SBI損保、自動車保険のサポートデスクに「ビジュアルIVR」を導入~KDDIエボルバのオムニチャネルソリューションで、お客さま利便性を向上~

SBI損害保険株式会社 / 株式会社KDDIエボルバ

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)は、株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:中澤雅己、KDDI株式会社100%出資、以下「KDDIエボルバ」)が提供するオムニチャネルソリューションを自動車保険のサポートデスクに導入し、ご相談、お問合せ目的に応じお客さまを最適なメニューへご案内するスマートフォン向けアプリ「ビジュアルIVR」の提供を2018年3月1日より開始いたします。
ビジュアルIVRで自動車保険のカスタマーサポートを強化
スマートフォン向けアプリ「ビジュアルIVR」は、自動車保険のサポートデスクにご相談、お問合せいただくお客さまをスマートフォン画面のメニューから問題解決につながるご希望のメニューにご案内するカスタマーサポートサービスです。本サービスでは、電話やメール以外にWebチャット、「LINE」を活用した「カンタンお見積り」サービス、ご契約確認・変更お手続き、サポートデスクの待ち時間や、よくあるご質問の確認等を選択いただけます。
これまでSBI損保では、お客さまに音声自動ガイダンスからご希望のメニューを選択いただいておりましたが、今後は「ビジュアルIVR」により、音声自動ガイダンス確認時間を大幅に短縮し、お客さまが希望されるメニューを最適かつ迅速にご案内することができるため、より利便性が向上するものと考えます。

◎イメージ図:スマートフォン向け 「 ビジュアルIVR 」 画面

 

なお、このたびのサポートサービスには、KDDIエボルバが提供するスマートフォン向けアプリ「ビジュアルIVR」ソリューション、および、クラウド型SMS送信サービス「CaLL Assist®(コールアシスト)」を採用しております。

SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。
KDDIエボルバは、真のCXを高めるICTソリューションとBPO・コールセンターサービスを融合した総合的なオムニチャネルソリューションのさらなる創出、展開を進め、お客さまに利便性、快適性を提供する企業に対し、コミュニケーションの最適化を支援するとともに、企業の新たな価値創出と持続的成長に貢献してまいります。

以上



◎イメージ図:スマートフォン向け「ビジュアルIVR」ご利用フロー


◎KDDIエボルバが提供するオムニチャネルソリューション概要
このたび採用したKDDIエボルバが提供するオムニチャネルソリューションは、以下のような特徴があります。

スマートフォン向けアプリ「ビジュアルIVR」

https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/visualmenu/

  1. 電話・チャット・FAQコンテンツのほか、コールセンターの混雑状況予測確認など、各種カスタマーサポートの最適化を図り、お客さまの問題解決に役立ち、利便性向上に貢献


「ビジュアルIVR」をお客さまにご案内するSMS送信サービス「CaLL Assist®(コールアシスト)」
https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/sms/

  1. KDDIのデータセンター、クラウドプラットフォーム、SMS送信専用の正規ルートを採用し、高品質、高送達率を実現
  2.  APIやIVR連携し、オムニチャネル化を推進

■SBI損害保険株式会社について
本  社:〒106-6016 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設 立:2006年6月1日
代表者:代表取締役社長 島津 勇一
資本の額:329億円(うち資本金165億円、資本準備金164億円)
事業内容:損害保険業
企業URL:http://www.sbisonpo.co.jp/

■KDDIエボルバについて
本  社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
設  立:1996年5月
代表者:代表取締役社長 中澤 雅己
資本金:1億円 (KDDI株式会社100%出資)
事業内容:コンタクトセンターを中心としたBPO(Business Process Outsorcing)事業
企業URL:https://www.k-evolva.com/

KDDIエボルバは、コンタクトセンターを中心としたBPO(Business Process Outsourcing)事業を展開しています。近年では、電話やメールの既存チャネルに加えて、オムニチャネルソリューションとして、Web・LINEを通じたテキストチャットサービス「AIチャットボット」や「有人チャット」や「ビジュアルIVR」、「SMS送信サービス」、動画ソリューション「パーソナライズド動画」等、ITソリューションサービスを融合したBPOサービスをご提案しています。通信・金融・EC等幅広い業界の企業様へのご提供実績・ノウハウを基に、高品質なコミュニケーションサービスを提供してまいります。

◎商標
  • 「CaLL Assist®」はKDDIエボルバの登録商標です。(第5571668号)
  • その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
◎お問合せ先 ◎動画で見る「ビジュアルIVR」
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KDDIエボルバ >
  3. SBI損保、自動車保険のサポートデスクに「ビジュアルIVR」を導入~KDDIエボルバのオムニチャネルソリューションで、お客さま利便性を向上~