月額課金型QRコード決済サービス「サブスQ」提供開始のお知らせ

 延長保証/製品保証サービスの運営を行っている株式会社Warranty technology(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:今村 末男、以下「ワランティテクノロジー」)は、月額課金型のサブスクリプションサービス導入を、多くの企業がより低コストで実現するための月額課金型QRコード決済サービス「サブスQ」を2020年9月28日(月)より提供開始いたしましたことをお知らせいたします。
 商品ごとに代金を支払うのではなく、一定期間の利用権として料金を支払うサブスクリプション型のビジネスが社会に広く浸透しつつあります。本サービスは、類似サービスと比較し、より短期間で、より低コストなサブスクリプション型課金の仕組みを導入していただくことを実現しています。ワランティテクノロジーは、携帯電話向け保証サービスにおいて長年蓄積してきた月額課金型ビジネスのノウハウを活かし、様々な用途で月額課金型QRコード決済システム(※平成28年5月16日特許取得)を利用いただくことを目的に本サービスの改良を重ねて参りました。

※特許に関する情報:「コード購入決済システム、決済用コードサーバ装置、製品販売者端末、製品購入者端末、決済用金融機関サーバ装置、プログラム、記録媒体及び動作方法」(特許第6598448号、特許第6648096号)

【サブスQ決済フロー図】

 


【活用シーン】

 

①会員サービスの有料化 無料会員を多数有する企業や組織において、新たなコンテンツや機能を追加して有料会員化する際に本サービスの活用が可能です。
②定期購入サービスの追加 販売時の都度決済しかできない店舗において、本サービスを活用することにより定期購入サービスを追加することが可能です。
③コワーキングスペース等での決済 受付時にその場でQRコードを利用者に提示し、利用者が登録・決済完了したことを確認し、サービス提供を開始することが可能です。

 

 

  
月額課金型の料金回収はオペレーションが煩雑ですが、本サービスを活用することにより、上記の活用シーンの以外にも、家賃回収やレンタルサービスの利用料金回収等にもご活用いただけます。
顧客データや料金回収状況の管理が簡単にワンストップでできるメリットもございます。
 



ワランティテクノロジーは今後も生活者およびクライアント企業さまの「安心をかたちに」するとともに、更なる利便性の追求に尽力してまいります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Warranty technology >
  3. 月額課金型QRコード決済サービス「サブスQ」提供開始のお知らせ