“ふわっ”と溶けて素早く広がる 小粒のまろやか粗塩 「赤穂(あこう)の天塩(あましお) ふわり」9月6日(月)より販売開始

株式会社天塩(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 恵)は、2021年9月6日(月)に、小粒でふわっと溶けやすく、料理全体に素早く広がり使いやすい粗塩「赤穂の天塩 ふわり」を、全国のスーパーなどで販売開始します。
本品は、播州赤穂に伝わる差塩(さしじお)製法を活かした、塩カドのないまろやかな味わいの商品です。溶解・付着性に優れ、にがりを含んだしっとりとした塩なので料理全般に使え、浅漬けなどの発酵食品を作る方に適しています。







 

 


 

 


 

 

  • おすすめ調理例
●塩むすびに
にがりを含んだ粗塩なので、塩カドの無いまろやかな味わいが米の旨みを引き立てます。










●浅漬け・焼き魚に
浅漬けは浸透力・発酵促進効果でしっかり漬かって美味しさアップ。
焼き魚に使うと皮を保護して旨みを閉じ込めます。

 








●パスタを茹でるときに
しっとりした塩なので、「塩ひとつまみ」も摘みやすく、料理全般に使えます。
複雑で奥深い味わいが楽しめる、普段使いの塩です。

 










<商品特長>
「赤穂(あこう)の天塩(あましお) ふわり」

1. ふわっと溶ける まろやか粗塩
溶解・付着性に優れているしっとりとした塩なので、手早く料理したい方に適しています。
塩カドの無い、まろやかな塩味で料理に奥行きを与えます。

2. にがりを含んだ粗塩で、料理全般、塩むすび・浅漬け・焼き魚などにぴったり
海の成分である、にがり含んだ粗塩なので、
食材に密着しやすく、浸透力・発酵促進に優れ、複雑で豊かな味わいを醸し出します。


3. 普段使いできるコスパの良い塩

400g 226円(税込)なので毎日使っても安心の価格。
しっとりとした塩なので「塩ひとつまみ」が掴みやすく、調理に使いやすい塩です。

4. ECOで清浄性の高い天日塩を使用
天日塩は海水を太陽と風のエネルギーで結晶させるため、ECOな原料です。
人の居住が制限された西オーストラリアのシャークベイの海水からできた天日塩を原料に使用しています。

5. 江戸時代から赤穂に伝わる「差塩(さしじお)製法」
海水を濃縮し、塩を採った後に残る液体がにがりです。
にがりを塩に差し戻す製法(差塩製法)で製造しています。
 

  • 赤穂と塩の関係
穏やかな瀬戸内海と乾いた土壌、晴天に恵まれた兵庫県赤穂市は、昔から塩作りが盛んにおこなわれてきました。江戸時代初期には塩作りが産業化され、赤穂で完成した大規模な入浜式塩田は瀬戸内海沿岸に伝えられ、約400年に渡って日本の塩作りを支えました。

江戸時代、赤穂では清流 千種川(ちくさがわ)を挟んで東西に塩田が広がり、東浜は江戸や東日本に、西浜は上方に流通し、日本の多様な和食文化に大きな影響を与えました。その結果、司馬江漢も書いているように「赤穂塩日本第一也」の評価を得て、赤穂に莫大な富をもたらしました。赤穂における塩の生産量は現在も国内の約2割を占めています。

2019年、塩作りを通して育まれた歴史文化・伝統を含めたストーリーが、「日本第一」の塩を産したまち 播州赤穂として、日本遺産に認定されました。

「赤穂の天塩ふわり」データダウンロード用QRコード

商品画像素材URL:https://www.amashio.co.jp/dl/fuwari-400/

〈株式会社天塩について〉
社名:株式会社天塩
本社所在地:東京都新宿区百人町2-24-9 アマシオビル
ホームページ:https://www.amashio.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/ako_amashio

〈お客様からの商品に関するお問い合わせ〉
株式会社天塩 03-3371-1521(代)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社天塩 >
  3. “ふわっ”と溶けて素早く広がる 小粒のまろやか粗塩 「赤穂(あこう)の天塩(あましお) ふわり」9月6日(月)より販売開始