プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人関西イノベーションセンター
会社概要

【2025年大阪・関西万博に向けて】スマート体験農園システム を活用した関西における農業の魅力発信プラットフォーム「Farmer’s Diary」を開始

一般社団法人関西イノベーションセンター

 一般社団法人関西イノベーションセンター(大阪府大阪市、代表理事:林 安秀(はやしやすひで、以下 当社団)と、株式会社マイファーム(京都府京都市、代表取締役社長:西辻 一真(にしつじかずま)、以下マイファーム)、株式会社Root(神奈川県南足柄市、代表取締役:岸 圭介(きしけいすけ)、以下Root)の3社は共同で関西における農業の魅力発信プラットフォームの実証実験を実施いたします。
本取組みは、当社団が運営するイノベーション創出拠点MUIC Kansai(以下 MUIC)の課題解決プログラムとして採択され、大企業やスタートアップをはじめとする様々な企業、自治体およびアカデミアなどとの共創を通じた、課題解決に繋がるビジネス創出を目指すオープンイノベーションプログラムとして進めています。
 

 
  • 背景
- 関西は歴史的にも食文化が豊かなエリアであり、それら「食」を支える農業においても、各地域で多様な果樹、野菜等が生産されております。
⁃ 一方で、そうした農業の営みについて地域の方が触れる機会は少なく、農業の現場を知る事で「食」への感謝の気持ちや地域への興味関心を育みたいと考えました。
⁃  今回当社団を中心として、農家さんの日常を発信する「Farmer’s Diary」プロジェクトを進めてまいります。尚、実証実験の概要は以下の通りです。
 

【実施概要】

プロジェクト名 「Farmer’s Diary(ファーマーズ ダイアリー)」
実施期間 ・2023年2月~12月
実施主体

・一般社団法人関西イノベーションセンター
 (役割)本プロジェクトの企画、ファシリテート
・株式会社マイファーム
 (役割)農業コンテンツに関する企画、助言
・株式会社Root

 (役割)「スマート体験農園システム」の開発・運用

協力農園

(敬称略、50音順)

・井関農園(兵庫県丹波篠山市)
・SMILE farm UCHINO(大阪府岸和田市)
・株式会社泉州アグリ(大阪府泉佐野市)
・平林農園(兵庫県三田市)
・MALUファーム(大阪府貝塚市)

・みのり農園(滋賀県高島市)

利用方法 ・Webブラウザ
・スマートフォンアプリ(iOS、Android)

 

 
  • 「Farmer’s Diary」の内容
① はたけストーリー


⁃ 農家さんの日常を日記のように、画像や動画等も交えて綴っていきます。
- 投稿に対して「いいね!」や「コメント」で農家さんを応援できます!

② ファーム一覧


- 本取組みに参加されている農園の一覧とマップを確認できます。
- 気になる農家さんがいらっしゃれば是非「フォロー」してください!

③ はたけコラム


- マイファームより、農業をもっと知りたくなるような読み物を、月1回程度の頻度で更新していきます。
- 「こんな話も知りたい」等ございましたら、ぜひご要望欄よりお寄せください!

 ※上記3つは初回実装時のものです。運営しながら順次機能を追加、改善してまいりますので、「こんな機能があったら良い」等、ぜひお気軽にお知らせください。
 
  • 地域の連携農家の紹介

 ※実証実験中につき、現在は追加農家の募集は行っておりませんのでご了承ください。
  • 「Farmer’s Diary」の目指す姿
- 大阪・関西ではたくさんの農家さんが関西の豊かな食文化を支えています。また、官民が連携した新規就農者支援や農業経営者教育事業などが盛んな地域です。
- 近年では、都市圏と産地が近いこともあり、各農家さんが個別に消費者と繋がる動きや、都市農業の特徴を活用した魅力発信も増えてきています。
- 2025年の大阪・関西万博に向けて、今回の実証実験を行うことで、より地域性に富んだ農業の魅力発信とコラボレーションが創出され、情報・交流・資金が地域内で循環するプラットフォームとなることを目指します。
- 本取組みを通じて、農業の持つ価値を様々な方に知って頂く事で、農業の価値向上に貢献するとともに、持続可能な地域社会に向けた活動を今後も進めて参ります。
- 農業について関心をお持ちの方、または少し農園の日常について興味を持って頂いた方は、是非本サービスをご利用ください。

■「Farmer’s Diary」のウェブサイト
  https://farmers.root-farm.com/

■iOSアプリ(App Store)
  https://apps.apple.com/us/app/farmers-diary/id1669254837

■Androidアプリ(Google Play)
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.farmers.diary


【ご参考:各社概要】
  • マイファームについて
<会社概要>
 会社名: 株式会社マイファーム
 代表者: 代表取締役 西辻 一真
 所在地: 京都市下京区東塩小路町607番地 辰巳ビル1階
 設立 : 2007年9月
 URL : https://myfarm.co.jp/

<事業概要>
 耕作放棄地の再生及び収益化事業/体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)/農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)/農産物生産事業および企業参入サポート/流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)

<本プロジェクトへの想い>
 弊社では社会人向け週末農業学校「アグリイノベーション大学校」を11年運営してきました。当校では「あなたの農業人生が決まる」学校をテーマとして、ライフスタイル層・就農層・ビジネス層など様々な農業への関わり方をする卒業生を累計2000人超輩出しています。多様な農業の選択肢を持ち、自分らしい農業人生を過ごす方々が関西から農業の魅力を現在も発信しながら、豊かな生き方をされています。今回の「Farmer’s Diary」プロジェクトでも、卒業生や学校講師を務める農家さんなどが実証実験に参画してくれています。私たちの持つ農業ネットワークと、本プロジェクトを組み合わせながら、関西における多様な農業人生を過ごす方々の魅力発信のサポートをしてまいります。
 
  • Rootについて
<会社概要>
 会社名: 株式会社Root
 代表者: 代表取締役CEO 岸 圭介
 所在地: 神奈川県南足柄市広町 45-1
 設立 : 2017年12月
 URL : https://root-farm.com/

<事業概要>
 スマート体験農園システム開発事業/スマートグラス用農作業補助アプリ「Agri-AR」開発事業/その他、農業・狩猟DX事業
 
  • 関西イノベーションセンターについて
<会社概要>
 会社名: 一般社団法人関西イノベーションセンター
 代表者: 代表理事 林 安秀
 所在地: 大阪府大阪市中央区伏見町3丁目6番3号
 設立 : 2020年3月
 URL : https://www.muic-kansai.jp/

<事業概要>
 当社団は株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(代表執行役社長 亀澤 宏規(かめざわひろのり))、および株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 半沢 淳一(はんざわじゅんいち))が設立し、関西経済の活性化と2025 年大阪・関西万博の成功に貢献することを目的とした活動を行っております。


(本件に関するお問い合わせ)
MUIC Kansai 問い合わせフォームよりお願いいたします
URL:https://www.muic-kansai.jp/contact/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.muic-kansai.jp/news/20230222.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人関西イノベーションセンター

2フォロワー

RSS
URL
https://www.muic-kansai.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
大阪府大阪市中央区伏見町3-6-3 三菱UFJ信託銀行 大阪ビル MUIC Kansai
電話番号
-
代表者名
早乙女 実
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード