ビービット、クアルトリクス社とパートナーシップ締結

クライアント企業のデジタルトランスフォーメーションを協力に推進できる体制に

株式会社ビービット(本社:東京都千代田区、代表取締役:遠藤 直紀)は、クアルトリクス(本社:米国、最高経営責任者&共同創設者:ライアン・スミス)とのパートナーシップを締結しましたことをお知らせいたします。
■パートナーシップ締結の狙い
人々のあらゆる行動がデータ化できるようになりつつある現在、顧客接点において収集したデータを活用しUXを改善することが、BtoB、BtoCなどの業態にかかわらず全ての企業に求められています。今回の提携によって、両社のカスタマーはこういったサイクルを健全に高速化するための強力なサポートを得ることができるようになります。

ビービットは、UXイノベーションを支援するコンサルティングサービスと、UXグロースハックを支援するモーメント分析クラウド「USERGRAM」という2つのサービスによって、クライアント企業のUXデザイン支援をしています。ビービットのUXデザイン支援サービスにおいては、NPSに代表されるユーザからの評価について、正しい現状認識と施策実施後の効果検証をすることが欠かせません。クアルトリクス社のサービスを活用することで、ビービットのUXデザイン支援の中の現状認識・効果検証の双方が正確かつ効率的に実施できるようになります。その結果としてデータをUX改善に活用するサイクルが高速でまわるようになり、クライアント企業のデジタルトランスフォーメーションを一気に加速できるようになると期待されます。

■今後の展望
現在日本のマーケットは、UXを丁寧にデザインすることの重要性が十分に理解されているとは言い難い状況です。クアルトリクスとビービットは、共催セミナーなどの共同マーケティングを通して、UXデザインの果たす役割について日本企業を啓蒙し、UXマーケットと呼ぶべき市場を盛り上げていくことを計画しています。

■クアルトリクス会社概要
会社名:(米国) クアルトリクス / Qualtrics LLC
本社所在地:米国ユタ州プロボ
代表者:最高経営責任者&共同創設者 ライアン・スミス
事業内容:クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ (X-data™)の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。Qualtrics XM Platform™は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランディングという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の大企業9,000社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の75%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます
創業:2002年
従業員数:1,640名(2018年2月現在)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■株式会社ビービット https://www.bebit.co.jp/
設立      : 2000年3月
代表者    : 代表取締役 遠藤直紀
事業内容  : ビービットは、「エクスペリエンスデザインを実践できる組織への変革」を支援する企業です。2000年の創業以来、開発を続けてきた「ユーザ中心の方法論」に基づき、企業のエクスペリエンス運用業務を支援する「エクスペリエンス設計支援コンサルティング」およびクラウドサービス「モーメント分析クラウド ユーザグラム」を提供しています。2012年に台北、2013年に上海にて海外現地法人を設立。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビービット >
  3. ビービット、クアルトリクス社とパートナーシップ締結