郡上市観光連盟と感染症拡大防止の観点からオンラインワークショップを共催。地域のデジタル化推進で連携。

歴史文化を活かした「国際競争力の高いスノーリゾート形成」のワークショップでデジタルを活用!

 一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク(東京都渋谷区:代表理事 村松知木)と、一般社団法人郡上市観光連盟(岐阜県郡上市:代表理事(会⻑) 池田喜八郎)は、令和2年 5月11日(月)より、郡上八幡城、古いまちなみ、郡上おどり等の歴史文化を活かしたスノーリゾート形成促進を目的としてオンラインワークショップの定例化を推進します。

©️積水ハウス(株)©️積水ハウス(株)

目的別の利用調査(繁体字)目的別の利用調査(繁体字)

 当団体はDMO、スキー場と連携した実績が豊富にあり、郡上市スキー観光安全対策協議会と連携して10箇所のスキー場で「スキー・スノーボード」のスポーツ目的と「雪遊び・旅行」の観光目的別に「国籍」「利用空港」などの来訪者調査を目的として多言語アンケート調査分析(※1)を実施しておりました。

 このデータ収集により「国籍別」の効果的なターゲティングが可能になったことから、中部・北陸・関西など各空港の中心となる「ひるがの高原SA」を起点として「郡上市内」の周遊バスを検討しているだけでなく、積水ハウス株式会社がマリオット・インターナショナル‍とともに開発を進めているホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上」とスキー場の連携協議等、スノーリゾート形成に向けて地域が一体となったオンラインワークショップを計画しておりました。(※1)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036473.html 

古いまちなみ古いまちなみ

郡上八幡城郡上八幡城

 一方、(一社)郡上市観光連盟は、観光庁の「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業(※2)」の申請を予定しているため、スキー場共通のパンフレット発行、無料Wi-Fiなど、外国人利用者の受入環境整備を検討しております。

 また、スノーリゾートの「ベースタウン」となる郡上市街地において、施設とスキー場が連携して歴史文化が楽しめる「割引券」の提携や、アフタースキーのコンテンツ造成等の魅力のみならず、国内有数の強みである歴史文化とスキー場が一体化したスノーリゾート形成のマスタープランの策定を推進しておりワークショップを実施しておりました。

(※2)http://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000123.html
 両団体はこのようなニーズが合致し、新型コロナウイルス感染症拡大の防止を機会にデジタル化を推進して、DMOを核として地域が一体となった「国際競争力の高いスノーリゾート形成」を目指してまいります。

  • DMO主催のワークショップ・スキー場のオンライン会議風景
 令和2年度は、DMO主催によるワークショップの定例化を図り「スキー場部会」「アウトドア部会」「宿泊部会」などよる各分野の横断的な交流を促進する機会を設け、外国人旅行者の満足度向上を目的としたアンケート結果データを共有して定性的、定量的な「着地型コンテンツ」の改善へ繋げてまいります。

郡上市スキー場イメージ郡上市スキー場イメージ

古いまちなみ古いまちなみ

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク >
  3. 郡上市観光連盟と感染症拡大防止の観点からオンラインワークショップを共催。地域のデジタル化推進で連携。