「Azure Tobacco Gold Line」が「Tokyo Shisha Gold Line」にブランド名変更へ。

日本国内におけるTokyo Shishaブランドの確立と販売強化を実現。

米国シーシャフレーバーメーカーAzure Tobaccoの日本の総代理店であるTokyo Shisha(https://www.tokyoshisha.com)が総代理店契約2周年を記念し、日本国内で販売する「Azure Tobacco Gold Line」を「Tokyo Shisha Gold Line」とブランド名を変更して販売することとなりました。

フレーバーの内容、容量、及び価格に関しては変更はございません。
Azure Gold Lineのパッケージ商品につきましては、在庫が無くなり次第随時Tokyo Shisha Gold Lineパッケージへ変更となります。

英語の注意文言表記のAzure Gold Lineにつきましては弊社からの販売商品ではございません。
お客様には正規取扱商品をご購入いただきますようお願い致します。

ブランド名をTokyo Shishaと統一することでブランド力ならびにECの強化を図り、日本でのシーシャ文化の普及に寄与できますよう務めてまいります。

<シーシャとは>
中東が発祥の喫煙具で、ナルギレ、フーカーなど地域によって様々な呼ばれ方をしています。日本では水たばこやシーシャと呼称されることが一般的です。
元々は娯楽の少ない中近東諸国の喫茶店で嗜まれることが多く、一種のコミュニケーションツールと言っても過言ではないシーシャですが、その風貌と様々な香りや味のするシーシャの煙に、近年米国やアジア圏でも流行が拡がっています。
日本では、中近東料理店で提供されるのみだったものが欧米諸国でのブームを受け、小売販売免許を取得した水たばこ専門店が続々とオープンし、個人の需要も大きくなってきています。
様々なフレーバーが付けられたタバコの葉を専用の喫煙具にセットし、炭を載せて熱し、出てきた煙を専用の喫煙具にセットされた水を通して吸うのが基本的なスタイルです。

【TokyoShishaSNS】
Twitter:https://twitter.com/TokyoShisha
Instagram:https://www.instagram.com/tokyoshisha/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エーアンドジーインターナショナル株式会社 >
  3. 「Azure Tobacco Gold Line」が「Tokyo Shisha Gold Line」にブランド名変更へ。