南半球最大級の園芸イベント「第23回メルボルン国際フラワー&ガーデンショー」開催!

 

初秋を迎えるメルボルンでは、今年で第23回を数える南半球最大の園芸イベント「メルボルン国際フラワー&ガーデンショー」が3月21日(水)~25日(日)までの5日間、世界遺産でもあるロイヤルエキシビションビルとカールトン庭園で開催されます。

街中に自然豊かな庭園が点在し、別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるメルボルン。このイベントでは、花やガーデン、庭造りに関するオーストラリア国内トップクラスのデザインや展示を見るために毎年、世界中から10万人以上もの観光客が訪れます。また、創造的で見事なガーデンからは、私たちが暮らす環境や気候に対する強いメッセージが感じ取られ、ガーデニング好きは思わず感化されてしまうほど。

 

今年はさまざまな花や庭園のコンペティションをはじめ、フラワーアレンジメントのワークショップや最新ブライダル展示会、テーブル装飾、ハイティーが楽しめる最大規模のイベントとなります。また、期間中は花やガーデニング用品の販売も行なわれ、珍しい植物やアンティークのガーデン用品、アウトドア用の家具などガーデンに関するすべてのものが揃います。 

 

期間中は、会場内ではさまざまな料理の屋台も出店するので、美しい花々に囲まれて美味しい料理に舌鼓をうつのもオススメ。家族連れはもちろん、子供から大人まで楽しめるイベントとなります。

【開催概要】
◆開催日時:2018年3月21日(水)~25日(日)
◆場所:メルボルン・ロイヤルエキシビションビルとカールトン庭園
◆メルボルン国際フラワー&ガーデンショー・オフィシャルサイト(英語):http://melbflowershow.com.au/
(チケットなどショーに関する詳細は、公式ウェブサイトをご覧ください。) 


 ~メルボルン基本情報~
メルボルンはオーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と現代アートの建物が融合した街並みが魅力なオーストラリア第2の都市です。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在し、イギリスの雑誌「エコノミスト」の調査部門がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは2011年から2017年まで7年連続で1位に選ばれています。
また、国際的なイベントも多く、スポーツやファッション・アート・フードなど多岐にわたります。食文化が発達し、モダン・オーストラリア料理をはじめとした多国籍文化が融合した独特で繊細な料理は、世界の美食家からも高い評価を得ています。イタリア系移民によりコーヒー文化が発達した街でもあり、街のいたる所にカフェが点在していることも特徴のひとつ。一方、郊外にはワインの産地ヤラバレーや、「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして世界最小のリトルペンギンのパレードで有名なフィリップ島など数多くの観光スポットがあります。 

ビクトリア州政府観光局 公式日本語ウェブサイト:http://jp.visitmelbourne.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーストラリア ビクトリア州政府観光局 >
  3. 南半球最大級の園芸イベント「第23回メルボルン国際フラワー&ガーデンショー」開催!