スマートフォンアプリ開発における「セキュリティ診断」「テスト自動化」セミナーを6月21日開催

ネイティブアプリ開発、テスト現場の“いま”。求められる効率化とセキュリティ対策とは <6月21日(木)15:00~17:00 /浅草橋>

品質向上支援事業およびマーケティング支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は2018年6月21日(木)、スマートフォン開発会社様向けに「セキュリティ診断」「テスト自動化(自動テスト)」をテーマとしたセミナーを開催いたします。

■セミナー開催の背景 … 需要が高まる、「高品質・高セキュリティ」なスマホアプリ
スマートフォン(スマホ)が日常生活に馴染み、生活必需品となった現代社会。数多くの便利なアプリケーション(アプリ)が生まれてきました。しかし中には、うまく動作しないものや使いづらいものなど、ストレスを感じるアプリも少なくありません。また、セキュリティに欠陥がありユーザーに損失を与えるケースもあります。
どんなに便利なアプリでも品質が悪いと、利用するユーザーは不満を抱き、いずれ使わなくなってしまいます。反面、ロングヒットし続けるアプリの背景には、高品質でユーザーが安心して利用できる環境がある、と言えるのではないでしょうか。快適な利用環境を提供するためには、開発段階でしっかりとしたテストを行った上で公開することが求められます。

今回のセミナーでは、多数のスマホアプリ検証実績を誇るウェブレッジのエンジニアが、スマートフォンアプリを開発、運用していく上で必要となる「セキュリティ診断」と、効率的にテストを行うための「テスト自動化」についてご紹介します。

■セミナー概要
・日時 6月21日(木)15:00~17:00(受付14:30~)
・会場 浅草橋ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス 3F ROOM5
・定員 30名
・参加費 無料
・参加方法 当社Webサイトよりお申込みください。https://webrage.jp/semieve_180621/

■セミナー詳細
<第1部>
「スマホアプリに潜む脆弱性 ~便利さの裏にあるリスク~」

講師:花井 遥平(株式会社ウェブレッジ 第2事業本部 セキュリティエンジニア)
・スマートフォンとPCのユースケースの違いについて
・セキュリティ診断を通して見つかるスマホアプリにありがちな失敗
・厳重に隠したはずの秘密情報が漏洩
・セキュリティ要件を減らすための考え方

<第2部>
「エンドツーエンドテスト テスト自動化の勘所」

講師:浦山 さつき(株式会社ウェブレッジ 第2事業本部 リーダー)
・自動テストツールの紹介
・自動テスト導入の流れ
・自動化で陥りがちな課題と解決のポイント
・スマホアプリの自動化活用事例の紹介
 
【セミナーに関するお問い合わせ先】
セミナーに関するお問い合わせは、下記URLまたはお電話にてお問い合わせください。
URL: https://webrage.jp/toiawase_form/
TEL: 03-6380-9081(営業推進グループ) 

【会社概要】
■株式会社ウェブレッジ
 https://webrage.jp/
代表者 : 代表取締役 佐藤保
本社所在地 : 福島県郡山市駅前2-11-1ビッグアイ18階
設立 :  2009年2月13日
資本金 : 2億7,990万円(資本準備金を含む)
主な事業 :
・ITサービスの品質評価および品質向上支援事業
・生体情報を用いた次世代型マーケティング支援事業
株式会社ウェブレッジは「サービス(顧客企業)の成長を下支えし、利益に貢献する」「ひとりひとりに最適で良質なサービスやシステムを届ける」ことをミッションに、客観的なデータを基に実際の利用者の視点でサービスの品質評価や品質向上を支援してまいります。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェブレッジ >
  3. スマートフォンアプリ開発における「セキュリティ診断」「テスト自動化」セミナーを6月21日開催