アジラ、「NVIDIA Inception Program」パートナー企業に認定

行動認識AIアノラ事業、AI-OCRジジラ事業での連携がスタート

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介、以下「当社」)は、​GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

当社は、行動認識AIテクノロジーにおいて世界に誇れる企業として、また、国内のDX推進を牽引する企業として、Inceptionパートナー加入を機にさらに研究開発・製品化を推進してまいります。

【NVIDIA Inception Programについて】
NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
URL:http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html

【株式会社アジラについて】
当社は、「優しいAIで人々に創造的で豊かな生活を」をミッションに掲げるAIテクノロジー(人工知能)に特化したスタートアップです。人々に寄り添い、人々をサポートする人に優しいAIプロダクトを開発、提供することで、知識集約型の社会へのシフトを促進させてまいります。

会社名:株式会社アジラ
URL :https://www.asilla.jp/
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
ビジネス拠点:東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル6階 Inspired.Lab内
開発拠点:7th floor, VietA Tower, 9 Duy Tan, Cau Giay, Hanoi, Vietnam
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
設立:2015年6月
事業内容:⾏動認識AI『アノラ』及び、AI-OCR『ジジラ』の開発と販売

【行動認識AI『アノラ』について】
カメラの映像から、人物行動の違和感(アノマリー)や特定行動(転倒や騒動、千鳥足、滞留など)を検知し、クラウドを通じて必要なときに、必要なユーザーに通知するAIシステムです。現在、セキュリティ分野、ファシリティー分野、モビリティ分野、スマートシティ分野、スマート農業分野など、様々な分野における社会実装が進んでいます。また、当該技術分野における知財戦略の推進も加速しています(特許取得件数:5件)。
参考URL:https://ascii.jp/elem/000/004/005/4005914/

【AI-OCR『ジジラ』について】
AI-OCRは日本のDX推進の要となるツールです。当社の独自開発のディープラーニング技術を搭載した文字認識エンジンが、既存技術では読み取りが難しく人間によるデータ入力が必要だった手書き文字をデジタルデータ化します(現在95.02%)。読み取ったデータを継続的に学習することにより、読み取り精度は日々向上します。手書き文字以外の活字も読み取り可能で、請求書やレシートなどの非定型文書への対応も可能です。
URL:https://jijilla.jp/
 


※「アジラ」及び「ジジラ」の名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社アジラの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジラ >
  3. アジラ、「NVIDIA Inception Program」パートナー企業に認定