「Allbirds」からブランド初のトレイルシューズ「THE TRAIL RUNNER SWT」10月14日(木) 発売

 「Allbirds(オールバーズ)」は、 10月14日(木)、ブランド初のトレイルモデル「THE TRAIL RUNNER SWT」を発売致します。


「THE TRAIL RUNNER SWT」は、ミッドソールに「MADE FROM NATURE, FOR NATURE」と刻印をした自然環境に敏感なトレイルランナーやハイカー向けに開発されたトレイルシューズです。

 トレイルランでは、舗装された道路を走るのとは異なり、山道ならではの刺激が得られると同時に、山道を走るための特別な足運びが求められます。「THE TRAIL RUNNER SWT」は、そんな自然を愛し、自然と対峙するトレイルランナーのため、自然のパフォーマンスを生かして開発されました。

 シューズの名前に冠されているSWTは、ブランドを代表する天然由来素材、Sugar(サトウキビ)、Wool(メリノウール)、Tree(ユーカリ)を意味しています。

 メリノウールとリサイクルポリエステルが配合されたリップストップ生地は、耐久性と通気性に優れ、あらゆる天候にも対応。撥水加工されたユーカリツリーファイバーとメリノウールがソックスのように足を包み込み、小石などの侵入を防ぎます。

 最大の特徴は、トレイルランニングシューズに欠かせない安定性に優れる点です。天然ゴムを採用したアウトソールは、マウンテンバイクのタイヤから着想を得てデザインされており、凸凹のある地面での安定性と推進力を発揮。また、バイオベースTPU(熱可塑性ポリウレタン)で作られたヒールカウンターが、かかと部分をしっかりとサポートします。

 Allbirdsアンバサダー「Allgood Collective」のメンバーでもあるサンフランシスコマラソンの優勝者Jorge MaravillaやランニングコーチのIman Smith、トレイルランナーなど100名以上によって3000km以上、数千時間をかけて開発されました。トレイルランはもちろん、ちょっとした登山やアウトドアキャンプ、普段の生活にも使える汎用性の高い仕上がりです。
 
  • NEW! THE TRAIL RUNNER SWT 2021年10月14日(木)

 


【製品概要】

発売日:2021年10月14日(木)
販売店:Allbirds 原宿、Allbirds 丸の内、オンラインストア
サイズ展開:22~30cm
カラー:ナチュラルホワイト(クリーム)、ナチュラルブラック(ブラック)
重さ:350g (27cm)
かかとからつま先までのドロップ(オフセット):7.0mm(前足:18.0mm、かかと25.0mm)
カーボンフットプリント:16.3kg CO2e
価 格:17,000円(税込)

【製品特長】
▼ アッパーからソールに至るまで、自然由来素材やリサイクル素材を採用したサステイナブル設計
▼ 多くの自然環境に対応。耐久性と安定性に優れ、トレイルランニングとハイキング(〜15km)に最適
▼ 撥水加工されたFSC認定ユーカリツリーファイバーとZQ認定メリノウールがソックスのように足を包み込み、安定性を高め、小石などの侵入を快適に防ぐ
▼ ZQ認定メリノウールとリサイクルポリエステルが配合されたマッドガード・リップストップは、耐久性・通気性に優れた全天候型
▼ 湿度と温度調節、防臭性に優れたZQ認定メリノウールを使用した裏地
▼ バイオベースTPU(熱可塑性ポリエステル)で作られたヒールカウンターが、かかとをサポート
▼ マウンテンバイクのタイヤから着想を得たFSC認定の天然ゴムアウトソールが安定性とトラクションを発揮
▼ 反発性のあるサトウキビ由来の「SweetFoam®(スイートフォーム®)」を使用。優れたクッション性と、最適化されたエネルギーリターンを実現

カーボンフットプリントとは?
カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2eのこと。
あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したものです。
「Allbirds」では2020年4月より、全製品においてカーボンフットプリントを表示。製造過程における排出量ゼロを目指すと共に、食品のカロリー表示のように、「地球のためにCO2e排出量を知る」が当たり前の世の中をつくります。
▼詳細はこちら https://allbirds.jp/pages/sustainability
 
  • Harajuku Store
ストア名:Allbirds 原宿(オールバーズ原宿)
住 所 :東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階
営業時間:11:00 ~ 19:00 不定休
 
  • Marunouchi Store
ストア名:Allbirds 丸の内(オールバーズ丸の内)
住 所 :東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階 105区
営業時間:11:00 ~ 19:00 不定休
 
  • Online Store
URL  :allbirds.jp
送 料  :無料(日本国内のみ)
返品交換 :30日以内であれば無料
 
  • お客様お問い合わせ先
(TEL) 0800 080 4054
(E-Mail) help@allbirds.jp
 
  • Our Story

サッカーの元ニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャー。2人の異色のチームにより、2016年にサンフランシスコで誕生したのが「Allbirds(オールバーズ)」です。
大きなロゴや派手なカラー、ケミカルな素材で作られた従来のシューズ製造に疑問を持ち、着目したのが、ティムの母国であるニュージーランドのメリノウールでした。ティムは優れたメリノウールの可能性を信じ、ジョーイとタッグを組み、快適性とサステイナビリティ、シンプルなデザイン性を兼ね備えた「Allbirds」が誕生しました。
代表作である「Wool Runners(ウールランナー)」は最高級メリノウールが柔らかく足を包み込みます。保温性、通気性、防臭性に優れたその快適性はもちろん、シューレースに再生ポリエステル、インソールにはヒマシ油、靴底はサトウキビから生まれたSweetfoamを用い、カーボンフットプリント排出量を抑えるといった環境配慮した徹底的なモノ作りを行ってきました。さらには洗濯機で丸洗いできるその利便性が共感を呼びました。日々最新のテクノロジーを生み出しているシリコンバレーで支持を集め、アカデミー賞の受賞経験もあり環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏が投資をし、その評価は世界中に広まっていきました。
その後も、ユーカリ繊維で作られた通気性と快適さをそなえたメッシュ構造の「Tree(ツリー)」シリーズ、ズワイガニから防臭性のあるキトサンを抽出したTrinoXOをTシャツに採用するなど、サステナブルで革新的な素材開発を行い、地球環境への負荷を考慮した現代社会に必要とされている商品を世の中に送り出しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Allbirds合同会社 >
  3. 「Allbirds」からブランド初のトレイルシューズ「THE TRAIL RUNNER SWT」10月14日(木) 発売