世界1台だけの超軽量ロードバイク「AETHOS(エートス)」のアート作品を、9/9(木)~スペシャライズド新宿で展示。

10月以降に、シンガポール社よりNFTマーケットプレイスで最低価格5万ドルから販売。

ロードバイクAE︎THOS︎(エートス)をベースにした、アーティストとのコラボレーションによるバイク及び映像作品を制作。作品は2021年9月9日(木)~21日(火)まで、スペシャライズド新宿で展示。その後シンガポール社よりブロックチェーンを利用したNFT(非代替性トークン)作品のオークションを 世界に向けて実施。

アメリカの自転車メーカー、スペシャライズド・ジャパン合同会社は、ロードバイクAE︎THOS︎(エートス)をベースにした、アーティスト増田孝祐とのコラボレーションによるバイクと写真家の本保慶がその映像作品を制作。完成した作品はシンガポール社よりブロックチェーンを利用したNFT(非代替性トークン)作品のオークションを世界に向けて実施することになりました。

■Jet Fuel Film■
動画60秒バージョン 

 

動画3分バージョン

 


■特設ホームページ■
https://aethos.specialized.asia/japanese

またオークション開始前に、東京を皮切りにマレーシア(10月1日から10日予定)、シンガポール(10月15日から31日予定)で「Specialized AETHOS Project展」を巡回開催します。

"東京"はスペシャライズド新宿にて、出品されるアート作品を実際に観る体験価値も共有いただけるスペースをご用意いたします。

 

Specialized AETHOS Project展
  
開催期間:2021年9月9日(木)- 21日(火)
開催場所:スペシャライズド新宿
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-16-2 新宿グランドウィング 1F
電話番号:03-5332-5900
店舗営業時間:月・火・木・金 12:00〜19:00 土・日・祝 11:00〜19:00 定休日 水曜日
※店内ではマスクの着用をお願いします。3密を避けるため一時的に入店制限をする場合がございます。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます

 

オークション入札期間は2021年10月予定。作品自体を3D撮影した画像データと合わせてNFTマーケットプレイスにおいて最低価格US$5万ドル(日本円で約550万円)から開始します。
 
この世界に1台だけのNFT作品は、ブロックチェーンを利用したNFTによって唯一無二のデザインとして公的に保証されることになり、落札者はそのデザインに対しての権利を永久的に独占できます。

常に自転車業界において他ブランドの一歩先を歩み続けているスペシャライズドが芸術活動を通して、今話題のトピックのひとつである「NFT」でアーティストを尊重しつつ世界にむけて新しい価値の想像を発信します。

オークション先や開始日など年内予定で現在進行中となります。決定次第改めてご案内させていただきます。

 

 

 

増田孝祐について
http://www.kosukemasuda.com/

横浜生まれ、ニュージーランド国立オークランド大学美術科卒業、高野山真言宗の仏教僧侶。数々の個展やグループ展等で 発表、企業からの依頼作品も手掛けている。彫金や墨絵など 様々な手段で絵画表現活動を行う中、『自転車に関わる作品』を展開。妻である本保慶と共に自他の思想を様々にとらえる試みをしている

 

 

 

本保慶について
http://www.keihompo.com/

東京生まれ。 主に写真を対話の手段として用いて表現活動をしている。『衣食住』全ての観点から人と人、 人と大地の繋がりの在り方を追求している。人と大地の繋がりの象徴である、子を腹に宿した女性たちを母とし、それをベースに 『大地に住まう母』を追いかけている。自ら人と人の繋がりに参与し、夫である増田孝祐との様々な試みに投影、制作をしている。


 

 

about [ AETHOS 

https://www.specialized.com/jp/ja/aethos

AETHOS(エートス)とは、複数のプロチームをサポートし、近年のレースシーンにおいて最も存在感を示しているスペシャライズドが、レース用途ではなく純粋にロードライドを楽しむために開発した全く新しいロードバイクです。

「Break The Rules(ルールを破れ)」をコンセプトに、自分たちで決めた過去のしきたりを自分たち自身で破り、何にも縛られない自由な発想で、ただ純粋にロードライドを楽しむべく最高の走りを求め開発しました。

今回使用したフレームセットのSatin Carbon/Jet Fuelカラーは、塗装を剥がさなくてもカスタムペイントしやすいマットブラックとされ、ロゴも剥がしやすいデカールタイプとなっています。 

 

about [ SPECIALIZED 

https://www.specialized.com/jp/ja/

1974 年に創業された自転車総合ブランド。Specializedの語源はスペシャリスタ。真にライダーのニーズを知り、最高のフレームとコンポーネントを作る職人を当時ヨーロッパではそう呼んでおり、そういった会社を作りたかったからです。

「ライダーに選ばれるブランドになること」をミッションにかかげ、ライダーのニーズに応えるための研究開発を重ねてきました。

2013年には自社内に自転車専用の風洞実験施設Win Tunnel(ウィントンネル)を建設し、エアロダイナミクスを追求。

常に他ブランドの一歩先を歩み続けています。

現在は、ツール・ド・フランスなどのワールドツアーで勝利を量産するトップチームにバイクをはじめとする機材を提供。

アメリカや日本だけでなく、世界各国で一般ユーザー向けの幅広いラインアップを展開し、マウンテンバイクやロードバイク、クロスバイク、キッズバイクなど、トッププロライダーが乗るバイクと同じ技術を活かしたモデルを販売しています。


SPECIALIZED の取り組み

THE ONGOING JOURNEY OF SUSTAINABILITY  

スペシャライズドは、バイクが生活を豊かにし、世界を変えると信じています。しかし、他の消費製品と同じく、バイクの製造過程では資源が使われ、廃棄物が生じます。世界各地で1000人以上の従業員が働くスペシャライズドは、合計で260社のサプライヤーと協力し、最高のバイクやサイクリングアクセサリーを販売しています。そしてこれだけでなく、事業がもたらす影響を評価し続け、改良点を常に探し、改善するために従業員、サプライヤー、同業者と関わっています。

 
https://www.specialized.com/jp/ja/sustainability
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スペシャライズド >
  3. 世界1台だけの超軽量ロードバイク「AETHOS(エートス)」のアート作品を、9/9(木)~スペシャライズド新宿で展示。