92%の正答率!AIによる受注予測機能「Senses Insight」の先行利用企業を募集

営業案件の精度高い見極め、リスク検知が可能に

クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を提供する株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)は、AIによる営業案件の受注予測機能「Senses Insight」の提供開始に向け、先行利用企業を募集します。

Senses Insightとは、Sensesに蓄積された営業データから、各案件ごとの受注(成約)確率を予測・提示する機能です。AIが利用企業ごとの最新のデータで学習し続けていくことで、より精度の高い案件の見極めや、リスク検知が可能になります。マツリカ社内における実運用では、「受注予測の正答率が92%」という結果になりました。

■ Senses Insightの特徴

  1. 契約確度の予測:営業案件の現状の契約確度を分析し、想定されるリスク要因とともに提示します。
  2. 類似案件の抽出:過去の事例を情報として活用し、類似の受注案件を提示します。
  3. 次のアクションをおすすめ:現状から受注に近づけるために有効な、次のアクションを提示します。


■ 先行利用企業の募集
Senses Insightの提供開始に向けて、先行利用企業を募集します。なお、営業支援ツールSensesの「Growthプラン」利用ユーザーが対象となります。
Sensesは、組織により多くのデータが蓄積する仕組みをつくり、営業力向上に寄与するプラットフォームとなることで、営業をもっと自由に、創造的にしていきます。
 

 


・クラウド営業支援ツールSensesについて
カード形式で感覚的に案件管理ができるSFA。蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかをアシストします。データ入力負荷の低さや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、営業チーム変革へのアプローチが可能になります。 https://product-senses.mazrica.com/

・株式会社マツリカについて
「世界を祭り化する」をミッションに掲げるマツリカは、人とテクノロジーの力を掛け合わせることで、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。現在は、属人化の解消が急務である営業現場のユーザーに向き合い、クラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しています。
  • 社 名:株式会社マツリカ(http://mazrica.com
  • 本 社:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9階
  • 代表者:共同代表取締役 黒佐 英司、飯作 供史
  • 設 立:2015年4月30日
  • 事業内容:クラウド営業支援ツールSensesの運営、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マツリカ >
  3. 92%の正答率!AIによる受注予測機能「Senses Insight」の先行利用企業を募集