その数100パターン以上!訪日外国人ラグビーファンに向けて、日本人とカンパイで日本を元気に!ラグビー観戦にHome Visitツアーを組み合わせ、地方の魅力発見と課題解決に貢献へ

2019年、ラグビーワールドカップを機に日本に多く訪れるラグビーファンに向け、訪日外国人観光客向けサービスサイト「WOW U(ワオ ユー)」を運営するEXest株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中林幸宏、以下「EXest」)がHome Visitツアー連動企画を開始いたしました。今回企画するHome Visitツアーはラグビー観戦に訪れたファンを、試合が行われる各地域の日本人ガイドが自宅に招き、ビールに合う郷土料理を一緒に作ったり、ビール片手にラグビーを楽しんだり、地元の人との交流をメインに展開されます。

ガイドの自宅に招いて交流する「Home Visitツアー」にあえて限定することで、地域に根付いた日本人との交流をきっかけに、旅行者の地域の他の観光資源への興味関心も広がり、旅行者の新たな興味関心を刺激します。ラグビーワールドカップをきっかけに、ただ訪れて帰るだけで終わらない、地元にとっては経済効果も期待できる、「人」を介して愛着につながる仕組みを作ります。

◆WOW Uとは?
訪日外国人観光客と個人ガイドのマッチングプラットフォームである「WOW U」(https://www.wowu.jp/
)は、旅マエ・旅ナカの訪日外国人観光客が”日本で何をしよう”を検索でき、体験までを提供しています。

◆なぜやるのか?
2019年はアジア初開催のラグビーワールドカップにより、多くのラグビーファンが日本に注目する年。世界中から20カ国が試合に参加。昨年大会では、約240万人のファンがスタジアムを訪れ、40億人がテレビ等を通して観戦したと言われています。今大会では、日本全国12都市をまたいで48試合が行われる予定です。

世界の人々が日本の地方を訪れるこの最良の機会をきっかけに、WOW Uは訪日外国人観光客が、もっと地域の人々と交流し、愛着を持ち、各地域にリピートして訪れたくなるような、深い体験をしてもらえる仕組みを作り出そうと考えました。

◆一方で課題も
ラグビーワールドカップは、たくさんの観光客が訪れる一方で、課題も抱えています。そのひとつが、宿泊先や飲食店の不足による、観光客の開催地周辺への流出。特に地方の開催地においては、ホテルや飲食店が不足し、旅行者がせっかく訪れても地元にお金を落とすことなく県外へ帰ってしまう可能性が懸念されています。

例えば、開催地の一つである大分県では、試合会場に収容される観客数が4万人なのに対し、試合会場とシャトルバスが繋がる大分市と別府市の宿泊施設の部屋数を合わせても1万室と伝えられています。選手やスタッフ、一般観光客を含めると、大分県の受け入れ能力を超える宿泊者数になることが予想できます。

また、一般的にラグビーファンは試合前・中・後含めてビールを飲んで盛り上がるとされており、前回大会では同じ会場で行われたサッカーの試合に比べてビールの消費量は平均6倍以上、約190万リットルが飲み尽くされたと報じられています。※1
※1
https://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/644642.html

◆課題解決と地方活性化のためにEXestにできること
観光客の開催地周辺への流出という課題を解決し、観光客が試合開催地を訪れる機会を活かすために、EXestではHome Visit(=ガイドの自宅or料理を提供できる場所)という飲食店だけではない受け入れ先を作ることで「キャパシティの増加」を促し、ビールに合う郷土料理を一緒に作ったり振る舞ったりすることで、「もっと地元らしさを楽しんでもらう仕組み」を拡大します。また、地域に根ざした人との交流で「その地域や人への愛着を育み」、地元の食文化は当然ながら、食以外の地域の魅力を伝えていくことで、参加者の「日本に対する興味関心を広げ」、「またリピートして訪れたくなる気持ちが生まれる」流れを作りだしていこうと考えています。試合を目的に来てそのまま帰ってしまうのではなく、経済効果はもちろん、人的交流も含めて地域に還元されていく仕組みを作っていきたい、地方の人々と一緒に地方を盛り上げていきたい、と考えています。

◆Home Visitツアーの魅力
WOW Uに登録されている500以上のツアーの中で、最も評価が高い人気のツアーが、Home Visitです。訪日外国人観光客の”モノ消費からコト消費へ”という変化が顕著に現れ始めている昨今、実際にWOW Uを利用していただいているお客様の中でも「もっと日本人とコミュニケーションをとりたい」、「日本人がどういう暮らしをしているのか実際に体験したい」という声が多く聞かれます。そんな声にお応えして生まれたHome Visitツアーは、数あるツアーの中でも評価が高く人気の体験ツアーとなっています。現在日本には様々なタイプのツアーが組まれていますが、体験価値の根源にあるのは「人」であるとEXestは考えています。日本で培われた文化や慣習の根底には人が介在していますし、その人にしか提供できない体験には、人柄やその人が歩んできた人生が大きく貢献します。

日本には47の都道府県があり、各都道府県の中にある地域ごとにも、独自の文化が培われています。地方の、その地域で育った、その人だからこそ与えることができる会話のやりとりや感性、地元のルール。きっと旅行者は、その人の人生にお邪魔するかのような体験を味わうことができるはずです。
そうして共通の体験を経た旅行者とガイドは、お客と提供者という事務的な関係ではなく、日本の旅行が終わった後も、「どうしているかな」と時折思い出すような、絆の深まった関係になるはず。そして、この人と人との関係を紡ぎ出す体験の集大成の一つが、Home Visitツアーであると考えています。

◇実際のHome Visitツアーの事例・様子
<神奈川県 秦野市での Home Visitツアー>

 

    待ち合わせ
 

    一緒に買い物
 

    様々な地元料理
 

    味わいのひと時
 

    着物体験
 

    習字体験

<Home Visit体験ツアー記事(英語)>
https://wow-u.jp/media/tours/Home Visit-tour_kanagawa
<Home Visitツアー 申し込み(英語)>
https://wow-u.jp/tours/282

<体験者の感想>
・30代 ドイツ人女性
「This is absolutely one of the best activity days I have ever been part of in Japan. In Japan, some foreigners will never get the chance to set foot into a real Japanese household, so this is a unique experience you should definitely give a try. You won’t regret it.」 「Experiencing a traditional Japanese home and cooking a traditional Japanese dish was a spectacular, unique and outstanding experience. The whole thing allowed me to feel like a local who had lived in the town of Hanado for years.」

・20代 イギリス人男性
「The Homestay activity was such a warm and welcoming experience. It was a real opportunity to witness a traditional Japanese home and lifestyle. Cooking together allowed me to learn how to make the dishes which I will most definitely recreate at home as everything was so delicious. I really enjoyed just chatting with the group about our different daily lives and comparing our experiences with each other.

・20代 イギリス人男性  
「Through the activity, I was able to experience a truly authentic Japanese lifestyle which I loved being a part of.  I would definitely recommend this activity to my friends and family as it was such a genuine experience with the locals of Hanadeo.」 

<Home Visitツアー 申し込み(英語)>
https://wow-u.jp/tours/282
 
◆今後の展望
EXestは、2020年以降にも控える様々な世界的イベントと、それをきっかけに日本を訪れる世界中の観光客のニーズに合わせ、これからも魅力的な体験を提供するとともに、長期的に日本が観光大国として発展していくための仕組みづくりを、一歩一歩進めてまいります。


【EXest(エグゼスト)株式会社 概要】
・社名:EXest株式会社
・所在地:東京都渋谷区東 3-25-4 グランドメゾン恵比寿東
・代表者:代表取締役CEO 中林幸宏
・設立年月日:2016年12月1日
・従業員数:11人(2019年4月時点)
・資本金(準備金含む):17,180万円
・事業内容:訪日観光客とプロフェッショナルガイドとのマッチングプラットフォーム運営、地元密着型メディア運営、地元ガイドの教育活動、地方創生事業

・企業サイト: https://www.exest.jp
・WOW Uサイト: https://www.wowu.jp/
・WOW U-media: https://wow-u.jp/media/
・WOW U-media(Facebook): https://www.facebook.com/WOWUmedia/

【本プレスリリースに関する問い合わせ先】
EXest株式会社 広報担当:柏戸美由紀・伊藤佳奈子
Email:cs@exest.jp
  1. プレスリリース >
  2. EXest株式会社 >
  3. その数100パターン以上!訪日外国人ラグビーファンに向けて、日本人とカンパイで日本を元気に!ラグビー観戦にHome Visitツアーを組み合わせ、地方の魅力発見と課題解決に貢献へ