スキルアップAI、日本初となるE資格向け問題集を出版。機械学習や深層学習の最新手法から必要な数学までを網羅的に解説

〜発売2年で8刷を超えるロングセラーとなったAIジェネラリスト検定(G検定)の黒本に続き、スキルアップAIが業界初となるAIエンジニア資格対応の問題集を出版〜

スキルアップAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田原眞一、以下スキルアップAI)は、2020年9月4日、「徹底攻略 ディープラーニングE資格エンジニア問題集」を株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)より出版することをお知らせいたします。本書は、機械学習や深層学習およびそれらに必要となる数学的な知識を網羅的に身に付けながら、最先端の技術動向までを学べる内容となっており、日本ディープラーニング協会認定のE資格(AIエンジニア資格)の対策問題集としての用途の他にも、深層学習や機械学習のレベルチェックをしたい技術者の方にも必携の書となっております。

■背景
世界的に深層学習(ディープラーニング)の活用が本格化する中、ディープラーニングの理論の深い理解や実装時の手法選択の知識獲得に役立つ資格として、E資格の受験者数は2年間で約2倍に増加しております。* しかし、書籍化されたE資格の問題集はこれまで不在であり、技術者は独学で勉強することを余儀なくされていました。スキルアップAIは、AI技術を学ぶにあたり、一つのマイルストーンとなるE資格の学習準備をよりアクセスしやすいものに整えることがAI人材育成環境の向上につながると考え、この度E資格対応の問題集の作成に至りました。

*日本ディープラーニング協会、「JDLA、設立3年目で累計2万人のディープラーニング活用・実装人材を輩出」

■特徴
本書は2018年・2019年のE資格の優秀賞受賞者(上位10名に授与)によって執筆され、またスキルアップAI顧問の杉山将氏(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授/理化学研究所革新知能統合研究センター長)にご監修をいただいているため、すでにE資格保持者と同等の知識がある機械学習や深層学習の技術者の方にもふんだんにご活用いただける内容となっています。

先行したAmazonの予約では、発売前にも関わらず「情報学・情報科学全般関連書籍」の売れ筋ランキングで1位(2020/08/16付)を獲得するなど、学習者の皆様から高い注目をいただいております。

 

▼こちらからご購入いただけます

https://amzn.to/2XYUSRA

■目次・著者・監修紹介

第01章 線形代数
第02章 確率・統計
第03章 情報理論
第04章 機械学習の基礎
第05章 前処理・特徴選択・性能指標
第06章 モデルの評価・正則化・ハイパーパラメータ探索
第07章 教師あり学習の各種アルゴリズム
第08章 教師なし学習の各種アルゴリズム
第09章 強化学習の各種アルゴリズム
第10章 深層学習の概要
第11章 順伝播計算と逆伝播計算
第12章 最適化手法
第13章 畳み込みニューラルネットワーク
第14章 再帰型ニューラルネットワーク
第15章 深層学習を用いた自然言語処理
第16章 深層学習を用いた生成モデル
第17章 深層学習を用いた強化学習
第18章 開発・運用環境
第19章 総仕上げ問題
付録 覚えておくべきPython/NumPyの知識

インプレス社の「試し読みシステム」にて、今なら本書の13章をお読みいただけます!
▼「立ち読みシステム」はこちら
https://impress.tameshiyo.me/9784295009180?fbclid=IwAR3aNf6fFEwfmC4ubtBkbkjXCHNO8nBQyDJ1K2h53xci6MLFXGArLi7QBYA

著者
▼小縣 信也(おがた・しんや)
スキルアップAI講師。スキルアップAI株式会社取締役。大阪市立大学工学部卒業後、建材メーカー、設備設計事務所に勤務。2010年、OpenFOAM勉強会for beginner(現オープンCAE勉強会@関東)を立ち上げ、3年間幹事を務める。建築環境に関する数値シミュレーション、電力量や温湿度などのセンサーデータに関する分析が専門。1級建築士、エネルギー管理士。2013年、国土交通省国土技術政策総合研究所 優秀技術者賞受賞。日本ディープラーニング協会が実施するE資格2020#1ほか合格、E資格2018にて優秀賞受賞、E資格2019#1にて優秀賞受賞。

▼斉藤 翔汰(さいとう・しょうた)
スキルアップAI講師。横浜国立大学大学院 環境情報学府 情報メディア環境学専攻(現:情報環境専攻)修了。修士(情報学)。高専時代に画像認識に対して興味を持ったことがきっかけで、現在は深層学習や機械学習・進化計算などの人工知能分野におけるアルゴリズムの研究開発やコンサルティングに従事。日本ディープラーニング協会が実施するE資格2020#1ほか合格、G検定2020年#1ほか合格。

▼溝口 聡(みぞぐち・さとし)
スキルアップAI講師。東京大学工学部計数工学科卒業。東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻修了。修士(情報理工学)。学生時代に数理統計学と統計的信号処理に触れたことがきっかけで、深層学習や高次統計量分析を利用した音声強調技術の研究開発や画像処理などを含む機械学習コンサルティングに従事。日本ディープラーニング協会が実施するE資格2020#1ほか合格、G検定2019年#1合格。実用数学技能検定1級。統計検定1級、統計応用(理工学)成績優秀賞受賞。

▼若杉 一幸(わかすぎ・かずゆき)
スキルアップAI講師。東京工業大学電気電子工学科を卒業後、同大学院総合理工学研究科創造エネルギー専攻を修了。修士(工学)。大学卒業後は機械メーカにてパワーエレクトロニクスや情報・制御に関する研究開発に従事し、その後機械学習を活用した予測システムの開発や多数のデータ分析業務に従事。2010年電気学会産業応用部門で優秀論文発表賞受賞。日本ディープラーニング協会が実施するE資格2018にて優秀賞受賞、G検定2018年#1合格。

監修
▼杉山 将(すぎやま・まさし)
2001年東京工業大学大学院情報理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。2014年より東京大学大学院新領域創成科学研究科教授、2016年より理化学研究所革新知能統合研究センター長を兼任。機械学習の理論・アルゴリズム・実世界応用に関する研究に従事。2015年に機械学習に関する国際会議Neural Information Processing Systems Conferenceの共同委員長プログラム委員長、2016年に共同実行委員長を務める。『機械学習プロフェッショナルシリーズ』(講談社)編者。

■会社概要
スキルアップAIは、「学びを加速する」をビジョンに掲げた、日本ディープラーニング協会(JDLA)認定プログラム第1号の企業です。エンジニア向け認定資格「E資格」の受験に必要な認定講座(https://goo.gl/wX2rm2)をはじめとしたAI人材育成の各種教育講座を提供しており、設立2年で5000人を超える個人受講者と400を超える法人研修の採択実績を持ち、東京・大阪・名古屋・オンラインで講座を展開しています。

今後はプログラム提供に加え、講師人材の発掘・育成および企業課題の解決を目的に、「学習コミュニティーの形成」「実務案件を通じた学習効果の最大化」を行うことができる教育プラットフォームへの進化に向けた取り組みを強化していきます。教育プログラムの導入や弊社との提携を検討している企業様がいらっしゃいましたら、以下より気軽にお問い合わせください。
https://www.skillupai.com/question/

会社名:スキルアップAI株式会社
URL :https://www.skillupai.com
事業内容:AI人材育成のための教育事業・コンサルティング、システム開発
設立 :2018年5月1日
所在地 :〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目3−20 VORT水道橋Ⅱ 5F
代表取締役:田原 眞一
技術顧問:杉山 将
スタッフ数:52名 (業務委託含む)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スキルアップAI株式会社 >
  3. スキルアップAI、日本初となるE資格向け問題集を出版。機械学習や深層学習の最新手法から必要な数学までを網羅的に解説