貿易業務におけるサプライチェーンマネジメント(SCM)サービス「Zenport」がプレシリーズAラウンドで総額1.55億円を調達

機能拡充で大企業も利用可能なSCMサービスへ進化

「貿易を民主化し、国境の無い経済を実現する」をミッションに、貿易業務のサプライチェーンマネジメント(SCM)サービス「Zenport (https://zenport.io/)」を提供する、株式会社Zenport(本社:東京都港区、代表取締役:加世田 敏宏、太田 文行、以下Zenport)は、このたびプレシリーズAラウンドにおいて、総額約1.55億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。初期ユーザからのインサイト、また、昨年のGoogle Launchpad AcceleratorTokyo 第一期での経験をもとに、さらなる機能の拡充、マーケットシェアの拡大を図ってまいります。


■ 本ラウンドの出資者一覧
-新規投資家:
・Reality Accelerator
・三菱UFJキャピタル
・Japan Angel Fund
・三井住友海上キャピタル
 

-既存投資家:
・STRIVE
・ジェネシア・ベンチャーズ

■ 資金調達の目的
Zenportは現在、社員数名の企業から年商600億円超の大企業まで企業規模を問わず、アパレル/雑貨/食品/機会部品など、貿易を行う幅広い業種・業態の皆様にご利用いただいております。この初期ユーザの皆様から得たインサイト、また、昨年のGoogle Launchpad Accelerator Tokyoへの参加から得たインサイト(※後述)をもとに、これからより一層「サプライチェーンマネジメント(SCM)サービス」としての機能を拡充してまいります。
今後、実装予定の主な機能は以下です。

【BI(ビジネスインテリジェンス)機能】
これまでは主に「発注」から「輸送」までの物流管理に特化していましたが、現在は「商品企画」「生産管理」などの機能も包含し、広くお客様にご利用いただいています。今後は「在庫管理」や、蓄積されたサプライチェーンデータを活用した「BI(ビジネスインテリジェンス)機能」も随時リリースし、さらなる提供価値向上に努めてまいります。

【コミュニケーションツール機能】
社内外の複数の関係者が連絡をとり合えるコラボレーション機能の拡充も進めており、既に一部のお客様では、海外工場との情報のやり取りをZenport上で行っていただいております。今後「Zenport」はメールや電話、SNSに変わる、貿易関係者向けの新たなコミュニケーションツールへと進化してまいります。
このたび調達した資金は、こうした「Zenport」の機能開発に加え、採用、マーケティングに投下し、マーケットシェアのさらなる拡大に注力してまいります。

■Google Launchpad Accelerator Tokyo 第一期への参加
株式会社Zenportは2018年10月、Google Launchpad Accelerator Tokyo 第一期に採択されました。

・Google Launchpad Accelerator Tokyo
https://events.withgoogle.com/launchpad-tokyo/#content

・関連ニュース:貿易クラウドソフトZenportがGoogle Launchpad Accelerator Tokyoに参加
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000014987.html

同プログラムをから得たインサイトとして以下の点が挙げられます。私たちはこれらの実践についても注力してまいります。

1)OKR
Googleが実際に活用している目標管理制度であるOKRを、プログラムを通じて実践しました。今後は同制度を活用し、会社とメンバーが常にチャレンジングな目標を追える環境作りを整えてまいります。

2)グローバル展開
プログラムを通じてイスラエルやシリコンバレーのスタートアップと交流し、最初から海外のマーケット(イスラエルであれば欧州、北米。シリコンバレーであれば欧州が主)を対象とする必要性を痛感させられました。今後弊社も世界で使われる貿易サプライチェーンサービスとなるべく、早期に海外マーケット展開の解像度を上げ、拡大を行っていまいります。

3)リーダーシップ
Googleも実践しているリーダーズラボというプログラムにて、リーダーの成果を他のメンバーからのフィードバックをもとに定量的に測る経験を得ました。今後はプログラムを通じて得た仕組を活用し、社内のメンバー全員をリーダーとして、双方向的なフィードバックの機会を設け、各々がチームとしての成果を最大化するリーダーとして成長していまいります。

私たちはこれからより一層、企業規模や業種・業態、国籍等を超えて、世界中の貿易を行う皆様にご利用いただけるサービスを作り、「貿易を民主化し、国境の無い経済を実現する」というミッションの実現に邁進してまいります。

■ Zenportについて
 


Zenportは、海外と製品をやり取りされるメーカーや商社を始めとした幅広いユーザ様にご利用いただける、貿易業務のサプライチェーンマネジメント(SCM)サービスです。これまで複数のシステムやエクセルファイルで管理されていた貿易業務に関するデータをクラウド上で見える化し、情報の更新や共有のコストを削減します。また、社外の関係者とも同画面上でコミュニケーションすることにより、関係者が多く複雑だった貿易業務をシンプルにします。また、蓄積された貿易データを解析し、発注タイミングの最適化や物流ルートの最適化など、取引を改善するBIツールとして今後も進化してまいります。

■採用

私たちは新しいメンバーを募集しています。少しでもZenportが見据える未来にご関心がある方はご連絡いただければ幸いです。
https://www.wantedly.com/companies/zenport/projects

■ 会社概要
会社名  :株式会社Zenport(Zenport Inc.)
設立   :2015年7月
代表取締役:加世田 敏宏、太田 文行
所在地  :〒108-0073 東京都港区三田3-7-16 御田八幡ビル1101

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Zenport >
  3. 貿易業務におけるサプライチェーンマネジメント(SCM)サービス「Zenport」がプレシリーズAラウンドで総額1.55億円を調達