プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

scheme verge株式会社
会社概要

scheme verge、サンケイビルおよび三菱UFJキャピタルより出資を受け、第三者割当増資を実施

Withコロナのデータ・ドリブンな観光創生に資するべく、プロダクトと事業展開・事業体制を改善・強化します

scheme verge株式会社

scheme verge株式会社(スキームヴァージ、本社:東京都文京区、代表取締役:嶂南 達貴、以下「scheme verge」)は、株式会社サンケイビル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯島 一暢、以下「サンケイビル」)並びに三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:坂本 信介、以下「MUCAP」)の運営するファンド(三菱UFJキャピタル8号投資事業有限責任組合)より2022年3月31日付で第三者割当増資を実施したことをお知らせします。
scheme vergeでは、今後の「Horai」のエンドユーザー及び事業者への各地での事業展開を発展させるべく、サンケイビルとMUCAPより第三者割当増資を実施いたしました。

 

 

■今回の調達目的について
新型コロナウイルス感染症にまつわる情勢の安定化(「Withコロナ」)や、それに伴う観光地や商業施設などにおける大型イベントやプロモーション施策の再開を踏まえ、市場のニーズにより対応したプロダクトづくりや各地における事業展開を確実に実施してゆくべく、資金調達を実施いたしました。具体的には、今回調達した資金を活用し、以下3点を実施してまいります。

  1. エンドユーザーや地域事業者の現場スタッフの視点も交えてより使いやすいプロダクトへの改善を進める
  2. 2024年と予測される新型コロナウイルス感染症の収束(「Afterコロナ」)を見据え、各地の観光産業・地場産業の創生に関わる取り組みに貢献すべく事業展開を強化する
  3. 「データ・ドリブンなエリア活性化・マネジメント」というソリューションを確立するとともに、昨今および今後の需要増に合わせて体制を強化する

なおこれらを実施してゆくにあたり、複数のポジションにて採用を進めております。ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非ホームページの"Careers"ページ(https://www.schemeverge.com/careers)をご確認ください。

■投資家コメント
株式会社サンケイビル 担当者
scheme verge様は、AIを活用したデータ解析力を活かして「都市を再発明する」というコンセプトのもと地域課題の解決を行うスタートアップ企業です。当社は同社のAIによる優れたデータ解析技術と、MaaSから商店街の一店舗のDXまで、地域の様々な課題へ対応できる柔軟性、各地方都市や観光エリアに寄添い、地域の価値を活かして一緒に並走しながら課題を解決していくフィールドワーク力を高く評価し、出資を決定いたしました。今後当社グループが開発・運営する様々な不動産や展開するエリアにおいて、同社サービスと連携することで、エリアの魅力向上と顧客体験価値の高いサービス創出を実現していきたいと考えております。

三菱UFJキャピタル株式会社 長谷川様
scheme verge様は『都市を再発明する』のコンセプトのもと、きめ細かな街おこし、街づくりを可能とするMaaSアプリ『Horai』を展開するデータ駆動型地域振興コンサルティング企業です。地域社会にとって、ポストコロナの課題は街や人の触れ合いの再構築だと考えており、MUCAPは当社のソリューションが地域の再生に大いに貢献できると考え、出資を決定いたしました。また、2021年度に実施された三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、「MUFG」)が主催する、第8回MUFGビジネスサポートプログラム『Rise Up Festa』の都市・地域社会のアップデート・スマートシティ分野においてscheme verge様は最優秀賞の他、複数の自治体賞を受賞しており、MUCAPはMUFG各社とも協働して当社の活動を支援してまいります。

https://www.bk.mufg.jp/info/20210720_riseupfesta.html

また、scheme vergeとしては、MUFGと三菱UFJ銀行が、2021年2月に大阪で開業した観光産業をテーマとした会員制のイノベーション創出拠点「MUIC Kansai」※に、2021年4月よりスタートアップ第1号入居企業として拠点を開設しております。「MUIC Kansai」と連携をし、既に展開している阪神、瀬戸内エリアでの事業を強化していきます。
MUIC Kansai 詳細: https://www.muic-kansai.jp/
※運営主体はMUFGと三菱UFJ銀行が設立した一般社団法人関西イノベーションセンター

各社のプレス・リリースは下記を参照ください。
・サンケイビル: https://www.sankeibldg.co.jp/files/2022/220426_scheme%2Bverge.pdf
会社Website: https://www.sankeibldg.co.jp/
・MUCAP: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000076057.html 
会社Website: https://www.mucap.co.jp/

■scheme verge株式会社について
デジタルを活用した都市経営・アセット運営を支援する次世代型都市デベロッパー。地域ビジネスのための顧客データ収集・連携・活用プラットフォーム「Horai(ホーライ)」を開発・提供し、各地のディスティネーションマネジメントや地域プロモーションなどにおける課題解決を支援している。創業期に瀬戸内のモビリティ事業(MaaS)で培ったモバイル技術と、最先端のAI技術・データ分析技術、そして徹底した地域密着主義を強みとする。「地域でのビジネスがスマートシティの舞台に」がビジョン。

◆概要
会社名:scheme verge株式会社
会社成立日:2018年7月24日
役員:嶂南達貴(代表取締役CEO)、田中和哉(取締役CSO)
所在地:東京都文京区本郷3丁目28−10 柏屋ビル 2 - 2階 / 3階(受付:3階)
旅行業登録番号:東京都知事登録旅行業第2-8136号
業務内容:
都市・交通ソリューションの設計・開発・提供
上記の障壁となる技術課題、社会課題、政策課題、国際課題についての調査及び提言
上記にまつわる情報処理・情報通信・情報提供に関するサービスおよびソフトウェアの開発・販売・賃貸
URL: https://www.schemeverge.com/
プロダクトページ: https://horai.sv/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
位置情報
東京都文京区本社・支社
関連リンク
http://www.schemeverge.com
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

scheme verge株式会社

18フォロワー

RSS
URL
http://www.schemeverge.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区向丘2-3-10 東大前HiRAKU GATE 401
電話番号
050-3702-1984
代表者名
嶂南達貴
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2018年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード