フューチャーショップ、バニッシュ・スタンダードが提供するコーディネート投稿機能を中心とした販促支援サービス「STAFF START」との連携を開始。

〜コーディネートアイテムを即カートに投入!購入に結びつけるコーディネートページをスマホ1つで簡単に作成〜

SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshopを提供する、株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、以下フューチャーショップ)は、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:小野里寧晃、以下バニッシュ・スタンダード)が開発、提供するコーディネート投稿機能を中心とした販促支援サービス「STAFF START」との連携を開始しました。
今回の連携により、commerce creatorで構築されたECサイトに、STAFF STARTで作成したコーディネートコンテンツを簡単に反映できます。

なお、ご利用開始には、下記2つの契約が必要です。
・バニッシュ・スタンダードと「STAFF START for futureshop」の契約
・futureshopと「STAFF START連携オプション」の契約

 

 

STAFF START導入のメリット

ファッションECでは、ショップスタッフのコーディネートスナップ経由のコンバージョン率は高い一方、次のような課題から運用に乗せづらい一面がありました。
・コーディネートスナップ撮影後、利用アイテム情報ひも付けやコンテンツアップロードなど、作業が多く、店頭スタッフだけでは運営しづらい
・コーディネートスナップが販売にどれだけ影響を与えたか、測定しづらい。店頭スタッフのコーディネートでもECで売上が計上されてしまう。結果、スタッフのモチベーションが保ちづらい。

 

これらの課題は、STAFF START導入により、解決の一助になります。

STAFF STARTでは、コーディネートスナップ撮影から利用アイテム情報のECサイト商品ページへのリンク設定、そしてアップロードへの一連の作業がiPhoneの専用アプリで完結します。

これまで手間がかかっていた、コーディネートスナップへの利用アイテム情報ひも付けなど、アップロード前の作業も簡略化できます。あらかじめfutureshopで管理している商品情報にJANコードやバーコード情報を設定することで、アプリから商品バーコードを読み取るだけで完了します。また、コーディネートスナップの投稿時には、同時に販売スタッフのInstagramにも投稿可能です。

ご利用イメージ

効果測定もSTAFF STARTの管理画面から実施できます。コーディネートスナップ経由で購入されたECの売上などが確認でき、各スタッフの努力が可視化できます。

今回の連携でのメリット

commerce creatorをご利用のお客様は、簡単に低コストで導入できます。commerce creatorで構築されたECサイトではデータ連携やECサイトへの組み込みの開発が必要なく、導入のハードルが下がりました。

ECサイトへの反映もcommerce creatorのパーツで管理しているため、サイトトップページや、商品ページなどに新着コーディネート、商品に関連したコーディネートをドラッグアンドドロップで配置できます。

作成されたコーディネートスナップページでは、同じページ内で着用アイテムを直接カートに投入でき、認知から購買完了までの導線を意識した設計になっています。


サービス概要は下記ページをご確認ください。

 

●STAFF START(スタッフスタート)連携 機能ページ
https://www.future-shop.jp/function/construction/staffstartconnect.html

 

◆フューチャーショップについて
フューチャーショップが提供するfutureshop(https://www.future-shop.jp/)シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォームです。

国内向けfutureshopは新CMS機能commerce creatorで高いデザインカスタマイズの自由度と更新性を実現している他、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。オムニチャネル対応には実店舗とECの顧客統合を行い、さらにきめ細やかなデジタルマーケティングを目的とした、O2Oを実践するポイント統合、実店舗在庫表示機能も備えた「futureshop omni-channel」がご利用いただけます。

越境EC・インバウンド対応時には同じオペレーションの「futureshop overseas」をご利用頂けます。

また、プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携し、柔軟性や拡張性にも優れています。"売上を創るEコマースプラットフォーム"を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、EC事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。
サービスサイト:https://www.future-shop.jp/
導入事例ページ:https://www.future-shop.jp/showcase/

 

フューチャーショップ会社概要
社名:株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
所在地:〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
資本金:1億円
代表者:代表取締役 星野 裕子
従業員:51名(2019年4月現在)
設立:2010年3月(株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容:電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供
SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」企画・運営・開発
※「フューチャーショップ」は株式会社フューチャーショップの登録商標です。
コーポレートサイトURL:https://www.future-shop.jp/corporate/
サービスサイトURL:https://www.future-shop.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フューチャーショップ >
  3. フューチャーショップ、バニッシュ・スタンダードが提供するコーディネート投稿機能を中心とした販促支援サービス「STAFF START」との連携を開始。