在留外国人の7割が特別定額給付金の使い道は「生活費」に消えると回答

~Guidable「特別定額給付金に関する意識調査」~

Guidable株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田邉政喜)は2020年5月7日、在留外国人を対象とした「特別定額給付金に関する意識調査」の調査結果を公開しました。この調査の結果、日本に在留する外国人の72%が「生活費や学費に充てる」と回答、アルバイトをはじめとした雇用環境の悪化が外国人にも大きく影響していることが明らかになりました。
意識調査は、日本に在留する190カ国・2万5000人におよぶ外国人の意見を収集できる独自のアンケートモニター「Guidable Research」(http://research.guidable.co/)で実施。48カ国、214名の在留外国人から回答を得ました。設問としては、「日本政府による特別定額給付金の存在を知っていたか?」「10万円の用途についてお聞かせください」など4件を尋ねています。

はじめに、「日本政府による特別定額給付金の存在を知っていたか?」という設問には96.3%が「Yes」と回答し、その注目度の高さが伺えます。今回の特別定額給付金は、4月27日時点で住民基本台帳に記録されている日本に在住する人が対象となることから、在留外国人も給付金を受け取ることが可能です。

そこで、在留外国人に対して特別定額給付金の10万円をどのように使用するか尋ねたところ、「生活費や学費に充てる」が72%、「検討していなかった製品・サービスの購入」が14%、「貯金」が14%となりました。生活費や貯金といった今後の生活のためのお金の管理を選択する人が実に86%に達しており、新型コロナの影響による世界経済の不透明さを反映した回答が集まりました。
 


生活費や製品・サービスの購入と回答した人に、より詳細な10万円の使い道について自由回答を求めたところ、「子供のためにPCか自転車を購入したい」(オーストラリア・男性)「テレワークの生産性向上のため、PCを購入したい」(デンマーク・男性)「衣服の購入」(ドイツ・男性)「借金の返済」(ベネズエラ・女性)などの声が集まりました。また、10万円の使い道について「生活費や学費」と回答した人に、カテゴリ別優先度について尋ねたところ、「家賃や光熱費」が1位、「食費」が2位、「医療費」が3位でした。

Guidableは、多様性ある社会の一助となるべく、今後もさまざまなサービスを展開してまいります。
  • 「特別定額給付金に関する意識調査」概要
■対象:日本に在留する外国人
■調査実施日:2020年4月27日~28日
■有効回答数:214(男性:93、女性:119、答えたくない:2)
■調査対象者国籍数:48(主な国籍:アメリカ・ドイツ・カナダ・イタリア・ベトナム・マレーシア・韓国など)
■設問(一部抜粋)
 Did you know that ¥100,000 will be given to us (everyone who lives in Japan) by the government as a special supplementary payment due to the corona virus spread?
 How do you use ¥100,000 for?
 What do you use it for?
 Tell us your priority of money spending.
  • Guidable株式会社について
Guidableは、理念として掲げる「外国人と日本人の境界線をなくす」のもと、「Guidable Japan」「Guidable Crew」「Guidable Jobs」「Guidable Research」「Guidable Buzz」「CLUCHI」を提供するプラットフォームです。

【Guidable Japan】
日本で暮らす、暮らしたい外国人向け日本文化の紹介メディア
http://guidable.co/

外国人が日本で生活する際に必要な情報を記事にまとめて提供するメディアです。掲載記事は1,000記事以上、対応言語は13カ国語に及びます。カテゴリーは「MOVE TO JAPAN」「SHOPPING / SERVICE」「WORK」「EDUCATION」「HEALTH」「ENTERTAINMENT」「CULTURE」「FOOD」の8つから成り、さまざまな国・地域出身の方に、日本をより深く理解し、親しんでもらうことを目的としています。

【Guidable Crew】
1時間単位から外国人に仕事を依頼できるクラウドソーシングサービス
http://crew.guidable.co/

空き時間に就労可能なスポット業務を紹介するサービスです。日本企業は、通訳/翻訳などの外国語業務のみならず、外国人にこそお願いしたいモニターツアーへの参加やインタビュー、アンケート調査などのマーケティング業務を依頼できます。これにより、訪日外国人向けビジネスや、商品/サービスの海外展開など、外国人を対象としたプロダクトマーケティングの検討・検証が可能です。

【Guidable Jobs】
日本で働きたい外国人向け求人サービス
https://jobs.guidable.co/

深刻な人材不足に悩む日本企業にとって、外国人という採用の新しい選択肢を提案します。人事担当者向けに、自動VISAマッチング機能や、管理画面上で英語の履歴書を日本語に変換する自動翻訳機能など、外国人を採用する際にハードルとされてきた問題を解決する機能を備えています。

【Guidable Research】
190カ国におよぶ在留外国人の意見を収集できるアンケートモニター
http://research.guidable.co/lp/

製品・サービスの立案・修正などに必要な外国人の意見を収集できるアンケートモニターです。本サービスは190カ国の在留外国人の調査パネルを独自に用意しています。

【Guidable Buzz】
在留外国人を活用したインフルエンサーマーケティングサービス
http://buzz.guidable.co/

外国人向け自社商品・サービスの展開・拡販を検討中の事業者向けインフルエンサーマーケティングサービスです。目的に応じて、国籍や年齢、日本におけるステータス、フォロワーの属性などを絞ってインフルエンサーを活用できます。

【CLUCHI】
海外の文化を学べるオンライン教室
https://cluchi.com/

日本と異文化の架け橋となるオンライン文化教室です。サービス名称は「Culture(カルチャー)」と「UCHI(家・うち)」をかけた造語で、「海外の文化を気軽におうちで学ぼう」という意味を込めています。

【本件に関する問い合わせ先】
Guidable 広報担当
Tel:03-6886-4008 E-mail:pr@guidable.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. Guidable株式会社 >
  3. 在留外国人の7割が特別定額給付金の使い道は「生活費」に消えると回答