【新型コロナ対策】栃木SC、地元タウン誌の新サービス「もんみやフードレスキュー」と地域のフードロス問題解消へ

フードロス問題にJリーグクラブが協力、地域の課題解決を目指す

Jリーグ「栃木SC」の運営元、株式会社栃木サッカークラブは、株式会社新朝プレス(栃木県宇都宮市、代表取締役:橋本大輔)の新サービス「もんみやフードレスキュー」と協業し、新型コロナウイルスで急増するフードロス問題の解消を目指します。
⬛︎もんみやフードレスキューとは
「もんみやフードレスキュー」は、近年社会問題となっているフードロス(=まだ美味しく食べられるのに捨てざるをえない飲食店の食事、余剰食材)を削減を目指すサービスです。同時に、新型コロナウイルスの影響で高まる飲食店のテイクアウト需要の中で、ユーザーと店舗のマッチングも実現します。
店舗が「もんみやフードレスキュー」にテイクアウト商品を登録(出品)することにより、利用者は本格的なレストランの味を家庭で味わえたり、フードロスの削減に寄与しながら通常よりお得な価格での商品購入ができます。

もんみやフードレスキューのプレスリリース
https://www.monmiya.co.jp/news/1183/

⬛︎栃木SCとの協業について
栃木 SCでは、飲食店様と協力し、アスリートや筋トレをされている方向けに高タンパク・低カロリーの「栃木SCスペシャルメニュー」を企画開発いたします。また、実際に外出自粛中の選手にサービスの利用を推奨。地元飲食店の支援とフードロス問題の解決を全面的にバックアップいたします。

 

テイクアウト商品をを受け取る森俊貴選手(茂木町出身)
 

テイクアウト商品をを受け取る西谷優希選手(益子町出身)

⬛︎参加予定店舗(4月9日時点)
焼肉グレート/種一本店/レストランアルページュ/ビストランテボヌール/ペニーレイン宿郷店/BISTRO Epice.ほか

⬛︎サービス開始予定
2020年4月15日(水)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社栃木サッカークラブ >
  3. 【新型コロナ対策】栃木SC、地元タウン誌の新サービス「もんみやフードレスキュー」と地域のフードロス問題解消へ