【「弁護士や法律トラブル」に関する意識調査】2割の人が法律トラブルを抱えた経験があることが判明

~弁護士に求める要素や法律相談前後のイメージの違いを調査~

法律問題に悩むユーザーが、その分野の事件・相談対応を得意とする弁護士・法律事務所を検索できるポータルサイト「弁護士ナビシリーズ」を運営する株式会社アシロ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:中山博登)は、「弁護士や法律トラブル」に関する意識調査を行いましたので、調査結果を公開します。


 今回の調査は「弁護士ナビシリーズ」の利便性を高め、弁護士とユーザーの双方にとって価値のあるポータルサイトにアップデートするとともに、当社の今後の事業展開に活用する目的で実施しました。

 今後もアシロは、法律トラブルを抱えるユーザーにより良いサービスを提供すべく、事業を展開してまいります。
 

  • 調査サマリー

・約20%の人が法律トラブルを抱えた経験がある。
・法律トラブルに遭ったときは、いきなり弁護士に相談するよりも、まずは「インターネット検索」や「身内や知人への相談」等、ユーザーにとって身近な方法で情報収集しようとする傾向が高い。
・弁護士に対する印象については、約80%が「相談しづらい」と回答し、弁護士に一番求める要素は「信頼できること」である。
 

  • 調査の実施概要

調査期間:2021年8月24日 ~ 2021年8月27日
調査方法:インターネット調査
調査対象:20歳~79歳の男女、合計1,500名
 

  • 調査結果の詳細

① 法律トラブルに巻き込まれた際の行動について
~約2割が法律トラブルを抱えた経験があり、初めはインターネットで情報収集する割合が最も高い~

 「あなたは法律関係で問題を抱えた経験はありますか?」という質問に対して、19.1%の人が「抱えた経験がある」と回答し、その中でも69.5%の人が過去10年以内に法律トラブルを抱えた経験があると回答しました。


 また、「法律トラブルに巻き込まれた際、最初にどのような行動を取りますか?」という質問に対して、約36%が「インターネットで検索する」、約20%が「身内に相談する」、約16%が「無料相談所(法テラス、弁護士事務所、弁護士情報サイトなど)に問い合わせる」と回答しました。多くの人がいきなり弁護士に相談することはなく、まずは自分でリサーチしようとしていることが分かりました。


② 弁護士に対する印象について
~約80%が「相談しづらい」と回答、弁護士に一番求めるのは「信頼できること」~


 「弁護士に対して求める要素を教えてください」という質問に対しては、「信頼できること」「相談のしやすさ」「課題解決力」「料金が安い」が上位5位に並びました。
 また、実際に法律相談をした前後での弁護士へのイメージについては、相談前は「費用が高そう」や「相談料が不明瞭」といった金銭面、また「弁護士を選ぶ基準が分からない」といった声が多く挙げられました。
 相談後には「頼りがいがある」や「相談しやすい」といったポジティブな意見が寄せられる一方で、「相談したい内容の適任者なのか分かりにくい」という意見も上位に挙がっており、費用面のイメージはある程度払拭されているが「相談したい内容の適任者なのか分かりにくい」が依然として高い状況にあることが分かりました。

 


 「あなたは何か問題を抱えたときに弁護士に「相談しづらい」と感じますか。」という質問に対して、78.8%が「相談しづらい」と回答し、弁護士相談へのハードルが高いことが分かりました。

 また「どのような時に弁護士に相談すればよいか理解していますか?」という質問に対しては、半数以上の59.9%が「理解していない」と回答しており、消費者が気軽に弁護士相談ができる体制・サービスを構築していくことが必要であると分かります。
 


③ 法律知識・法律相談サービスとの関わりについて
~法律知識を得ること、法律相談サービスに対するニーズは8割以上と高需要~


 「法律についてもっと知りたい、知っておきたいと感じますか?」という質問に対して、66.6%が「とてもそう思う」「そう思う」と回答しており、多くの人が法律知識を身に着けたいと感じていることが分かりました。
また、「いざとなったときに法律のことを相談できるサービスがほしいですか?」という質問に対しては、88.5%が「とてもそう思う」「そう思う」と回答しており、当社が運営している「弁護士ナビ」シリーズのような法律相談サービスへの需要が高いことが分かりました。


 当社では、「弁護士ナビシリーズ」に掲載しているコラムやTwitter・LINEアカウント等のSNSを活用した法律に関する情報発信と、弁護士・法律事務所を検索できるポータルサイト「弁護士ナビシリーズ」のアップデートにより、消費者からの需要に応えてまいります。


■「弁護士ナビシリーズ」について
弁護士ナビシリーズは、地域や相談内容を指定して、弁護士・法律相談所を検索できるサービスです。離婚・労働問題・交通事故・相続・刑事事件・債務整理・債務回収・IT・企業法務の9つの分野で構成されています。専門分野ごとで独立したサービスであるため、ユーザーが抱える法律トラブルに合った弁護士・法律事務所を見つけることが可能です。
サイトURL:https://asiro.co.jp/business/lawyer-media/


<LINE公式アカウント>
・アカウント名 : 弁護士ナビ
・ID : @930rpots
※右記のQRコードからも友だち追加いただけます。




■株式会社アシロ 概要
・代表者 : 代表取締役 中山 博登
・所在地 : 東京都新宿区西新宿7-7-6 トーワ西新宿ビル
・資本金 : 542百万円(2021年10月末日時点)
・設立     : 2016年4月
・従業員数: 60名(2021年10月末日時点)
・事業内容:
―インターネット上で法律情報や弁護士情報等を提供する「リーガルメディア関連事業」
―弁護士有資格者の人材紹介サービスを提供する「リーガル HR 事業」
・サイトURL:https://asiro.co.jp
 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アシロ >
  3. 【「弁護士や法律トラブル」に関する意識調査】2割の人が法律トラブルを抱えた経験があることが判明