIスタートアップハブは「5つのステージ」を進めていく過程で、プロジェクトを育て、最終ゴールは法人化としています。

NOROSIチャレンジャーの5つのステージNOROSIチャレンジャーの5つのステージ

 
  • チャレンジャーへのサポートプログラム

5つのステージを進めて頂くにあたり、次のサポートを準備しています。
 
  1. 専用コミュニティサービス「triven」を活用し、共同事業メンバー集め、マイクロ資金調達を行うことができます。※ビジネスモデル特許出願中(https://www.triven.app/
  2. UI/UX設計、事業戦略、マーケティングや販路拡大など、多角的なテーマによるセミナー・ワークショップの開催
  3. 第一歩目を踏み出すために必要な資金調達が行えるピッチイベントの定期開催
  4. 会員自治体・企業・専門家によるメンタリング、共同実証実験、事業連携の機会創出
  5. 会員自治体・企業をはじめ、全国のスタートアップ同士の交流機会創出

 

グッドアイデアに「時価」をつける、Web3時代の起業プラットフォーム「triven(トリブン)」グッドアイデアに「時価」をつける、Web3時代の起業プラットフォーム「triven(トリブン)」

 
  • 10の注力テーマ

NOROSIスタートアップハブで扱うテーマを以下のように設定し、起業予備群・スキルあるサポーターを呼び込み、同じ目的同士の方々がつながりやすい環境を作ります。コミュニティテーマは社会情勢に応じて適宜追加致します。
 

NOROSIコミュニティNOROSIコミュニティ


進捗情報は、公式サイト・SNSで発信してまいりますので、どうぞご期待下さい!
公式サイト :https://norosi-startup.com/
Facebook  :https://www.facebook.com/trivenpass
Twitter   : https://twitter.com/trivenpass
note     : https://note.com/triven/

NOROSIご参画のご希望の自治体・法人・大学様は、お気軽にお問合せ下さい。
また、チャレンジャー登録は、公式サイトにて随時受付しております!

 

  • 主催企業


「閉ざされたコミュニティ」を開放し、誰もがライトに起業できる世界へ


会社名    :株式会社アドリブワークス( 英文名 : adlibworks inc. )
代表者    :代表取締役 山岡健人
本社       :〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9神戸ファッションマート8N-10
設立日    :2018年3月12日
URL.      :https://adlibworks.co.jp/
事業内容 :

・起業プラットフォーム「triven」の運営※ビジネスモデル特許出願中
・全国の自治体や企業と共に起業を支援を行う官民連携コンソーシアム「NOROSIスタートアップハブ」の主催


【お問合せ先】
https://adlibworks.co.jp/contact

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドリブワークス >
  3. 自治体や企業が連携する”気軽な起業”の文化育成|NOROSI スタートアップハブ キックオフミーティングレポート