幸せな親子時間を増やすおもちゃのサブスクリプション・レンタルサービス「トイサブ!」運営会社トラーナ、第三者割当増資を実施

事業成長の加速を通じ、幸せな親子時間体験を広げる

株式会社トラーナ(本社:東京都中野区、代表取締役:志田 典道 以下、当社)は、株式会社サムライインキュベート、株式会社KVP、株式会社コロプラネクストの3社が運営する各ファンドを引き受け先とする総額約1億円の資金調達を実施いたしましたのでご報告いたします。今回の資金調達によって新たな人材採用を実施し、システム開発、マーケティング及びオペレーション機能を強化することでユーザー認知・体験の向上を図ってまいります。玩具サブスクリプション「トイサブ!」のサービス改善・拡大を通して、幸せな親子時間へのより一層の寄与を目指します。

【左から】サムライインキュベート 長野 英章、コロプラネクスト 淵江 大道、トラーナ 志田 典道、KVP 長野 泰和【左から】サムライインキュベート 長野 英章、コロプラネクスト 淵江 大道、トラーナ 志田 典道、KVP 長野 泰和


2019年11月に「トイサブ!」のユーザー数が2,200名を超え、玩具サブスクリプション・レンタルサービスとして多くの方々から支持を頂いております。メディアへの掲載もテレビ、雑誌、新聞、Webと多種の実績があり、「トイサブ!」への期待をいただいている中で、今回3社の投資家へ第三者割当増資を行いました。中野区内オフィスのオペレーションチームによる運用体制の整備を行い、ユーザー体験の充実を図るとともに、更に多くのユーザーに愛されるサービス提供を目指してまいります。
 

  • 資金調達の目的
当社では「幸せな親子時間を増やそうぜ」の合言葉をもとに、玩具のサブスクリプション・レンタルサービス「トイサブ!」を提供しています。2015年のサービス開始より、絶え間ないサービス改善と、ユーザー体験の向上を繰り返すことで、現在は2,200名を超えるユーザーにご利用いただいています。
この度3社の投資家を株主にお迎えし資金調達を実施することで、マーケティングやシステム開発、オペレーションへ積極的な投資を実施してまいります。
 
  • 当社が考える課題と事業による解決策
①親子時間の減少
子どもと親の間でコミュニケーションを取る時間が以前は十分にありましたが、共働きやデジタルデバイス利用の増加により子どもと親の接点は減少する傾向にあると考えています。これを増加させる一つのコミュニケーションツールに玩具があり、子どもに最適な玩具を選定していくことでより子どもと親の接点を増やしていけると考えています。

②増えすぎた玩具の選択肢
ECサイトでは気になった玩具を昼夜問わずすぐに購入ができる上に、量販店や小売店といった実店舗でも非常に多くの種類の玩具が販売されています。一方玩具自体は、購入された先で、どんなお客様が、どういったご家庭へ、どのようなケースで利用されるのか把握することが困難になっています。
この状況に対し、当社ではサブスクリプションによる継続的なお客様との関係構築を元に、ベストだと思われる玩具が何なのかを分析し提供していくことで、「何を選んだらいいかわからない」「すぐに飽きてしまう」といった各ご家庭の課題と最適な選択肢を提供するための選択肢を、当社の蓄積データと結びつけて解決をしてまいります。

③玩具がもたらす環境影響
玩具の素材には木材、プラスチック、電子基板が利用されております。遊ばれなくなる玩具は二次流通が十分に構築されていない現状で行き先を失い、家庭廃棄物として環境負荷を与えていくこととなります。サブスクリプション・レンタルの「トイサブ!」は、利用後のおもちゃが清掃・整備され次の子どもに届くサイクルを活かし、昨今で若年層に強く芽生え始めているシェアリングエコノミーへの一つの提案となっています。

これらの課題をビジネスにより永続的に解決していくことが弊社のミッションとなります。

なお、この度の資金調達による短期事業計画の概要については、下記資料にてご覧いただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d15250-20191202-5385.pdf
 
  • 各投資家からのコメント

・長野 英章 (株式会社サムライインキュベート 共同経営パートナー Chief Strategy Officer)
志田さんとは、サムライインキュベートが開催する投資プログラムのBootcampにご参加頂いた際に出会いました。投資に至った決め手は、志田さんとみっちりと丸2日間の議論を通じて見えてきたトイサブ!のサブスクサービスとしての魅力、そこで構築ができ始めているアセットを活用した将来的なユーザーへの価値提供のさらなる拡大の可能性が見えたからです。これからのトイサブ!への期待は、①まずは玩具メーカーと生活者の単純な流通機能以上の接点の強化、②マス化するための機能的価値や情緒的価値を伝えるPR/マーケティングプランの練り上げ、③3年後を見据えた事業ポートフォリオの拡大のためのアセットのさらなる構築を志田さんらしく笑顔で推進して頂ける事に期待しています!
 

・長野 泰和(株式会社KVP 代表取締役社長)
トイサブ!はただの玩具のサブスクリプションサービスではなく、個性が違う一人一人の幼児に寄り添って発育を促していく素晴らしいサービスだと思っています。志田さんは会ってすぐに素晴らしい起業家だと感じました。KVPとしてD2Cスタートアップ投資実績がかなり増えてきたので、そこで得た知見も活かせるのではないかと思い、投資実行に至りました。トイサブ!の世界観を広げていくお手伝いができるのが楽しみです。
 

・淵江 大道(株式会社コロプラネクスト)
ビジネスとしての大きな可能性はもちろんのこと、玩具サブスクリプションという触媒を通じて生まれる子供の笑顔や、家族の楽しい時間を最大化する意義に深く共感をしたことから、今回トラーナ社への出資を決定致しました。「日常をより楽しく、より素晴らしく」そんな世界を、トラーナ社の皆様と共に実現して行きたいと考えています。
 
  • 「トイサブ!」について
0〜3歳の乳幼児向け知育玩具・おもちゃサブスクリプションレンタルサービスです。「幸せな親子時間を増やそうぜ」の合言葉をもとに「お子さまに携わるすべてのご家庭の方におもちゃを通して充実した時間を過ごしていただきたい」という志田の想いをもとに運営を開始し、2019年11月現在約2,200名のユーザーにご利用いただいております。また、おもちゃそのものを持続可能な経済発展のいちパーツであると認識し、未来を過ごす子どもたちへのよりよい社会提供を目指しております。
 
  • 会社概要
名称:株式会社トラーナ
代表者:代表取締役 志田 典道
所在地:東京都中野区丸山1-12-8 EFGビル7階
設立日:2015年3月6日
主な事業内容:0-3歳向け知育玩具のサブスクリプション・レンタルサービス「トイサブ!」(https://toysub.net)の運営
コーポレートサイトURL:https://torana.us/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社トラーナ 広報担当
Mail: info@torana.us
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラーナ >
  3. 幸せな親子時間を増やすおもちゃのサブスクリプション・レンタルサービス「トイサブ!」運営会社トラーナ、第三者割当増資を実施